スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』今週の動き 【2011年2月27日~3月5日】

2011年03月06日 04:14

3月3日(木) *サー・イアン・ホルム、老ビルボ役で出演交渉中であることを認める
『ホビット』のプロデューサーと出演交渉を続けていたが、ここ数週間連絡が途絶えているとTelegraphの取材にて。
「わたしは最初の2本の映画で、バギンズを演じる計画を楽しみにしていたんだ。マーティン・フリーマンが若き日の(ビルボ)バギンズで、わたしが齢とったバギンズだ。おそらく、クライストチャーチの地震のせいで連絡が遅れていると思うんだが…」 【Telegraph】
3月2日(水) *ニューライン・シネマ、『ホビット』の題名を2種類登録
一つは、
『The Hobbit: There and Back Again』
もう一つは、
『The Hobbit: An/The Unexpected Journey』
これらは、「王の帰還」の最終章に出てくる“赤い革表紙の本”に書かれたビルボ執筆部分の表題---My Diary.My Unexpected Journey.There and Back Again.---(わが日記。思いよらざりしわが旅の記。往きて還りし物語…)からくるのでしょうか?尤もこの二つのタイトルが、2部作それぞれの正式タイトルとなるかは、定かではないとのこと 【TORn】
3月1日(火) *タラナキ山は“はなれ山”ロケ地ではないと、『ホビット』スポークスマンのメリッサ・ブース氏語る
“滅びの山”のロケ地となったナウルホエ山の撮影を地元のマオリ族が拒否し、タラナキ山が候補地となったという噂(*2月14日の記事をご参照下さい)を受けて。
「わたしたちは山を必要としていません。“滅びの山”も完全にアーティストが作成した架空の絵からなるものでした」とCG処理を強調しつつも、ロケハンスタッフがタラナキを始めNZ各地をリサーチしていることを認め、「数多くの主要なリサーチの後、どの風景を使用するか絞り込んでいます。もし山々を使用するとしたらどんな処理にするか、今も検討中なのです」とコメント 【Taranaki Daily News】
2月28日(月) *第83回米アカデミー賞外国語映画賞は、デンマーク映画『In a Better World』が受賞。主演は『ホビット』でビヨルン役を務めるミカエル・パーシュブラント! 【TORn】

In a Better World - Trailer from Det Danske Filminstitut on Vimeo.

2月27日(日) *LotR3部作の衣装デザイナー・ナイラ・ディクソン、『ホビット』の衣装は担当せずとニュージーランドのTV番組が伝える
TV3の番組“Reel Late with Kate”にて、ナイラ・ディクソンとのインタビュー後、「他の仕事の契約のため、彼女は今回『ホビット』のデザインは担当していない」とプレゼンターのケイト・ロジャーが報告 【TORn】
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    Re: 『ホビットの冒険』今週の動き 【2011年2月27日~3月5日】

    金曜の地震に続くゴタゴタで、すっかり返信がおくれまして申し訳ありません。Thaunさま、ご無事とのこと、本当にほっと致しました。

    デル・トロ監督のその後は、『ホビット』情報収集がてら、ひそかに今も追っております。
    世界一多忙な映画監督、プロジェクトは数あれど、おそらく監督自身が最も熱を入れているであろうラヴクラフト作品が難航なのは、一ファンとして何とももどかしい限りです。
    『ホビット』をこれらの作品の契約の為に泣く泣く諦めたのだから、思い切り監督のカラーで『恐怖山脈』を撮って欲しいと思います。

    そして『ホビット』ももうすぐクランク・イン。テスト撮影をしたり、コスチュームチェックをしたりの現場の様子も伝わってくるようになりましたね。
    地震の衝撃から立ち直って、また映画情報を発信していきたいと思っております^^

  2. Thaun | URL | -

    Re: 『ホビットの冒険』今週の動き 【2011年2月27日~3月5日】

    こんばんは~
    記事UPお疲れ様です。
    なかなか春が来ませんねぇ。
    こちらは北東北なので、連日1㎜程度の積雪があり、「もうたくさんだーーっ!!!」と愚痴る毎日。(真冬と違い、積もらずにさっさととけますが。)
    おまけに、地震はあるし、余震で朝の目覚めは最悪だし、で、どこまでもすっきりしない3月になっています。


    さて。
    http://eiga.com/news/20110310/5/
    この記事を読むと、相変わらず経済状態が映画産業に影を落としている感じがしますね。なかなか歯車がかみ合わない「The Hobbit」関係者周辺。「自宅軟禁」明けのサーPJとガンダルフが打ち合わせをしたらしい話がガンダルフブログに載っているのが、ようやく出てきた安心材料ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/291-12da1892
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。