スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット』今月の動き〜 2012年10月前半〜

2012年10月16日 22:57

10月15日(月) *『ホビット 思いがけない冒険』の上映時間は2時間44分と公式確認とロシアのファンサイトの報告。
 ロシアでワーナー・ブラザーズ映画の配給をしているKaro Premierによる情報とのこと。 【Henneth Annûn】
10月14日(日) *『ホビット 思いがけない冒険』公開日まで、あと2ヶ月となりました。

*ヒューゴ・ウィーヴィング(エルロンド役)、「五軍の合戦の撮影はまだ」とインタビューにて。
 今年7月のクランクアップまでに、最後の合戦(五軍の合戦)は撮影されていなかったとCOLLIDERのインタビューに答えて。
このことから、ジャクソン監督はかなり早い時点で3部作への変更を検討していたと思われます。また、合戦シーンは、PJがスタジオに申請していた2013年の夏に撮影が行われるのではないかと推測されています。【COLLIDER.com】

*オークのボルグ、Yaznegの画像が流出。
 ボルグはDanilo社の『ホビット』カレンダー2013から、YaznegはThe Bridge Directのアクションフィギュアのパッケージから。 【TolkienDrim(10/13)】 【TolkienDrim(10/14)】
10月13日(土) *ワーナー・ブラザーズ、『ホビット 思いがけない冒険』の国際60秒TVスポットをリリース。
 日本では、フジテレビ系列で3:45から放送されたサッカー男子「日本代表VSフランス代表戦」の間に登場。なお10月16日(火)20:54から放送予定の「日本代表VSブラジル戦」でもオンエアされます。 【Twitter(ワーナー エンターテイメント ジャパン)】
10月12日(金) *スランドゥイルのフルショット画像他が流出。
 「地球上で最大のブックフェア」と銘打ってドイツのフランクフルトで開催された『ホビット』ブックフェアから、会場内のロールスクリーンバナーと思われるキャラクター画像がドイツのファンサイトにUPされました。 【HDRF.de】


© MGM, New Line Cinema, WingNut Films & Warner Bros.
10月10日(水) *マーク・ハドロー(ドーリ役)、ABCで『ホビット』を語る。
 オーストラリアのビクトリア訪問中にABC(Australian Broadcasting Corporation:オーストラリア放送協会)ラジオのインタビューに応えて。
「サー・イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、それヒューゴー・ウィーヴィングやケイト・ブランシェットといった才能のある俳優たちと仕事をすることは、信じられないほどセンセーショナルで、ぼくの役者としてのキャリアで最も驚異的な経験だったよ」
「いつしかドワーフたち全員がビルボを守るようになるんだ。ビルボの存在がどのくらい重要になるか気付いてくるんだね。これは映画の中で本当に素晴らしいところの一つだと思うよ」
「ドワーフたちは皆、ハンマーや剣、そして槍とスリングショットのスペシャリストさ。ニュージーランドの南島の中央を走るシーンがあったんだが、衣装と甲冑、それに背負い袋で40kg相当を身に付けて走ったんだ。みんなへとへとだったけど、素敵な体験だったよ」 【ABC(10/9)】 【ABC(10/10)】
10月8日(月) *『ホビット 思いがけない冒険』の主題歌を、「クラウデッド・ハウス」のニール·フィンが担当の噂。【TORn】

*ウエリントン、『ホビット 思いがけない冒険』ワールドプレミアの詳細を公式発表。
 イベントとして、エンバシー・シアター前面でのカウントダウン時計の読み上げ、ウエリントン国際空港や都市の全域での様々なアートワークの公開、ワイタンギ公園での『ホビット』3部作に関わった職人たちによる作品の展示会、それにLotR3部作の屋外での無料上映等を予定しているとのこと。
ウェリントン市議会は、ワールドプレミアに110万ドルを寄付すると発表。当日は会場のエンバシーシアターまで500メートル以上に渡ってレッドカーペットが敷かれるとか。なお、レッドカーペットに登場するメンバーについては、まだ明らかにされていません。 【Wellington.govt.nz】 【Dominion Post】 【TVNZ】
*『ホビット 思いがけない冒険』の「完成はまだ」とWingnut films。
 ウエリントンで開催されるワールドプレミアまであと50日余りとなりましたが、映画はまだ仕上げ作業の真最中。「自分たちの手を離れる最後の最後まで、より良い作品になるよう努めます」と『ホビット』制作会社であるWingnut filmsのスポークスマンMatt Dravitzki氏。 【Newstalk ZB】

*トーマス・ロビンス、『ホビット』に脇役で出演の噂。
 ドイツのボンで開催中のRing*Con 2012のカンファレンスで、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』でデアゴル役を務めたトーマス・ロビンスが、『ホビット』でも小さな役で登場すると語ったそうですが、どの役かは教えてくれなかったとのこと。 【Henneth Annûn】
10月7日(日)
© MGM, New Line Cinema, WingNut
Films & Warner Bros.
*aby style studioから、ラダガスト他『ホビット』シリーズの新ポスター各種発売。 【aby style studio】

*ベネディクト・カンバーバッチ、「死人占い師」は声の出演のみではなく、モーションキャプチャーでの演技もあり、と「SHERLOCK」ファンサイト。
 「最後の同盟の戦い」で指ごと「一つの指輪」を失った後、ドル・グルドゥアの死人占い師として再び形をとったとされるサウロンですが、モーションキャプチャーを必要とするとはいったいどのようなキャラクターデザインなのか、大変気になるところです。 【SHERLOCKOLOGY】
*『ホビット 思いがけない冒険』の上映時間は2時間44分とノルウェーからの報告。
 12月12日深夜に行われる初回上映のチケットが売り出されたノルウェーで、チケットを求めるファンの長い行列が出来たと現地からのレポート。同時に、少なくとも2つの異なる劇場で上映時間が2時間44分であったことが報告されています。
『ホビット 思いがけない冒険』の上映時間に付いては、先月フランスの劇場が2時間3分という尺をHPで公開していた(Source)こともあり、正確なところはまだ分かりませんが、他のレポートでは各上映時間の間隔(つまり上映時間+休憩時間)が3時間10分だったという声もあり、2時間半を超える長尺である可能性が高いと思われます。 【TORn】

*近日発売予定のLEGO『ホビット』シリーズの画像が流出。映画のオリジナルストーリーを推測させる内容が話題に。
 UPされたのは、1.袋小路屋敷2.ゴブリンの町3.ゴラムの洞穴4.ワーグ来襲(樹上に追いつめられるドワーフたち)、5.闇の森のクモからの救出6.エルフ王の酒蔵と地下牢の6場面。
特に原作ファンに物議を醸しているのは、闇の森のクモたちに捕えられたフィーリとキーリ兄弟を救出(あるいは捕えて)いるレゴラスとタウリエルの画像
このシーンは、ビルボが魔法使いやドワーフたちの助けも借りずに自力でクモをやっつけ仲間を救出したことで、一回りも二回りも成長する、ドラマ上特に重要なターニングポイントにつき、2人のエルフの介在でドラマがどう変化するのかが議論になっています。 【Flickr】
10月5日(金) *ワーナー・ブラザーズ、『ホビット 思いがけない冒険』のエクステンデッド・エディション発売の発表を、「未確定」だったとして謝罪。
 「最近配布致しましたワーナー・ブラザーズ90周年記念のプレスキットを含む販売日程表において、『ホビット 思いがけない冒険』のエクステンデッド・エディションにおける誤った記述がございました。この製品の発売は未確定です。わたしたちは、この件についてのどんな混乱についても謝罪致します」と公式声明。 【COLLIDER.com】

*ワーナー・ブラザーズ、『ホビット 思いがけない冒険』の新バナー4種公開。 【facebook(The Hobbit)】


© MGM, New Line Cinema, WingNut Films & Warner Bros.

*ニュージーランド・ポスト、『ホビット 思いがけない冒険』の記念切手及び記念コインの全ラインナップ発表。
 発表になったのは、プレゼンテーションパックや初日カバーなど11種の切手セットと、0.9999純金を1オンス使用した金貨他コイン6種の計17セット。
ガンダルフのデザインはサー・イアン・マッケランのお墨付きとのことで、「とがった帽子、顎髭と輝く杖。1.90ドルのニュージーランド切手は、純然たるガンダルフです」とデザイナー氏。
11月1日より発売開始。現在予約受付中。 【NZ POST】 【3NEWS】

10月4日(木) *『ホビット 思いがけない冒険』のエクステンデッド・エディションDVD及びブルーレイ、2013年内に発売予定。
 2013年前半に劇場版DVDとブルーレイ 3D版が、以後LotR3部作と同様にエクステンデッド・エディションも順次発売予定とのこと。 【THE DIGITAL BITS】 【TORn】


*堺市、「ホビット庄」と仮想姉妹都市提携へ。
 大阪府堺市と「ホビット庄」との間にバーチャル姉妹都市の提携を結ぶことに。映画の配給を担当するワーナー・ブラザーズとも協議が進行中。堺市の竹山修身市長が3日の定例記者会見で明らかにしたとのこと。(以下 読売新聞より転載)
 市などによると、ホビット庄は、居住するホビット族が平和を愛し、自治をしている地域として描かれ、戦国時代に平和な自治都市として繁栄した同市に似ているとして、同市からワーナーに提携を打診。堺の姉妹都市・ウェリントン市(ニュージーランド)などで撮影された縁もあった。
 竹山市長は「夢のある話。多くの人が堺に興味を持つきっかけになってほしい」と期待。ワーナーは「歴史ある堺市との提携は非常に面白い。映画と一緒に盛り上げたい」としている。
【読売新聞】
10月3日(水) *11月28日開催の『ホビット』ワールドプレミアの詳細は、今週発表予定とウエリントン市長。
 「これは映画ビジネスをなす場所としてのみならず、訪れたい場所としてのウェリントンを語るのに、ウエリントンの力量を語るのに、またとない大きな機会です」とセリア・ウェイド-ブラウン市長。 【Newstalk ZB】

*ワーナー・ブラザーズ、『ホビット 思いがけない冒険』の特設コンテツ、「RIDDLES IN THE DARK(暗闇でなぞなぞ問答)」公開。 【WarnerBros.com】
10月2日(火)
© MGM, New Line Cinema, WingNut
 Films & Warner Bros.
*Film Cells社から、『ホビット 思いがけない冒険』の新柄ポスター「白の会議」バージョン発売。 【Film Cells】

*アメリカにおける『ホビット 思いがけない冒険』のプレミアの詳細発表。
 12月6日、ニューヨークのジーグフェルドシアターにて19時より開催とのこと。 【MYDDLE-EARTH NEWS】
*ブルージュ「雪と氷の彫刻フェスティバル」に『ホビット』が登場することに。
 ベルギーのブルージュ駅前広場にて毎年冬に開催される「雪と氷の彫刻フェスティバル」の今年のテーマは「アイス・マジック」。『指輪物語』と『ホビットの冒険』、それに『ハリー・ポッター』の彫刻が作られることに。特に今年映画が公開される『ホビット』が注目されているとか。フェスティバルの期間は2012年11月23日から2013年1月6日まで。作業開始は10月15日、30ヶ国のアーティストが腕を競う。 【DeMorgen.be】
10月1日(月) *独クルーガー社、『ホビット』タイアップのインスタント飲料を発売。
 ヨ-ロッパ圏内トップのインスタント飲料メ-カ-であるクルーガー社が、この冬のキャンペーンとして映画『ホビット 思いがけない冒険』とタイアップ。クルーカプチーノ、チャイラテ、ココア(ホットチョコレート)の17種のパッケージにそれぞれ、ビルボ、ガンダルフ、13人のドワーフたち、並びにエルロンドとガラドリエルの画像を使用。 【krueger】 【MYDDLE-EARTH NEWS】



*英大手ポスターメーカー GB eye社から、『ホビット 思いがけない冒険』の新柄ポスター3種発売。 【GB eye】


© MGM, New Line Cinema, WingNut Films & Warner Bros.

*Vivid Toys & Gamesのミニチュアと思われる画像から、オークのYaznegとGrinnahの全身像が初流出。 【Tolkiendrim.com】

*国内のワーナー系の映画館で、『ホビット 思いがけない冒険』のチラシ配布開始。
映画.comとのコラボレーションチラシも同時に配布開始。LotR3部作を振り返る《ホビット通信》面と、映画『ホビット 思いがけない冒険』を紹介する《ホビット》面のリバーシブルとか。 【映画.com】
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/339-84c5ee85
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。