スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“トールキン作品は苦手”な ビリー・コノリー、『ホビット』を語る

2012年09月27日 10:07

『ホビット』でダイン2世(鉄の足のダイン)を演じる"The Big Yin" ことビリー・コノリーですが、9月23日の夜にニューヨークで開催された『Won’t Back Down』のプレミア上映会会場にて、VULTUREのインタビューで『ホビット』について答えています。
その歯に衣着せぬ発言が、ここ数日トールキンファンに物議を醸しておりますので、ちょっとその記事を紹介してみますね。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 わたしたちは昨夜、『Won't Back Down』のプレミア会場で、ビリー・コノリーと出会いました。
彼はピーター・ジャクソン監督による『ホビット』3部作でダイン2世を演じます。撮影のためにニュージーランドへ戻らなくてもいいのでしょうか?

「ああ、勿論」と彼は言いました。「撮影に戻らなくちゃいけないんだ。まだ戦闘シーンを撮っていないんでね。ぼくは猪に乗って戦うんだよ!」

 それでは、コノリーは何回くらい『ホビットの冒険』を読んだのでしょうか?

「『ホビットの冒険』は読んでないんだ」

 では、『指輪物語』はどうでしょう。

「全く読んでないね」と69才になるスコットランド人俳優は答えました。「ぼくはトールキン作品をちゃんと読めた試しがないんだ。いつ読んでもよく解らないし。それにぼくは、トールキンの読者が通常は好きじゃないんだ。彼の作品が好きな人たちは、少々おっかないんでね。難解でややこしい言葉ばかり使って、作品を聖杯のように崇めているから」

 では今後、これからの彼の人生で、『ホビット』に関する訳の分からない質問を投げかけてくるトールキンファンに、どのように対処していくつもりなのでしょう。

「たいていは相手が何について話しているのか分からないから、口から出任せさ」とコノリーは認めました。
「だけど常に『ホビットの冒険』や『指輪物語』を扱うマスコミのセクターは存在しているらしくて、これらの作品は“聖杯”なんだって言ってくる。ぼくのお喋りなんてみんな戯言さ。なのに、それに対して責めを負わなくちゃいけなくなるんだ。トールキンファンは取り乱して、あたかもそれが本当かのように、関係すること全ての報道にひどく狼狽するからね。これはただの“物語”なんだよ!リラックスしてくれよ!すぐに収まって元気になるさ。パニックを起こさないでくれ。と言うのも、『ホビット』のシナリオは素晴らしいからだ。すごく良いんだよ」と彼は続けました。
「もっとも、ぼくは映画は原作通りでなくちゃいけないって思っている人たちとは、いつも意見が合わないけどね。映画は映画、原作は原作だ。」

 しかし、映画の出来映えは素晴らしいものになりそうだと、コノリーは請け合いました。

「マーティン・フリーマンは実に見事だね。それはぼくが現場で最初に見たことの一つだよ。それと、これを言うとまた物議を醸しそうだけど、映画は特別な機材で通常より速い(48fpsの)フレームで、そして3Dで撮影されているんだが、とても鮮やかなんだ。アニメのように見えるけれど、登場する人々はリアルだ。艶やかで、しかもリアルなんだ」

 このインタビューに時間を割いてくれたことをわたしたちが感謝すると、コノリーは笑って言いました。

「ぼくが困ったことにならないように、君たちがぼくを追いつめて話すことを強制したって、ちゃんと説明しておいてくれよ!」

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

---と最後に叫んだコノリーさんの願いも叶わず、「原作を読んでいない」「トールキンファンは嫌い」と言った箇所だけを切り取られて、色々なメディアで取り上げられているのを見ると、少々お気の毒ではあります。
彼は以前にも、ダイン役が発表になる以前に、どこからか嗅ぎ付けたトールキンファンから原作本にサインを求められたと、「ファン恐るべし」なコメントをしていましたが、熱狂的なトールキン信者には余程苦手意識があるものとみえます。

コノリー氏のこの発言は、トールキン作品に限らず、原作を盲愛するあまり、時に作品の方向性さえ変えさせてしまう全ての“原作ファンダメンタリスト”なファンに向けての、やんわりとした警告のように思います。
管理人自身は、単純にストーリーを面白がるばかりの、良くも悪くも「難解なこと」は語れないレベルのファンですが、ややもすると「原作にどれだけ忠実か」が映画の評価に繋がりがちになることへの自戒もあって、このインタビューを紹介してみました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/338-6429f974
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。