スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット』今月の動き〜 2012年5月 〜

2012年05月31日 23:59

5月27日(日) *『ホビット 思いがけない冒険』公開まで、あと200日となりました。
5月24日(木) *IMDb、『ホビット 思いがけない冒険』の各国の公開日ページを更新。
 2012年12月12日(ベルギー、デンマーク、フィンランド他)を皮切りに、同年12月28日(ポーランド)まで、およそ半月に渡って順次公開予定。日本はニュージーランドやアメリカ同様12月14日に公開。 【IMDb】
5月21日(月) *ディリーメイル紙(オンライン版)、ホビット村の空撮写真を掲載。
 「ピーター・ジャクソン監督は、(新しく建設し直した)袋小路屋敷に、人々が実際に宿泊することが出来ると語った」という一文がありますが、このセットが実際に宿泊施設として観光客に開放されるかどうかについては不明です(ホビット村全体が撮影後に恒久的な観光施設として使用出来るよう、ニュージーランドの建築基準法に適う建造物として建設されていることは事実ですので、宿泊しようと思えば可能な建造物として作られていることは確かだと思います)。詳しい情報が入りましたら改めて紹介してまいります。 【Daily Mail】
5月15日(火)
大きな地図で見る

*ニュージーランド アッパーハットの元ゼネラル・モーターズ社の敷地で『ホビット』の撮影があり、その警備にニュージーランド国防軍が関わっていた?という噂を、ドミニオン・ポスト紙が掲載。
 駐車場に国防軍の車両が満杯状態で駐車しており、アッパーハットのカメラマンがカメラを向けると、セキュリティ・スタッフによって制止された。セキュリティ・スタッフは国防省が一緒に働いていると語ったとのこと。『ホビット』の撮影が国をあげて行われており、撮影協力に軍が動くのはLotR3部作の撮影時、先代の首相の頃からだったことを考えると、この噂は本当なのかもしれません。 【Dominion Post】
5月14日(月) *「山の下の王国」と思われる美術セットのパーツ写真流出。
 WETAワークショップで撮影された写真とのこと。セットに刻まれたルーン文字は古英語の「KINGDOM」? 【HDRF.de】
5月9日(水)

*イアン・マッケラン、NZのテレビ番組「BREAKFAST」に出演。『ホビット』について語る。
 番組内のインタビューで語ったところによれば、現在サーは主に『ホビット』のアフレコ作業中とのこと。
 「映画の最初のカットを見るのはいつだってそれは刺激的な瞬間だよ。演じていたときには見えなかったプロットが少しずつ理解出来るようになるんだ。(映画の中には)素晴らしいパフォーマンスがあるよ。マーティン・フリーマンはホビットとして、観客のハートを射止めるだろうね。ドワーフたちも皆素晴らしいんだ。そして、再び美しい中つ国の風景を見られるよ。勿論あなた方ニュージーランド人は中つ国に住んでいるのだから、その全てを知っているだろうね。でもぼくたち外国人にとっては、壮大な景色を間近に見られる機会なんだからね」 【TVNZ】
  *ニュージーランド観光における『ホビット』効果の予想は6000万ドルとNZ NEWSWIRE。 【MSN.nz】
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/324-a35ba425
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。