スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリストファー・リー、サルマン役への復帰は?

2009年02月11日 16:57

IGN.com(UK)にて、クリストファー・リー氏へのインタビューが掲載されております。
例によって、その中から 『ホビットの冒険』 について訊ねられた部分をご紹介しますね。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

IGN 「『ホビットの冒険』、またはもう一本の映画で、サルマンを再び演じて下さいますか?」
リー「私は、イアン・マッケランが『ホビット』で再びガンダルフを演ずることに同意したと聞いているよ。しかし、私の役は原作には全く出てこないんだ。
彼らは突然魔法使いの会議を入れようとするかもしれないが、そのことは知る由もないね。誰も未だ話を持ちかけてこないから、私は何も知らないんだよ。その謎めいたもう一本の映画についてもね。それは『ホビットの冒険』の前の出来事を描くのかね?それとも『ホビット』の後、『指輪物語』の前かね?」

IGN 「『ホビットの冒険』の出来事と、『指輪物語』を繋ぐ作品になるようです。トールキンのエキスパートであるあなたには、うってつけではないでしょうか」
リー「ああ、彼らは、数千年も生きた魔法使いたちだ。白のサルマンが議会の長で、彼は当時、礼儀正しく、高貴で、感嘆すべき存在だったんだよ。何故彼が突然変わってしまったのかは説明されていないから、その出来事に光を当ててサルマンを描くのかもしれないね」

IGN 「再びサルマンを演じてみたいですか?」
リー「そう出来たらと、心から思っているんだ。だが、私は今86歳で、ニュージーランドへ行くのに大層な努力を要する年になってしまったんだよ。心身ともに凄く消耗することだからね。休暇で行くのだって大変なんだからね」

IGN 「では、もし、あなたの出演部分をロンドンで撮影することが出来るとしたら、興味を持たれますか?」
リー「それは願ってもないことだね。そうなったら嬉しいね」

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

リー氏の回答は、今までに何度かお伝えした他のインタビューでのそれと殆ど変わらないのですが、以前に増して高齢故の健康上の不安を口にしていらっしゃるのが、大変気になるところですね。
長身で威厳ある立ち姿と、何より魅惑的なボイスはサルマンそのもの!とても代役を想像出来ません。何とかして彼の出演が叶いますよう、ファンとしては祈るばかりです。


*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***
アンケートの記事、楽しみにして下さって、本当に有難うございます!その一言で、次回も頑張れると言うものです。
アンケートの文章は、設問と回答の選択肢だけなので英語が苦手な自分でも大した手間ではないのですが、その当時の記事や役者のプロフィールを再確認したり、人名や映画タイトルなどの日本での共通表記を確認するのが(アンケートに限らずどの記事もですけが)結構手間ですね。ま、好きでやってるんですけど(^^
バーナビーくん、画像ホントにないんですよね。探した中で一番はっきりしてたのはコレです。画面下へずず~っとスクロールして、キャラ紹介5番目の写真です。お母様似?(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/89-1d327b96
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。