スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サー・イアン・マッケラン、カンバーバッチ『ホビット』出演をブログで明言!?

2011年06月03日 02:42

『ホビット』撮影の舞台裏について、自身のホームページ上に設けたHobbit Blogで毎回興味深い報告をしてくれるサー・イアン・マッケランですが、5月31日付の記事ではなんと、BBCのTVシリーズで現代版シャーロック・ホームズを演じている人気スター、ベネディクト・カンバーバッチの映画出演を明言しております(以下意訳)。


秘密は漏れて、ある俳優の名前があがった。
そう、「ジャクソン部隊」の一番新しい顔ぶれは、素晴らしきベネディクト・カンバーバッチ、ビルボであり、またある時はワトソンでもあるマーティン・フリーマンの相棒、シャーロック・ホームズその人だ。マーティンはイギリスアカデミー賞テレビ部門で最優秀助演男優賞を受賞したとき、うっかり口を滑らせてしまったんだよ。
マーティンは賞に関して「とても喜んでいる」とわたしに話してくれた。ウエリントンのクルー皆だってそうさ。
さて、ベネディクトについてだが、彼が『ホビット』でどの役を演じるかというと…。
フィリッパ・ボウエンがわたしに、クローズアップでカメラに向かっている彼のスクリーンテストの断片を見せてくれたんだが、まったく驚くべきものだったよ、その声も表情もね。さぁ、彼は何を演じると思うかね?


カンバーバッチについては、先日のマーティン・フリーマンの“うっかり発言”以後、「スマウグの声だろう」「いや、彼の容姿ならバルドだ」など、様々な推理が映画サイトやトールキンファンサイトを賑わしておりましたが、スクリーンテストをしているとなると、ちゃんと姿が見える(声の出演ではない)役柄なのでしょうか?あるいは、サーの何とも思わせぶりな語り口からすると、アフレコで生命を吹き込まれたスマウグの映像を見たのかもしれません。

更にサー・イアン・マッケランはこの記事の中で、1966年にベネディクトの父親であるイギリスの性格俳優、ティモシー・カールトン(Timothy Carlton Cumberbatch)とショーの仕事をしたこと、また最近ではベネディクトの母親である女優のワンダ・ヴェンサム(Wanda Ventham)と共演する機会があったことも書いております。
カンバーバッチ夫妻同様、息子ベネディクトとの共演が実現するかどうかについては、「勿論、彼がどの役を演じるかによるがね」だそうで---したり顔で微笑むガンダルフの如く、最後までファンの反応を楽しんでいるマッケランおじ様でありました。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

2ヶ月余り更新休止していて申し訳ございません。
管理人この半年ばかり、必要に迫られてPC関連の資格を短期間で集中取得すべく、すっかり固くなった頭を酷使してまいりましたが、試験が続いた4~5月は流石にBlogに手をつけることが出来ませんでした。
実はまだ目標半ばにつき今後も更新が滞ることもあるかと思いますが、一番ハードな時期は通過致しましたので、ぼちぼち『ホビット』情報追っかけBlogも再開していこうと思っております。

休止期間中の情報のまとめ、キャストやスタッフ情報の更新、そして何より頂戴したコメントへのお返事は、近々急ぎUPさせて頂きますので今しばらくお待ちくだ下さい。情報Blogとしてまったく機能していない間にも、暖かいメッセージを下さった皆さまに心より感謝申し上げます。
なお引き続き、情報キャッチ次第Twitterで発信してまいりますので、右上の小窓からでも覗いてやって下さいませ~!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    Re: サー・マッケラン、カンバーバッチ『ホビット』出演をブログで明言!?

    Thaunさま、こんばんは。

    フリーマンの“大ポカ”記事、最初読んだ時は、彼の(いつもの)本気ともジョークともつかないお喋りに、カンバーバッチが調子を合わせているんじゃないかと訝りました。何せ真顔で冗談を言うお国柄の方たちですから。彼がどの役を演じるにしても、本当に豪華な顔ぶれで、公開がますます楽しみになりましたね。

    さて、あれもこれもと何足も草鞋を履いた挙句、色々立ち行かなくなってお恥ずかしい限りです。
    まだ志半ばで次の試験に向けて勉強中ですので、再び更新遅くなったりすることもあると思いますが、どうぞ長い目で見てやって下さいませ。
    いつもコメント、本当に有難うございます*^^*

  2. Thaun | URL | -

    Re: サー・マッケラン、カンバーバッチ『ホビット』出演をブログで明言!?

    おかえりなさい(←ちがう?)

    資格試験って、本当に大変ですね。通常のことをこなしながらの学習は、気力も体力も倍以上必要なのではなかろうか。本当にお疲れ様でした。

    追いかけ係の同志が復帰して、とても心強いです。
    今後もどうぞよろしくお願いします。


    …しかし、ビルボ、じゃなかった、マーティン・フリーマン、大ポカをやらかしてくれましたね。その後の「ああどうしよう、ニュージーランドに戻っても、仕事がないかもしれない」といううろたえっぷりがビルボそのままで、つい笑ってしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/299-c4566fa0
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。