スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダグ・ジョーンズ、スランドゥイル役を狙う???

2008年07月01日 21:00

MTV Movies Blogより、こ~んなウワサ!
ロン・パールマン同様、デル・トロ監督のお気に入り役者で、『パンズ・ラビリンス』ではタイトルロールの牧神と怪人ペイルマン(掌に目のついているアレです!)を、『ヘルボーイ』では水棲人のエイブ・サピエンを演じておりましたダグ・ジョーンズ
身長192センチ、痩身にひょろ長~い手足といったプロポーションから、特殊メイクを施されての役柄が多いのですが(『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』のシルバー・サーファーもこの人!)、その彼が闇の森の妖精王・スランドゥイルを演じるのではないかというのですが・・・。
勿論、デル・トロ監督が、パールマンを始めとするお気に入り俳優たちの起用をほのめかしていることからの推測、噂に過ぎませんが、MTVのインタビューに答えて本人曰く、

「いろんな憶測が流れているからね、僕は何も台なしにしたくないんだよ。ギレルモは僕を念頭においてキャラクター作りをするけど、僕が出来ること、考え得ることよりも優れたイメージを引き出すんだ。だけど、レゴラスの父親であるエルフの王さまは、僕が好きなキャラクターになるかもしれないね」
とまんざらでもなさそうです。

ヒューゴ・ウィーヴィングとのエルフ王対決では、迫力負けしなさそうですが(>何対決ですか、それ)、ダグ・ジョーンズのスランドゥイル、皆さまのイメージに適いますでしょうか???
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    たびさん、こんばんは!いつもコメント、有り難うございます(^-^)

    ワタクシはデル・トロ監督作品は、そんなに多くは観ていないのですが(DVD借りてこようと目論んでます)、インタビューなどで人柄が知れるにつれ、やっぱりPJの3部作に対抗するには、この位の強烈な個性じゃなきゃ駄目だろうなと思うようになりました(笑)

    ダグ・ジョーンズのスラパパ、あの10頭身あるよーな類い稀なプロポーションなら、それなりのメイクと衣装を施せば、少なくとも立姿はかなりイケるんじゃないだろうかと想像しております。
    何にしても、“指輪”ファンの皆さまとそんな話で盛り上がれる日も近いですねー。
    ギレルモ節の『ホビットの冒険』、本当に楽しみです♪

  2. たび | URL | JuNzg3q6

    連日の更新ありがとうございます~!
    ダグ・ジョーンズさんって
    ほんと特殊メイクしたところしか知らない気が…(^^;
    指輪のイメージをひきついでもらいたいと思う反面
    また違う新たな世界をも見てみたいですね。
    パンみたいな顔つきのほとんど妖怪な
    スランドウィルさんがうかんできちゃいますが
    それはそれでいいかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/36-975dfdbc
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。