スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 思いがけない冒険』第2予告編登場!

2012年09月21日 06:40

9月19日23時頃(日本時間)、ピーター・ジャクソン監督の約束通り、『ホビット 思いがけない冒険』の第2予告編がネット上に公開されました。【Apple.com】

映画が公開される今年2012年は、小説『ホビットの冒険』の出版75周年でもあり、9月22日の「ホビットの日(HOBBIT DAY)」とその7日前から始まる「トールキン週間(Tolkien Week)」のお祝いをスタジオ側からも盛り上げようという趣向のもと、『ホビット』公式サイトでは、エンディングの異なる5パターン(通常版+4パターン)の予告編も、その直後に公開しました。

毎度精度の低い「意訳」で恐縮ですが、5パターン邦訳してみましたので、宜しければご覧下さい。(エンディング以前のシーンは共通です)




0'05" 【中つ国の山々 〜 高原を駈けるドワーフたち】
ガンダルフ(VO)「遥か東、山脈と川を越えたところに、ただ一つひっそりと聳える山がある。ドワーフたちは祖国を取り戻すことを決意した…」

0'19" 【ホビット庄 〜 袋小路屋敷】
ビルボ「わたしだって、普通のホビット並にお客が好きさ。でも、お客が来る前にそうと分かっている方がもっと好きなんだ」

フィーリ、キーリ「バギンズさん?どうぞご別懇に!」

ビルボ「ドワーフに囲まれるなんて…いったいここで何を?」
ガンダルフ「おお、なんとも愉快な集まりじゃな」

トーリン「そうか、これがホビットか…」

ガンダルフ「諸君はわしに14番目の仲間を見つけるように頼んだな。そこでわしは、バギンズ君を選んだのじゃ」
ビルボ「わたしが?いや、そんなこと!」

ガンダルフ「その気になれば、ホビットは殆ど人目に触れずに通ることが出来る。紛れもなくわしらに有利じゃ」
トーリン「この機を逃さず、エレボールを取り戻すのだ!」

0'52"  【ホビット村の道を走るビルボ】
近所のホビット「ビルボの旦那、どちらへお出かけで?」
ビルボ「冒険に行くんだよ!」

0'59" 【裂け谷】
ガラドリエル「ミスランディア…どうしてホビットなど」
ガンダルフ「“何故ビルボ・バギンズか”…多分それは、わしが恐れているからじゃ……ビルボはわしに勇気を与えてくれる」

1'13" 【裂け谷・テラス】
エルロンド「これがそなたたちの目的と申すか?山に入ることが」
トーリン「問題でも?」
エルロンド「それを賢明と思わぬ者もおろう」

1'21"  【兎橇 〜 ラダガストの家】
ラダガスト「暗黒の力が、この世に戻る方法を見つけてしまった…」

1'28"  【ゴラムの洞穴】
ビルボ「なぞなぞ問答をしないのかい?」
ゴラム「(自分自身に)もし負けたとして、それがどうしたっていうんだい?もし負けたら、愛しいしと、奴らが食っちまうよ!(ビルボに)もしバギンズが負けたら、わしらが丸ごと食ってやるよ」
ビルボ「…いいだろう」

1'50"  【ゴブリンからの逃亡 〜 荒野に立つトーリン】
トーリン「一人一人が最強の軍隊に勝るドワーフたちだ」
ドワーフの一人「気をつけろ…!」
トーリン「“忠誠”、“名誉”、“信念”…それ以上のものは求めない」

2'07"  【裂け谷 〜 岩の巨人】
ガンダルフ「“わが家は後ろ、世界は前に…"」

2'18"  【タイトル:『ホビット 思いがけない冒険』】

2'22"  【崖の下で呻くドワーフたち(エンディングパターン1:ドワーフ編)】
ボフール「まぁ…もっと悪くなってたかもしれないしね」
ドワーフの一人「冗談キツいぞ!」

*以下、他の4パターンのエンディング部分です。



【子馬に乗るビルボたち(エンディングパターン2:ガンダルフ編)】

ガンダルフ「お前さんが現れるかどうか賭けをしたんじゃよ。殆どが来ないほうに賭けたんでね」
ビルボ「あなたはどう思ったんです?」
ガンダルフ「そりゃあもう、これっぽっちも疑いはしなかったさ」




【袋小路屋敷(エンディングパターン3:ビルボ編)】

トーリン「契約書だ」
ビルボ「(読んで)…に含まれるが、これに限定されない以下の怪我については責任を問わないものとする…“”焼却”!?」
ボフール「つまり、“恐るべきスマウグ”についての言及さ。ヤツは瞬きする間に、あんたの骨から肉を溶かしちまうから…」
バーリン「大丈夫かな?お若いの」
ビルボ「…ダメ」




【裂け谷(エンディングパターン4:スティング編)】

エルロンド「グラムドリングだ。“敵くだき”---ゴンドリンの王の剣だ」
バーリン「わしは気にせんよ、お若いの。剣は戦いでの優れた功績でもって名付けられるものだからね」
ビルボ「何を言ってるんですか?わたしの剣は戦いを知らないとでも?」
バーリン「正直なところ、その剣がレターオープナー以上のものかどうか、分からんね」




【ゴラムの洞窟(エンディングパターン5:ゴラム編)】

ゴラム「道に迷っただと?」
ビルボ「そうなんだ。出来るだけ早く戻りたい」
ゴラム(スメアゴル)「わしら知ってるよ!ホビットさんが通れる安全な道だよ。暗闇の安全な道!」
ゴラム「(スメアゴルに)黙れ!」
ビルボ「…?何も言ってないだろう」
ゴラム「わしら、あんたと話してるんじゃないよ!」

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

お粗末様でございました。
別パターンのエンディング、それぞれユーモラスでどれも捨て難いですね。5パターンを日替わりで順繰りに劇場公開---なんて出来ないものでしょうか?
でも、そんなことしたら予告編のためだけに映画館に最低5回は通うことになってしまいますものね。特に見たくもない本編だったら悲惨ですし。
でも、ガンダルフのとぼけっぷりと、ビルボの倒れっぷり^^; はちょっと大スクリーンで見てみたい管理人でした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/337-5c05fdbf
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。