スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』撮影開始日発表!!

2011年02月08日 06:49

昨年10月にスタジオから撮影のGOサインが出され、最初のキャスト発表があってから、今か今かと待たれてきたクランクイン(撮影開始日)の日付が、漸く発表となりました…!

2月7日ウェリントンにて、『ホビットの冒険』の制作会社であるThree Foot Sevenは、映画の最初の主要場面の撮影開始日を2011年3月21日(月)と発表しました。
撮影はウェリントンのミラマーにあるストーン・ストリート・スタジオ及び、ニュージーランド各地のロケーション現場で行われることになっています。

この日にちは、出演者のスケジュールやニュージーランドの気候条件、そして勿論、2月3日に退院したばかりのサー・ピーター・ジャクソン監督の体調の回復を考慮して決定されたものです。
ジャクソン監督はクランクインの日付が発表されたことについて、
「若干の遅れにもかかわらず、わたしたちは完全に元の軌道に戻って、撮影が開始されることに非常に興奮しています」とコメントしました。 【Source: TORnstuff.co.nz

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

2007年12月の映画化発表からおよそ3年3ヵ月、様々な問題を乗り越えて、今度こそ本当にカメラが回りそうです。
先週末には、マタマタに建設されているホビット村のセット周辺を、映画撮影のため2月14日から5週間に渡って立ち入り禁止にする旨、マタマタ-ピアコ地区の町長(Mayor)より発表がありましたが、撮影スケジュールが明らかになった現在、おそらく1ヶ月程後ろ倒し、あるいは延長になるのではないかと思われます。【Source:stuff.co.nz(2月5日付)】


さて、1月にゴラム役のアンディ・サーキスと、フロド役のイライジャ・ウッド続投の発表があってから、キャスティングに関する噂は色々漏れ聞こえてはきますが、“出演確定”の最新ニュースに登場したのは、ヤギのジョーディーくん、20歳!【Source:Taranaki Daily News

ジョーディーは長く湾曲した角をもった(ただし片角)威風堂々たる雄ヤギですが、昨年ニュージーランド北島のニュープリマスで放牧されていたところを、心ない輩の悪戯によって二度もペンキをスプレーされてしまい、地元のニュースになっていました。
ジョーディーのことをフェイスブックで知った『ホビット』の動物スカウト氏は、彼を映画に出せないか飼い主であるフィールド夫人に電話で打診。出演の運びとなったそうです。

ジョーディーは人間の女性が好きで男性は嫌い(特に制服を着た男性…警官は大嫌いとか)。夫フィールド氏のトラックに頭突きをくらわしたこともあるそうで、彼のもう片方の角もゲートに何度も頭突きをした結果、何年も前に失われたとのこと。
「ジョーディーがどんなふうに振舞うか分からないけど、出演前に映画用のトレーニングを受けているよ。撮影が終わったら、きっと大きな顔をして帰ってくるだろうね」とフィールド氏。
フィールド氏は、映画のプレミア上映には3枚のチケットを買う予定だそうです。夫妻とそしてジョーディーの分です。ジョーディーくん、映画観られるかな?


また、少し古い記事になりますが、スタートレック『エンタープライズ』のマルコム・リード大尉役等で人気のイギリス人俳優ドミニク・キーティングが『ホビット』のオーディションを受けて結果待ちと、1月25日付のLots of interviews.comのインタビューの中で答えています。
彼によれば、複数の役のオーディションを受けたとのことですが、最近更新されたIMDb(例によって^^;)の『ホビットの冒険』 part1のキャスト欄によりますと、闇の森の王スランドゥイルの酒蔵の管理人ガリオンとか。
同ページでは、昨年10月に出演の噂があったブライアン・ブレッスドをドワーフのダイン2世役としていますが、いずれもソースは明らかでありません。
撮影開始日が明らかになった今、残るキャストの公式発表が待ち遠しいこの頃です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/281-5f1826e8
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。