スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 思いがけない冒険』エクステンデッド・エディション新情報〜EMPIRE最新号から

2013年06月25日 07:41

6月24日、イギリスの映画誌EMPIREは、6月27日に発売される2013年8月号の表紙をネット公開しました。
最新号の表紙を飾ったのは、『ホビット スマウグの荒らし場』から、タウリエル(エヴァンジェリン・リリー)、レゴラス(オーランド・ブルーム)、それにスランドゥイル(リー・ペイス)の3人のエルフたち。それぞれが凛々しい姿を披露しています。

 
 *通常版  *予約購読者用のコレクターズ版

雑誌の記事に逸早く目を通したRichardArmitageNetが伝えるところによれば、EMPIRE誌は、第2部『スマウグの荒らし場』と第3部『ゆきて帰りし物語』の現在進行中の撮影をレポートするため、今月初めにウエリントンのストーン・ストリート・スタジオを訪問したとのこと。
記事は主に、3人のエルフ役のスターたちを取り上げているとのことで、闇の森のエルフ王の岩屋から逃げ出す“樽の群れ”の撮影シーンのスチルなども紹介しています。



更に、『ホビット スマウグの荒らし場』が世界同時公開されるおよそ1ヶ月前に、DVDとブルーレイとでリリース予定の『ホビット 思いがけない冒険』エクステンデッド・エディションについて、ピーター・ジャクソン監督と、脚本家のフィリッパ・ボウエン、それにフラン・ウォルシュの3人によるインタビュー記事が掲載されるとのこと。
同サイトがUPした記事のスキャン画像をざっと邦訳してみましたので、宜しければご覧下さいませ(以下、強度のネタばれ含みます)


「裂け谷のエルフたちに対する、ゆゆしきドワーフの無礼を目にすることになるよ」とピーター・ジャクソンは明らかにしました。
「ホビット村のシーンも増えるのよ」とフィリッパ・ボウエンは言いました。「いつだって、もっとゆっくりホビット村の中を進みたかったの。結局はビルボは彼のドアから駆け出すことになるのだけどね」
「ゴブリン町ももっと見られるわ。それに、ゴブリンの王が彼の歌を歌うのよ」とフラン・ウォルシュ。「それは素晴らしい歌よ。だけど、物語に沿っていくという観点からは進行の妨げだったの」
「ゴブリンの王のナンバーワン・ヒットさ!」そう言ってジャクソンは笑います。「バリー・ハンフリーズはヒットチャートを駆け上がるよ」

「第2部の映画に直接繋がる拡張カットも入れているんだ」とジャクソンは説明しました。
「スマウグに対して、黒い矢を使って谷間の国を守るギリオンという登場人物のようにね。黒い矢は進行中の物語で役割を果たすことになるんだ。何故ならドラゴンの皮膚を貫くことが出来る唯一のものだからね。ギリオンがうまく狙いを定められなかった黒い矢が、スマウグの下腹部に穴をあけられずに鱗にはね返されるのは、拡張版のプロローグで見られるよ」

それに、スランドゥイルの件もある」とジャクソンは付け加えました。
「彼とドワーフたちとの不和の理由が幾らか明かされることになるんだ…それには白い宝石(these white gems)が関係しているんだよ…。ぼくたちはエルフの視点で、何故彼らがドワーフたちの救助に来なかったのかを知ることになるだろう」

「とてもユニークだね」と、物語が2つの段階で作用することについて、監督が結論付けました。
「他の多くの映画はこんな融通さを持たないからね」


ゴブリン王の“ジャイアン・リサイタル”はともかく、バルドの祖先で、かつての谷間の国の統治者だったギリオンのエピソードまで入るとは驚きですね。そして何より「白い宝石(white gems)」とは…。
PJたち脚本家陣は、シルマリルとナウグラミーアを巡るドワーフとエルフの確執まで遡って触れるつもりなのでしょうか?『シルマリルの物語』の映画化権をもっていない彼らがどこまでそれを描けるのか分かりませんが、スランドゥイルのドリアス居住説を始め、彼の謎めいた半生を映画ではどう設定しているのか等と合わせて、大変興味深いところです。これは本当に発売が待ち遠しいですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/407-9f77c32f
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。