スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンのキモチ~TORnのアンケートから~:その2

2009年01月31日 21:28

『ホビットの冒険』映画化をめぐるファンの意識調査、第2回目です。早速まいりましょうか。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

●映画『ホビットの冒険』を3D(立体映像)で観たいですか?
【投票開始日:2007年12月12日 投票総数:4,331票】

■フォーマットは重要な問題ではありません。ストーリー
をどう語るかこそが全てです
1,123票26%
■いいえ。従来通り2Dのスクリーンで観る方を選びます807票19%
■さあ…?最近の3D映画をまだ観たことがないので728票17%
■どちらでも構いません。おそらく両方のフォーマットで
それぞれ数回ずつ見るでしょうから
637票15%
■勿論です!3Dバンザイ!!352票8%
■はい。『ホビットの冒険』に加えて、LotR3部作も3D化
して欲しいです
330票8%
■いいえ…。(3Dどころか)PJが監督するとは思えない
し、自分が映画を観るとも思わないし…(-_-
185票4%
■3Dに拘っているのは、劇場動員数を増やしたいスタジ
オ側だけ。私は自分の部屋で映画を観たいな
93票2%
■はい。『ホビットの冒険』が完成する頃には、映画の標
準フォーマットは3Dになってますよ!
76票2%

『ホビット』を3Dで観たいか否かを訊くのに、回答にこれだけの選択肢が必要かという点で少々ギモンは残りますが(^^; 、大雑把に分類すると、3D化に積極的に賛成なファンが全体の1/5、従来通りの上映方式に拘る方が1/5、3D映画のイメージが掴めず「分からない」というファンが同じく1/5、残り2/5は2Dだろうが3Dだろうが問題にしない、どちらでもOKと答えています。
ワタクシもどちらかというと、“映画は脚本よっ” という向きなので、ファーマットがどんなものになろうが構わないのですが、今後の3D技術の発達によっては、勿論3D版『ホビット』には興味があります。
現在WETAで進行中の、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』が、どんな革新的な映像を見せてくれるかに、大いに期待するところですね。
尚、デル・トロ監督は、昨年5月にWETA主催で行われたピーター・ジャクソン監督との共同ライブチャットで、ファンからの質問に答えて、HDではなくフィルムで撮りたい意向を明らかにしておりましたね (2008年06月08日の記事参照)。フィルムの質感に拘るつもりなら、フル3D化は今のところ念頭にないのでしょうか?IMAXは大好きで株主だともおっしゃってました(2008年10月21日の記事参照)から、今後彼の審美眼に適う程の質感を3D映像が獲得したら、ひょっとしたら全編フル3Dの『ホビットの冒険』が見られるかも知れませんね。

●ピーター・ジャクソンが監督出来るようになるまで、『ホビットの冒険』の映画化を待ちますか?
【投票開始日:2007年12月19日 投票総数:9,362票】

■はい!もちろん!!7,218票77%
■はい。あと1~2年なら1,209票13%
■待てません!今すぐ彼の手で映画化して!440票5%
■いいえ。誰か別の監督に撮って欲しいです371票4%
■特に意見なし124票1%

この質問がUPされたのは、『ホビットの冒険』映画化の公式発表がなされた2007年12月18日の翌19日。その後3週間に渡って投票され、結果は上記の通りでした。
つまり、「今回ジャクソン監督は製作総指揮なんですよ」と発表があったにも関わらず、大多数のファンの思いは「いつまで待ってもいいから、どうしてもPJに撮って欲しい!」だったんですね。「製作発表がなされたからには、もう1~2年しか待てないわ!」という声も含めると、実に95%のファンが、ジャクソン監督が再びメガホンを取ることを願っていたことになります。これは凄い数字です。
原作の改編部分に強い不満を憶えた原作ファンであっても、彼が成し遂げた偉業を認めることには吝かでないのですね。そんなカリスマ性こそがPJの才能の最たるところかもしれません---て、え~自分残りの5%ですね。すいません(笑)
いえ、別にPJでは力不足とかそんなこと思っているんじゃなくて、単に別のアプローチでこの物語を見てみたかっただけなんですよ。例えば人物の内面の掘り下げをとことん追求した演出とか、神学的解釈に重点を置いたのとかね。

しかし、ジャクソン監督のスケジュールがはっきりしてくるに従い、彼が監督することは有り得ないのではないかという雰囲気が濃厚になってまいりました。
そこで、次のアンケートへGO!
●ピーター・ジャクソンが『ホビットの冒険』を監督しないとしたら、誰がこの映画の監督に相応しいと思いますか?(3人まで選択可能)
【投票開始日:2008年1月2日 投票総数:12,530票】

■フラン・ウォルシュ2,375票19%
■ギレルモ・デル・トロ2,316票18%
■スティーヴン・スピルバーグ1,413票11%
■サム・ライミ1,395票11%
アルフォンソ・キュアロン1,268票10%
■ショーン・アスティン1,250票10%
テリー・ギリアム636票5%
ピーター・ウィアー451票4%
ロバート・ゼメキス404票3%
アンドリュー・アダムソン270票2%
ジョエル&イーサン・コーエン225票2%
マイケル・ベイ205票2%
ラリー&アンディ・ウォシャウスキー171票1%
スティーヴン・ソマーズ59票0%
クリス・ワイス(ウェイツ)47票0%
ビル(ウィリアム)・コンドン23票0%
ブラッド・シルバーリング22票0%

さて、設問者がこれらの名前をどこからリストアップしてきたかといいますと、これまでに『ホビットの冒険』の監督候補として名前がマスコミに登場した監督たち+最近の人気監督、それにPJ版LotRの世界観に通じた彼に近しい演出家を加えたのではないかと思われます。

2006年11月、最初に大本命として報じられたのは、『スパイダーマン』シリーズを手掛けたサム・ライミ監督でした。
ニューライン・シネマの熱烈なラブコールを受けながらも彼は、『ロード・オブ・ザ・リング』(第1部:旅の仲間)の収益配分を巡って同スタジオと紛争中のピーター・ジャクソン監督の承認なしには、監督を引き受けないというスタンスを崩しませんでした。
2007年5月、『ホビット』の映画化権が年内で消滅するのを受けて、監督決定を急いだニューライン・シネマは、本命としてピーター・ウィアー監督に交渉するその一方で、監督候補のリストに名前が挙がっているとされたのが、スティーブン・ソマーズ、マイケル・ベイ、ブラッド・シルバーリング、そしてビル・コンドンでした。(Source:Aint it Cool News
その後、PJとフラン・ウォルシュを製作総指揮に、『ホビット』の映画化が正式発表されたのと時を同じくして、オファーの噂(Source:EW.com)が流れたギレルモ・デル・トロ監督が、その後どうなったかは皆さまご存知の通りであります。

そして、ファンの投票結果はといいますと……なんと1位はフラン・ウォルシュじゃないですか!
「異議あり!」(>逆●裁判風でお願いします)
いくらフランが公私共にPJの精神を一番に汲む者だとしても、監督じゃないですから、彼女~(;_;)
確かにスケジュールの都合で撮影チームを何班かに分けたLotR3部作では、フランはセカンド・ユニットの監督を務めていました。だけど、間違いなく世紀の大プロジェクトになるであろう『ホビットの冒険』を、監督としての履歴がそれだけの彼女に撮らせるのは、いくらなんでも無謀かと存じます(それでも、ニューラインが候補に挙げた某監督よりは、余程良いモノを作ってくれるんじゃないかと思うわ(笑))
同様の理由で、ショーン・アスティンも却下です(ファンの皆さま、ごめんなさい)。彼の演出家としての才能はともかく、短編数本とTVシリーズのエピソードを少々しか監督経験がない彼に撮らせてもいいってのは、あまりにも身贔屓が過ぎませんか~ !?

ワタクシはと言いますと、実はピーター・ウィアー監督にメガホンをとって欲しかったのでした。
寡作ですが、その一本一本全てが佳作。自分が興味を持ったテーマをとことん時間をかけて追求する職人気質の映画作家ですから。尤も、正直なところ、ウィアー版 『ホビットの冒険』 て全然イメージ出来ないんですけどね(^^;
で、2番手はギレルモ監督。3人まで投票可能ということだったので、好みからしたらテリー・ギリアム監督かなぁと思ったのですが、超複雑な著作権問題やら数々の訴訟を乗り越えて、漸く正式に映画化が決定したというのに、その結果が 『ロスト・イン・ザ・ホビット』 になったら目も当てられないので(>なんかありそな気がしません?)、ちょうど昨年の今頃時の人だったコーエン兄弟に一票!
さて、皆さまのご贔屓監督は、どなたでしたでしょうか!?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/84-59acbc05
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。