スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 思いがけない冒険』劇場版ブルーレイ&DVD情報詳細

2013年02月07日 07:34

2月5日(日本時間6日)、ワーナー・ブラザーズ・ホーム・エンターテインメントより『ホビット 思いがけない冒険』劇場版ブルーレイ及びDVDの発売についての公式発表がありました。【Source:TORn
そのプレスリリースから、ブルーレイとDVDの仕様やコンテンツの詳細等まとめて紹介致します。


2013年2月5日 カリフォルニア州バーバンク --- ニューライン・シネマとメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)制作による、アカデミー賞受賞監督ピーター・ジャクソンによる映画『ホビット 思いがけない冒険』は、3月12日からデジタル・ダウンロードを、3月19日には「ブルーレイ・コンボパック」と「3Dブルーレイ・コンボパック」、それに2枚組の「DVDスペシャルエディション」を、ワーナー・ブラザーズ・ホーム・エンターテイメントから発売致します。いずれのバージョンも、ウルトラバイオレットと130分以上のボーナス・コンテンツを含みます。

J.R.R トールキンによる不朽の名作『ホビットの冒険』を映画化した3部作の第一作目である『ホビット 思いがけない冒険』-- アカデミー賞3部門にノミネートされました -- は、観客を再び中つ国の素晴らしい世界に夢中にさせる壮大な冒険物語です。3月19日のホーム・エンターテイメントからのリリースに続いて、ホリデー・シーズンに間に合うようにエクステンデッド・エディションも発売されます。

加えて、ピーター・ジャクソン監督は、第2部『ホビット スマウグの荒らし場』の映像を、3月24日午後3時(東部時間)にライブ中継で初公開します。これの編集されたバージョンは『ホビット』公式サイトに後ほどUPされます。
ライブイベントへのアクセスは、『ホビット 思いがけない冒険』の「ブルーレイ・コンボパック」か「3Dブルーレイ・コンボパック」、または「DVDスペシャルエディション」を購入することによって取得出来るウルトラバイオレットのコード所有者に限られます。
デジタル・ダウンロード版の購入者には、購入時にアクセスコードを発行致します。詳細については 公式サイトをご覧下さい。



『ホビット 思いがけない冒険』は「ブルーレイ・コンボパック」(3ディスクセット)が$35.99、「3Dブルーレイ・コンボパック」(5ディスクセット)が$44.95、そして「DVDスペシャルエディション」(2ディスクセット)が$28.98です。

「ブルーレイ・コンボパック」は高精細度(HD)フィルムの劇場版ブルーレイと、標準画質(SD)の劇場版DVDのセットです。「3Dブルーレイ・コンボパック」は3D高精細度(HD)フィルムの劇場版ブルーレイと、2D高精細度(HD)フィルムの劇場版ブルーレイ、及び標準画質(SD)の劇場版DVDのセットとなります。
「ブルーレイ・コンボパック」と「3Dブルーレイ・コンボパック」、それに「DVDスペシャルエディション」はいずれもウルトラバイオレットを含んでいますので、パソコンや互換性をもつタブレット、スマートフォンやゲーム機、インターネットに接続したTVやブルーレイ・プレイヤーなど、広範囲に渡るデバイスで、即座に標準画質の劇場版をダウンロードして鑑賞することが出来ます。

ブルーレイとDVDの内容
「ブルーレイ・コンボパック」と「3Dブルーレイ・コンボパック」、及び「DVDスペシャルエディション」は、ピーター・ジャクソン監督による『ホビット』プロダクション・ビデオの完全収録など、以下の特集を含みます。

『ホビット 思いがけない冒険』の中つ国へ
アカデミー賞受賞監督であるピーター・ジャクソンが、ロケーションの舞台裏や、ビデオ日記シリーズのスター勢揃いのキャストにまじって、2時間以上追加されたコンテンツで映画制作の最前線を案内します。
ビデオ日記のハイライトには次のようなものがあります。
  • 制作開始
  • ロケハン
  • 3D撮影
  • ポスト・プロダクション概要
  • ウエリントン ワールド・プレミア

デジタル配信
『ホビット 思いがけない冒険』は、3月12日に iTunes、Xbox、プレイステーション、アマゾン、それにVuduとCinemaNowを含むオンライン小売業者からダウンロードできます。
映画はまた、ケーブル及び衛星プロバイダー、また特定のゲーム機から、HD VOD(高精細度ビデオ・オンデマンド)または、SD VOD(標準画質ビデオ・オンデマンド)で入手出来ます。

ウルトラバイオレット
ウルトラバイオレットによって、全く新しい方法で映画やTV番組を観たり共有することが出来るようになりました。特別なマークのついたブルーレイディスクやDVD、またはデジタル・ダウンロードの購入で利用可能であり、映画とTV番組のデジタル・コレクションを作成出来ます。
Flixster(*映画ファンに特化した巨大SNS)やVUDU(*オンデマンドでHDの映画やTV番組等の配信サービスを行っている企業)のようなサービスでも即座に再生出来て、コンピューター及び互換性をもつタブレットを含む様々なデバイス、スマートフォンやゲーム機、インターネットの接続しているテレビやブルーレイ・プレーヤー等でウルトラバイオレットのコンテンツをダウンロードすることが可能です(制限や制約事項があります)
詳細はULTRAVIOLETをご覧下さい。また、VUDU互換のデバイスについてはvudu.comでご確認下さい。

基本仕様

ブルーレイ・コンボパック
  • ブルーレイ・コンボパック-----$35.99(≒3,370円)
  • 3Dブルーレイ・コンボパック---$44.95(≒4,210円)
  • DVDスペシャルエディション----$28.98(≒2,710円)
     *日本円換算は2/6現在のレートによります。
  • デジタルDL販売開始日:2013年3月12日
  • DVD/ブルーレイ発売日:2013年3月19日
  • DVD音声:英語、スペイン語(Latin Spanish)、フランス語(Parisian French)
  • BD音声:英語、スペイン語(Latin Spanish)
  • DVD字幕:英語、スペイン語(Latin Spanish)、フランス語(Parisian French)
  • BD字幕:英語、スペイン語(Latin Spanish)
  • 本編 169分
  • レーティング:PG-13
  • DLBY/SURR DLBY/DGTL [CC]

3Dブルーレイ・コンボパック

DVDスペシャルエディション
また、Blu-ray.comには、公式発表で言及された以外のスペックも掲載されています。

ブルーレイ・コンボパック
ビデオ
コーデック:MPEG-4 AVC
解像度:1080p
画面サイズ:2.39:1
オーディオ
英語:DTS-HDマスター·オーディオ7.1
パッケージ:スリップカバー
リージョンコード:リージョンA
3Dブルーレイ・コンボパック
ビデオ
コーデック:MPEG-4 AVC
解像度:1080p
画面サイズ:2.39:1
オーディオ
英語:DTS-HDマスター·オーディオ7.1
フランス語:ドルビー・デジタル5.1
スペイン語:ドルビー・デジタル5.1
パッケージ:スリップカバー
リージョンコード:リージョンA

更にボーナストラックについても、詳しい情報を紹介しています。

  • ニュージーランド:中つ国の故郷
  • プロダクション・ビデオ(ビデオブログ)
    ・制作開始
    ・ロケハン
    ・撮影第1ブロック
    ・3D撮影
    ・ロケーション パート1
    ・ロケーション パート2
    ・ストーン・ストリート・スタジオ ツアー
    ・メイン撮影終了
    ・ポスト・プロダクション概要
    ・ウエリントン ワールド・プレミア
  • 劇場予告編
    ・ドワーフ編
    ・スティング編
    ・ビルボ編
    ・ガンダルフ編
    ・ゴラム編
  • ゲーム予告編
    ・ホビット:キングダム・オブ・ミドルアース(The Hobbit: Kingdoms of Middle-Earth)
    ・ガーディアン・オブ・ミドルアース(Guardians of Middle-Earth)
    ・レゴ:ロード・オブ・ザ・リング(Lego The Lord of the Rings)
     *日本語のメニューは管理人が仮に訳したものであり、販売される日本版ブルーレイ/DVDとは異なります。


以上、現在判明しているブルーレイ/DVD情報でした。
北米版が思ったより早い発売となり、こうなると日本版の情報が待ち遠しいところですね。
フランスのファンサイトによれば、フランス版の発売日は4月17日と仏ワーナー・ブラザーズに確認がとれたとのこと。日本もその頃でしょうか?
また、3月24日(日)のジャクソン監督によるライブ配信、とても気になりますね。日本時間では3月25日(月)の早朝4時頃でしょうか。
北米版の購入者のみを対象としたことで、北米以外のファンサイトでは不満の声も上がっておりますが、編集版をUPしてくれるとのことですから、ヒアリングが(も)苦手な管理人は、慌てず騒がず日本版の発売を待つことに致します:_:
『思いがけない冒険』最後のプロダクション・ビデオでPJが約束してくれたとおり、じきに『スマウグの荒らし場』のビデオブログ第1弾も公開されるものと思いますし…。


*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***

■Kさま
ご無沙汰しております。コメントありがとうございました…!というか、ずっとお待ち申し上げておりました*^^*
試験準備でブログ休止中に頂いた拍手コメントのお返事、大変遅くなりましたが2012年06月09日の記事の末尾で書かせて頂きました。ご覧になって頂けたでしょうか?
積もるお話などさせて頂きたく存じますが、Kさまがブログのコメント欄を閉鎖されてから、こちらから連絡を差し上げる手段がございません(メールアドレス、AOL時代のものしか存じ上げないのです)。 差し支えなければ、Kさまの現在のメールアドレスもしくは、ご利用になっているSNSのアカウント等どれでも構いませんので、拍手コメントかサイトのメールフォームからでもお知らせ下さいませ。宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    ■なかっとさま

    日本版EEのブルーレイ/DVDが発売されるのは、本国よりも少しタイムラグがあると思いますので、勉強を頑張ってお年玉UPを狙うのも手ですよ^^ それまでは、トールキンの原作関連書物を学校や地元の図書館で借りて読んでおくと、理解が深まってより楽しめるかもです。

  2. なかっと | URL | -

    いいなぁ…私中学生なのでお金がないんですよね(´Д` )泣
    周りでもあたしだけ洋画オタクで……笑笑

    将来お金たまったら両方買おうと思ってます\(^o^)/
    そしていつか絶対ニュージーランドいきますっ

  3. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    ■なかっとさま

    EEだけでもいいかなぁと思いながら、やっぱりボーナストラックのコンテンツが気になって、結局両方買ってしまうんですよね。スタジオの思惑にまんまとのせられている悲しいミーハーファンです/^^;;

  4. なかっと | URL | -

    ありがとうございます!
    はい!めっちゃ楽しみです\(^o^)/

    DVDスペシャルエディション買おうと思ったのですがやっぱり未公開シーンみたいので…

    もうちょっと我慢します!笑

  5. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    ■なかっとさま

    LotRのときスペシャル・エクステンデッド・エディション(SEE)と呼ばれていた拡張版、今回は単にエクステンデッド・エディション(EE)と呼ばれていますので、以後EEという表記でお話ししますね。

    で、このEEと「DVDスペシャル・エディション」は仰る通り別のものです。後者は劇場版本編にボーナストラックがついたDVD2枚組です。
    それでEEがいつ発売になるかといいますと、「holidaysに間に合うように」とプレスリリースに書かれていますので、2013年の11月後半〜12月前半頃の発売となると予想しています。楽しみですね^^

  6. なかっと | URL | -

    スペシャルエクステンデッドエディションってDVDスペシャルエディションとは違うんですよね?
    また結構遅れて発売されるのですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/379-62c02e45
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。