スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッド&サーキス、『ホビット』出演公式発表!サー・マッケランも復帰確定!!!

2011年01月17日 02:12

1月10日ロサンゼルスにて、ニューライン・シネマの社長兼最高執行責任者トビー・エメリッヒ、ワーナー・ブラザーズの社長兼最高執行責任者アラン・ホーン、それにMGMの共同最高経営責任者スティーヴン・クーパーによって共同発表がなされました。
今回の公式声明によって、フロド役としてイライジャ・ウッドが、ゴラム役としてアンディ・サーキスが、それぞれ『ホビットの冒険』に出演することが明らかになりました。【Source:TORn

監督のサー・ピーター・ジャクソンは2人の復帰を大歓迎しており、次のようなコメントを発表しております。

「この2人の素晴らしい俳優なしで中つ国に戻ることなど、わたしには想像することも出来ません。わたしたちは10年前に一緒にこの旅を始めたのです。再びイライジャと、そしてアンディと共に働けることほど興奮することはありません」

また、主要キャストの発表が昨年10月から行われる中、およそ3年前の映画化発表当初から真っ先に出演の意向を明らかにしていたサー・イアン・マッケランですが、公式契約がいつまでたっても行われず、やきもきしていたファンは管理人だけではないと思います。
そのサー・イアンが漸く、灰色のガンダルフ役で正式に出演契約のサインを取り交わしたと、同1月10日付のHollywood Reporter が報じております。
それによりますと、氏の出演契約はウッド、サーキスに続いて行われ、レゴラス役のオーランド・ブルームとも出演交渉中とのことです。また、ニュージーランドでのクランクインは2月14日とも伝えております。

翌11日になってサー・イアン・マッケランは、自身の公式ホームページ で中つ国への帰還をファンに報告、次のようなメッセージを発表しました。

「決定しなければならなかったことの全ては、わたしに与えられた時間をどうすべきか、ということだった。 わたしは71歳で健康だ。とは言え、次の角を曲がったところにどんなアクシデントが待ち構えているかは、誰にも予測出来ないからね。

1年以上の間、『ホビットの冒険』の撮影が開始される可能性の中で、果たすべき仕事を調整してきた。2010年の前半に『ゴドーを待ちながら』のオーストラリア~ニュージーランドツアーをもってきたのは、すぐにでも撮影が始まって、そこに留まることになるのを仮定してのことだったんだ。
撮影は更に遅れることになったが、ウェリントンではギレルモ・デル・トロに会って、『ホビットの冒険』の第1部の脚本を読むことが出来たんだ。それは『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のロマンスと、楽しさのスタイルを忠実に受け継いでいたね。
既に制作を始めていたピーター・ジャクソンが再びディレクターズ・チェアに着いたとき、彼はわたしと連絡を取り続けて状況を教えてくれていたんだ。そして、読んだ内容について他言しないという条件付きで、2番目の脚本も送ってくれたよ。

俳優組合による騒動と、ニュージーランド以外での撮影という思いもよらない噂の後、突然メインキャストと、2011年2月撮影開始の発表があった。マーティン・フリーマンのビルボは完璧だと思うね。

エージェントがワーナー・ブラザーズと交渉を続けている間、わたしは自問し続けた。
ガンダルフ役は本当にわたしが一番やりたいことだろうか?例えば新しい芝居や、新しい役を演じるよりも重要だろうか。続編というのは往々にして、必ずしもオリジナルよりやり甲斐があるというわけじゃない。
ガンダルフ役を手放すことができるのか?もっとも、このわたしが演じたかどうかなんて誰が気にするだろう。マイケル・ガンボンが初代ダンブルドア校長でなかったことを、気にしている者がいるかね?

最終的な交渉となったのは、出演料ではなくスケジュールについてだった。ガンダルフ役は撮影に18ケ月を要するから、他の仕事をするには随分と長い休止期間となってしまう。
簡単には中つ国から逃げ出せそうもないというわたしの迷いは晴れたよ。
わたしは、2011年2月21日にウェリントンで映画撮影を始めると言えることを幸せに思っている。


 2011年1月 ロンドンにて---イアン・マッケラン

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

  『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの出演者たちが、次々と『ホビットの冒険』に帰ってきております!3部作のファンには嬉しい反面、原作にないメンバーの登場で、映画の物語の進行が大変気になるこの頃です。
映画の撮影開始が2月半ばと伝えられる中、まだ明らかにされていない主要キャストの発表も続いて行われることでしょう。
噂を纏めている最中にも公式発表が行われるような有様ですが、なるべく速やかに情報お伝え出来るよう努力してまいりますので、これからも何卒当Blogを宜しくお願い申し上げます!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/274-ba562d76
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。