スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 竜に奪われた王国』TVスポット第1弾、第2弾公開

2013年10月14日 23:58

『ホビット 竜に奪われた王国』の第2予告編が公開された翌々日の10月3日、アメリカでは早々に60秒のTVスポット2本が放送になりました。
いずれも6月11日に公開された第1予告編(ティーザー予告編)と、10月1日に公開された第2予告編で使用されたカットを組み合わせて再編集したものです……のでとり立てて言及することはないかな?と思っていたのですけれど、今後第4弾、第5弾とカットや台詞が異なるスポットが発表されていけば、やはり第1弾から並べて見たくなるだろう(>自分が!)と思い、遅くから記事にしてみました。
そんな自己満足企画ですが、宜しければご覧ください。




【TVスポット第1弾(60秒)】

スランドゥイル「王国を統べる権利を授けるものを探し求め…祖国を取り戻してドラゴンを倒すための探求(クエスト)か」


タウリエル「いつ、悪がわたしたちより強くなることを許したというの?」
レゴラス「我々の戦いではないのだ」
タウリエル「これはわたしたちの戦いよ」


“暗闇の彼方”
スランドゥイル(VO)「やがて全ての忌まわしきものがやってくる」


ラダガスト「罠ならなんとする!?」
ガンダルフ「紛れもなく罠じゃよ」


“荒らし場の彼方に”
バルド「“獣”を目覚めさせたら、我ら全てを滅ぼすことになるのだぞ!」


“最大の危険が待ち受ける”
ドワーリン「地震か…!?」


バーリン「あれはな、坊や……ドラゴンだ」
“『ホビット 竜に奪われた王国』”


「スマウグ「さぁ、盗人よ。光の中においで…」



【TVスポット第2弾(60秒)】

ビルボ「まことに、歌も話も、あなたのほんとうのすがたに遠くおよびません。おお、素晴らしきスマウグどの…」
“『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る…”


トーリン「われらはエレボールのドワーフだ。祖国を取り戻すために来た」
スランドゥイル「そなたを助けてしんぜよう」


ドワーリン「どうして彼が我々を裏切らないと分かる?」
トーリン「知る術などない」


レゴラス(V.O)「山の下に王はいない。これからも決して…」
スランドゥイル「レゴラスは、そなたのことがとても気に入っているようだ。ありもしない望みをもたせないでくれ」


バルド「お前に山に入る権利などない」
トーリン「わたしだけが唯一の権利をもっている」


ビルボ「あるものをゴブリンの地下道で見つけたんです」
ガンダルフ「何を見つけたんじゃね?」
ビルボ「…ぼくの勇気を」
ガンダルフ「結構…お前さんにはそれが必要となるだろう」


「スマウグ「光の中においで…」
“『ホビット 竜に奪われた王国』”

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/431-9f577cc6
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。