スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』リハーサル開始!~サー・イアン・マッケランの日記Blogから

2011年03月20日 23:51

更新の間が開いてしまって申し訳ありません。
クランクインを目前に控えたキャストやスタッフたちのニュージーランドでの日常を、ガンダルフ役のサー・イアン・マッケランが、氏の日記Blogに書き綴っています。その中から、映画の進行に関する記事を選んで紹介させて頂きますね。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

■2011年3月4日 : ピーター・ジャクソンのこと

大きな腹部手術から回復したばかりの人間にしては、ピーターはとても元気そうだ。
ケルビム天使のような丸ぽちゃなPJじゃなくて、ちゃんとスリムなラインを維持しているのが驚きだね。
最初に出会った頃を覚えているが、彼はいつもディレクターズ・チェアの脇に魅惑的な菓子--アメリカ人には“candy”、ニュージーランド人には“lolly”と呼ばれる飴の類--を入れたボールを置いていたものさ。

彼の瞳はより暗く、決然として、意味深だ。
ピーターは手術の傷跡をわたしに見せて、彼の急病がプロダクションに余分な数週間の準備期間を与えたことで、仕事に取りかかりたくてうずうずしていて、今にも駆け出さんばかりだと言っていたよ。

彼は、わたしたちが来週にも脚本を徹底的に読み込んで、話し合いを始めるべきだと提案した。一方、彼は私にドワーフたちのメイクの準備用デザイン画を見せてくれたよ。
それは各々の顔がしっかり分かって、それでいてちゃんとドワーフの風貌なんだ。たっぷりの髪と三つ編みと、そしていくらかの宝石。ギムリの祖先を初めて垣間見た気がしたね。


■2011年3月8日 : 3Dのビルボを見る

わたしは、ストーン・ストリートのオフィスに古い友人を訪ねた。
そこで、すぐ角を曲がったところの常設ブルースクリーンで、ビルボの格好がすっかり出来上がったマーティン・フリーマンが、3Dカメラの前で衣装テストをしていると聞いたんだよ。
確かに彼はそこにいた。カメラは殆ど気にせず、カメラマンの要求に応じてあちこち歩き回っていたよ。
マーティンは即興でホビットの足つきをやってみせて、前に後ろにそっと歩いた。そして、大きくて毛深いホビットの足、とがった耳とほんの少しつき出たお腹を試していた。

テントの日陰の下で、ひさし帽を被ったアンドリュー・レスニーは、3Dデジタルで記録する素晴らしいカメラの2個のレンズを遠隔操作していた。
彼の手元の画面はお馴染みの2D映像を映し出していたが、ディレクターズ・チェアの上の大きなカラー画面には、スクリーン上のぼやけた輪郭をの高解像度で精密な3D効果に変えるスパイグラスによって、映画に登場するのと同じだけ完全で不思議な3D映像が映し出されていたよ。

同時に存在する3人のビルボ--スクリーン上の2人のビルボと、向こうで演じている俳優--本物はどれだろう?
マーティン・フリーマンはあっという間に、彼自身と同じように本物の、現実味のある登場人物に変わってしまったんだ。


■2011年3月17日 : 初めてのリハーサル

今日、わたしは様々な名前で呼ばれる同じ一つの場所にいた。
1872年にミラマー、すなわち“海を見よ(Behold the Sea)”と改名されるまでは、マオリ族がハタイタイと呼んだ平坦な土地だ。そこは本当に海の近くなんだよ。

わたしは現在では軽工業が盛んな、郊外の中心地にあるストーン・ストリート・スタジオにいたんだ。
実際、ここはかつて古い塗料工場だったことを、10年前『ロード・オブ・ザ・リング』のメインスタジオだった頃から知っていたがね。今、この中には寝室と食料庫を含む袋小路屋敷の新しいセットがあるんだ。

わたしもまたホビット村で、ドワーフたちと、不承不承彼らのホストとなったビルボと共に半円になった。
ピーター・ジャクソンが、フラン・ウォルシュとフィリッパ・ボウエンと共に、これまでの脚本についてわたしたちのコメントを求めた、キャストによる初の共同リハーサルだ。
これこそ、俳優が得られる至福に程近いものだね。心底わたしたち俳優の助力を求めている3人のオスカー受賞の脚本家たちと顔を合わせているのだからね。

そして、コーヒーテーブルの上にはスナックの山--新鮮な果物とニュージーランド産チーズ、それにミンティー(*オーストラリアやニュージーランドでメジャーなミント味のソフトキャンディ)があった。
もっとも、2人のキャストは四旬節の間はデザート絶ちを宣言したがね。わたしのことじゃないよ。ランチで出されたサワークリームと小麦粉抜きのチョコレートケーキを平らげるのに、いくらもかからなかったのだからね。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   
この日記から分かることで特記すべきは、恐らくそうなるだろうと推測されながら今まで発表されなかった、撮影監督の交代でしょうね。
昨年5月の監督交代劇とともに、ギレルモ・デル・トロ監督の右腕でオスカー受賞のカメラマン、ギレルモ・ナヴァロ氏から、ピーター・ジャクソン監督の長年のパートナー、こちらもアカデミー賞を始め数々の受賞歴を持つ名カメラマン、アンドリュー・レスニー氏にバトンタッチしていたことが、これで明らかになりました。
これは、ナヴァロ氏の「降板」というよりは寧ろ、世界一忙しい映画監督の異名をもつデル・トロ監督が、今後の自分の映画のために彼を必要としたのだと思います。ジャクソン監督にしても自分でメガホンをとる以上、独自の世界観を表現するには、気心の知れた撮影監督を起用したいと願うでしょうから。
それにしても、四旬節の間はデザート絶ちの敬虔な信者はどなたでしょう?面々の顔写真と出身地など照らし合わせながら、楽しく推測しております。


さて、最後になりましたが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆さまには謹んでお見舞い申し上げますと共に、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

東京都内に住むわたくしは幸い掠り傷ひとつ負いませんでしたが、外出先から24時間以上経って漸く家に帰り着いてみれば、室内は惨憺たる有様でした。
多忙や計画停電による諸々の不便も相まって、まだ片付けの途中ではありますが、被災地の皆さまの状況を思えば何ということもございません。自身の気持ちを前向きに切り替える為にも、これからも『ホビット』映画関連のニュースを追い続けていきたいと思っています。

明日3月21日は、待ちに待った『ホビットの冒険』のクランクインですね。日本より早く“明日”になるニュージーランドで何時から撮影が始るのか分かりませんが、今からどきどきしてネットを見張っております。
地震で深刻な被害を受けたニュージーランドと日本のファンの皆さまに、この映画が明るい話題と明日への希望を齎しますよう心から願っております。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    Re: 『ホビットの冒険』リハーサル開始!~サー・マッケランの日記Blogから

    Thaunさま、いらっしゃいませ。

    待ちに待ったクランクインとは言え、撮影現場が覗けるわけでもなし、実際にスチールやムービーが出てくるまではじっと我慢という感じですね。
    あるいは、映画化発表があってからの3年4ヶ月、あまりにも次々発生する障害に、「今度何が起こってもがっかりしない、期待し過ぎない」と構えて過ごしてきた時間が、お互い長過ぎたのかもしれません。
    しかし、何はともあれ今度こそ大きく動き始めました。
    当方貧乏暇なしで、どこまで情報を追い続けていけるか甚だ情けない状況ではありますが、Thaunさまを始め、皆さまと映画の感想を分かち合う日を楽しみにこれからも続けていきたいと思っています。

    まだ震災の疲れも残る中、更新本当にお疲れ様でした。
    ご無理をなさってはいませんか?くれぐれもご自愛下さいね。

  2. Thaun | URL | -

    Re: 『ホビットの冒険』リハーサル開始!~サー・マッケランの日記Blogから

    あんじぇ様こんばんは

    この日が早く来て欲しい、と、ひたすら願い、祈り続けた数年間でしたが、いざ来てしまうと、何ともあっけないものですね。

    平時であればもっと大騒ぎ&わくわくするのでしょうが、大震災の影響でしょうか、自分でも不思議なほど淡々とクランクインのニュースをUPしています。

  3. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    Re: 『ホビットの冒険』リハーサル開始!~サー・マッケランの日記Blogから

    ホビットさま、いらっしゃいませ。
    はい、もう“今日”クランクインですよー!
    日本より4時間ほど早く日付が変わるニュージーランドですから、ニュースが出てくるのはお昼頃かな?と只今「待機中」です。
    何か動きがありましたら(その時寝てしまってなければw)直ちにツイッター上ででも(ブログ右の小窓で見られますv)報告しますね。
    またどうぞ覗いてやって下さいませ。

  4. ホビット | URL | -

    Re: 『ホビットの冒険』リハーサル開始!~サー・マッケランの日記Blogから

    もうクランクインなんですか!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/292-963f4649
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。