スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット』今月の動き〜 2014年6月

2014年06月30日 23:58

6月27日(金) *第40回サターン賞の結果発表。『ホビット 竜に奪われた王国』は美術賞を受賞。
 6月27日、カリフォルニア州バーバンクで、優秀なSF、ファンタジー、ホラー映画やTVドラマに送られるサターン賞の発表及び授賞式が行われました。
『ホビット 竜に奪われた王国』は、最優秀ファンタジー映画賞をはじめ、助演女優賞(エヴァンジェリン・リリー)、監督賞、脚本賞、美術賞、音楽賞、メイクアップ賞及び視覚効果賞の8部門にノミネートされていましたが、昨年に引き続き美術賞(ダン・ヘナー)のみの受賞となりました。
今回最多受賞となったのは、最優秀SF映画賞、主演女優賞(サンドラ・ブロック)、監督賞、編集賞、視覚効果賞の5部門を獲得した『ゼロ・グラビティ』でした。 【Saturn Awards.org】
6月26日(木) *ピーター・ジャクソン監督、『ホビット 決戦のゆくえ』の第1予告編を承認の噂。
 The One Ring.netのスパイレポートによれば、ピーター・ジャクソン監督は本日(6月26日NZ時間)、『ホビット 決戦のゆくえ』の予告編(ティーザー・トレイラー)にOKサインを出したとのこと。
勿論この後レーティング審査等を経て公開となるのですが、うまくいけば近々予告編がお目見えするかもしれないと報告しています。 【TORn】
6月10日(火) *ワーナー・ブラザーズ日本、『ホビット』第3部の邦題と公開日を発表。
 WB日本は、『ホビット』第3部の公開を12月13日(土)に決定と公式発表しました。これは、12月10日(水)から上映が始まるフランスやドイツなどのヨーロッパの国々に次いで早い公開となります(全米公開日は12月17日)
『The Hobbit: The Battle of the Five Armies』の邦題は、『ホビット 決戦のゆくえ』となりました。 【facebook(映画『ホビット』シリーズ)】
6月4日(水) *Weta Digital、『ホビット 竜に奪われた王国』のアニメーション・チームの舞台裏クリップ公開。 【YouTube(Weta Digital)】

6月3日(火) *アメリカ映画協会、『ホビット 竜に奪われた王国』エクステンデッド・エディションのレーティングをPG-13に指定。
 アメリカ映画協会(MPAA)は、『ホビット 竜に奪われた王国』のエクステンデッド・エディションのレーティングを、劇場版同様PG-13と指定しました。
評価の理由としては、「激しいファンタジーのアクション・バイオレンス、恐ろしい映像のため」となっており、『思いがけない冒険』のような、“つかの間のヌード”は(残念ながら?)含まれていないようです。 【ROPE of SILICON】
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/448-0553349e
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。