スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 思いがけない冒険』エクステンデッド・エディション 拡張シーン紹介

2013年10月20日 06:24

『ホビット 思いがけない冒険』エクステンデッド・エディションのブルーレイ/DVD発売まであと16日、オンライン版に至ってはあと2日(いずれも北米版)となりました。
10月15日にはニュージーランド航空の機内ビデオで一足早く公開され、幸運にも劇場版より13分長い映画を見ることが出来たファンからのレポートも届いております。

今回はそのレポートから、『ホビット 思いがけない冒険』本編の拡張シーンを紹介致します。
記事の文章、画像共に強烈なネタばれになっておりますので、ご自分の目で見るまでは情報は シャットアウトと決めていらっしゃる方は、この先を読み進めないで下さいね。
なお、最後までお読みになると、MPAA(アメリカ映画協会)やACB(オーストラリア等級審査委員会)がレーティング審査で指摘した項目の、若干の「ヌード」や軽い「お色気」有り等の評価も腑に落ちることと思います。
そんな訳で、欲望に勝てなかった方は続きをどうぞ〜!



・プロローグ:エレボールを表敬訪問するスランドゥイル
スロール王は豪華な宝が入った大きなチェストをスランドゥイルのほうに差し出す。スランドゥイルが魅せられたように手を伸ばすが、手が宝石に触れる寸前に、残酷にもチェストの蓋は閉められる。

・ホビット村:幼年期のビルボとその母ベラドンナ
トゥック爺の夏至のパーティで美しい花火を披露しているガンダルフ。ガンダルフに駆け寄ってくる小さなホビットの男の子は幼い日のビルボ。ふざけてガンダルフに突進して、魔法使いの袖を掴もうとする。ビルボの母ベラドンナはビルボを追いかけてきて、旧友であるガンダルフを抱擁する前に、息子に悪戯をやめるように言う。

・ホビット村:市場へ出かけるビルボ
袋小路屋敷前のベンチでガンダルフと会ったあと、ビルボは夕食の材料を買うために市場へ出かける。魚を買い隣人と話しながらも、ガンダルフが近くにいないことを確認するために、彼は用心深く周囲を伺っている。
壁の後ろに灰色のとんがり帽子のようなものを見たビルボは、ガンダルフを避けて走るが、実際は背の高い荷物をもった他のホビットだった。

・裂け谷:キーリの好みのエルフとは?
裂け谷でエルロンド卿のもてなしを受けるドワーフたち。キーリはエルフの音楽家たちの1人をちらりと見て彼女の気を引き、ウインクする。
ドワーリンは、キーリが面白半分にエルフにちょっかいを出すのを見て顔をしかめる。キーリは慌てて弁解し、「誰一人として魅力的じゃないさ、女性には素敵な鬚がなくちゃ!」そして別のエルフを指して「だけど、あっちにいるのは、そんなに悪くないね」
ドワーリン、キーリをじっと見て「あれは男だ」

・裂け谷:ドワーフたちの悪ふざけ(その1)
ノーリはハーブ奏者に彼らの演奏が葬式のようだと文句を言い、もう少し軽快な音楽にして欲しいと頼む。ボフールは(FotRでフロドが指輪をおいた台座のような)円形の石の彫刻の上に跳び上り、歌って、そして食べ物を投げ始め、他のドワーフたちもすぐにそれに加わる。
ドワーフの1人は食べ物の大きな塊をリンディアの顔に投げる。そしてノーリは、意匠を凝らした卓上用塩入れ(ソルト・シェーカー)を上着のポケットに滑り込ませる。

・裂け谷:ドワーフたちの悪ふざけ(その2)
裂け谷を歩くリンディアとエルロンド。リンディアは「殿、厨房はひどく緊張しています。ワインがもう殆どないのです。ドワーフたちはいつ去るのですか?」と訊くが、エルロンドは何も答えない。
彼らが角を曲がると、ドワーフたちは大きな噴水に入っており、裸になって3人一組でそれぞれの肩に乗り、他のドワーフたちの組を押し倒す遊びに興じている。

・裂け谷:トーリンの苦悩
ドワーフたちが家具を燃やし、ボフールがボンブールにソーセージを投げてやっている間、ビルボは彼らのいるバルコニーの隣の階段の外れにいる。ビルボは歩いているガンダルフとエルロンドを見つけて、彼らの話を盗み聞いてしまう。
2人はエレボールとトーリンのことについて議論しており、トーリンの山の奪回が、良き勢力にとっていかに東側の拠点となるかについて話している。しかしエルロンドはガンダルフに、気がふれた父スロールと同じ運命がトーリンにも待ち受けているかもしれないことを指摘する。
ビルボが気配に気付いて振り返ると、トーリンが傍に立っている。彼もエルロンドたちの話を聞いていたのだ。

・ゴブリン町:ゴブリンの王の歌
王座の前に引き出されたドワーフたちの前で、歌をうたうゴブリンの王。それに全てのゴブリンたちも加わり大合唱(拷問などについて歌った、音楽的にも詩的にも悪趣味な曲とのこと)

・ゴブリン町:ゴブリンの王の尋問
ゴブリン王の問いかけ(「一番若いヤツは?」)に、時間稼ぎをするドワーフたち。オインが進み出るが、らっぱ型の補聴器を踏みつけられて聞こえなくなってしまう。更にボフールが、親族の会議に行く道中であったことを回りくどく話す。最後にトーリンが歩み出る。

・ゴブリン町:ノーリの盗品
ゴブリン王がドワーフたちの持ち物を検めさせると、ノーリの鞄(袋)から、スプーンや燭台など裂け谷での盗品の数々が出てくる。「第2紀のエルフが作ったものだ」と撥ね除けるゴブリン王。兄の盗みを知って悲しむオーリに、ノーリは肩をすくめて苦笑してみせる。


レポートの書き手は、長時間のフライトの疲れではっきり覚えていない部分も多々あることを詫びながらも、袋小路屋敷でのドワーフの件(くだり)についても、細かなカットが多数増えていたと報告しています。
また、既に公開されているフッテージドイツ語版EEトレーラーにあったように、裂け谷で折れたナルシルを見たり、エルロンドと会話するビルボ(「エルフに意見を求めるな、よしとあしとを、ともにいう」)などのシーンも加わるのでしょう。

全体的な印象としては、派手な立回りなどのアクションではなく、ユーモラスなシーンの数々と、ビルボと13人のドワーフそれぞれの個性を掘り下げたエピソードが増えたことに好感がもてます。何より、裂け谷で自身の抱える“怖れ”をビルボと共有するトーリンが印象的ですね。この先徐々に「竜の病」に侵されていく彼と、結果的に彼を裏切ることになるビルボの対立を思うとき、その悲劇性が際立つ演出になっていると思います。
まぁ、本音を言えば、劇場版にこそこういったナイーブなシーンは入れて欲しかったりするのですけどね…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/432-94e01ba8
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。