スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリストファー・リー、再びサルマンに!?

2008年06月04日 23:16

Empire onlineが独占インタビューとして伝えたところによりますと、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でサルマンを演じたクリストファー・リー氏は、ギレルモ・デル・トロ監督の出演依頼さえあれば、喜んで『ホビットの冒険』への復活を果たすであろうとのことであります。ヤターーッッ!!

「私は原作を何度も繰り返し読んでいる。魔法使い、またはイスタリと呼ばれた彼らは5人いて、そのうち2人の名前は原作に出てこない--勿論私は知っているがね。残りの3人は“白のサルマン”、“灰色ガンダルフ”、それに“茶色のラダガスト”だ。ラダガストを知らない?そう、表舞台に登場するのは基本的に2人の魔法使いだからね。中つ国に送られた彼らは、数千年もの間生きてきた事実上不死の存在だ。サルマンはその中で最も気高く、勇敢で、信頼されていたナンバー1の存在だった」

熱心なトールキンファンとして知られるリー氏、早速Reng Geekの博学ぶりを披露(>てゆーか、それをしっかり記事にしている記者さんがエラい!(^o^; )

「どういう方法でかは説明はされないが、彼の変貌にはおそらくパランティアの石と、そしてサウロン自身が関わっている。実際、私は善から悪への変容がどのように行われるかを見ることに興味があるからね。要請さえあれば、役に戻るよ」

デル・トロ監督の『ヘルボーイ2』で、クリストファーがキング・バロール役を断ったことをギレルモ監督が遺恨に思っていない限り、彼は白のサルマンとしてスクリーンに復活するだろう、と同誌は結んでおります。
リー御大は現在86歳。クランク・インが予定通り2010年なら、撮影時は88歳、第2部公開時は90歳過ぎってことですね。
それでも、老いてますます演技に貪欲な氏のことですから、きっと高貴で優雅で、かつ鬼気迫るイスタリのリーダーを演じてくれるものと信じております(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/26-d40e6813
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。