スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』にイライジャ・ウッド、フロド役で登場!?

2011年01月09日 02:42

The Fellowship of the Ring: Being the First Part of the Lord of the Rings (Tolkien, J. R. R. Lord of the Rings (2001), Pt. 1.)
実質ワーナー・ブラザーズ映画として世界配給が執り行われることが明らかになった『ホビットの冒険』ですが、その発表の翌日、今度は『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で主役を務めたイライジャ・ウッド『ホビットの冒険』にも出演するという噂が飛び込んでまいりました…!【Source:Deadline.com(1月7日付)】

これはそもそも、かのDeadline(NY)のマイク・フレミング氏が、ワーナー・ブラザーズが2部作の世界配給権を得たことを報じた6日の記事上で、既にウッドの出演をほのめかしていたのですが、翌日には彼のエージェントの公式声明をとりつけ、発表することに成功したのです。
このへんは流石Deadline、全米に影響力を持つトップ映画Blogの意地ってとこでしょうか?(ちなみにフレミング氏は、先月8日にレゴラス役でオーランド・ブルーム『ホビット』に再登場!とすっぱ抜いた---公式発表がなされて、それが事実と確認されればですが---当人でもあります)

尤もその声明文は非常に簡潔で、『ホビットの冒険』について触れているのは、「ウッドはニュージーランドで撮影されるピーター・ジャクソンの『ホビット』への出演を承認しました」という冒頭のたった一行なのであります。
この続きは、今年イライジャの出演が決定している他の映画やTVシリーズの紹介となっておりますので、彼のファンは覗いてみて下さいね。

さて、そうなると気になるのはイライジャ・ウッドの映画での役どころですが、これについては TORn が独自の情報網でもって“ネタばれ警告付き”で紹介しておりますので(既に日本国内のサイトでも方々で書かれてはおりますが)、当方も白フォントで記入させて頂きます。「ネタばれ、ぜんぜんオッケーよ♪」とおっしゃる方は、以下のフォントを反転して読んで下さいませ。(*この先、映画内容についてのネタばれ有り)

映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作にも登場した西境の赤表紙本---ビルボによって『ホビット~または往きて還りし物語』が、フロドによって『指輪の王の没落と王の帰還』が書かれ、サムに渡された『ホビットの冒険』『指輪物語』の原書---それがイライジャ扮するフロドによって読まれるか、または語られることによって両方の物語の繋がりを観客に理解させ、『ホビットの冒険』の世界へ誘う脚本になっているのだそうです。

勿論、イライジャ・ウッドはもとよりオーランド・ブルームの出演は公式発表されたものではありませんし、今後シナリオの変更がなされる可能性もないわけではありません。
しかし、クランクインの2月はもう目と鼻の先。遠からずキャストの公式発表ラッシュがあることと思われますので、のんびり楽しみに待つことと致しましょう。

それでは皆さま、松の内も過ぎましたが、今年も『はなれ山通信』を宜しくお願い致します。
管理人には引き続き多忙な時期が続くことと思われますが、映画とトールキン作品を愛する皆さまと楽しみを共有すべく勤しんで参りますので、記事の遅れ等ご寛恕下さいます様お願い申し上げます。
それでは皆さま、ここしばらくは厳しい寒さ続くとの予報が出ておりますので、くれぐれもご自愛下さいね^-^/
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/275-71192032
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。