スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに2人のドワーフキャスト発表!ジェームズ・ネスビットはボフールに!

2010年11月02日 20:07

『ホビットの冒険』の主要キャラクターのうち、新たに2人の配役発表がありました!
ボフール役にジェームズ・ネスビット、オーリ役にアダム・ブラウンが決定。ドワーフのパーティに新たなメンバーが加わりました!

 Cold Feet: Complete Series 3 [DVD] [Import] (2005/07/26)
 James Nesbitt/Helen Baxendle
(ロサンゼルス:2010年11月1日)
イギリスで最も愛されている俳優の一人であるジェームズ・ネスビット(『ミリオンズ』、『Cold Feet』)は、映画『ホビットの冒険』のアンサンブルに加わる最新キャストであると、ニューライン・シネマの社長兼最高執行責任者トビー・エメリッヒ、ワーナー・ブラザーズの社長兼最高執行責任者アラン・ホーン、それにMGMの共同最高経営責任者スティーヴン・クーパーが、本日連名で発表しました。

ネスビットは、人懐っこく率直で、愉快で、それでいて時折驚くほど勇敢なドワーフのボフールを演じます。監督のピーター・ジャクソンは次のようにコメントしました。
「コメディからドラマティックな役柄まで幅広くこなす俳優であるのと同様、ジェームズの魅力、優しさと機知はよく知れ渡っています。私たちはキャストの一人として彼を迎え入れることが出来て、本当に運が良いと感じています」

新人のアダム・ブラウンはオーリを演じます。彼は悪竜スマウグから、はなれ山を奪い返そうとするドワーフの仲間の一人です。
「アダムは素晴らしく表現力の豊かな俳優で、スクリーンの中では独特の存在感を放ちます。わたしは、彼がオーリに生命を吹き込むのを見たいのです」 【Source:The One Ring.net



ジェームズ・ネスビット氏については先月初め、「『ホビット』の主要な役を演じるために、家族と共にニュージーランド移住の予定」とPEOPLEがすっぱ抜きましたが、噂は本当でしたね。氏の略歴は下記の通りです。

■ボフール
ジェームズ・ネスビット(James Nesbitt)
1965年1月15日生(45歳) 北アイルランド コールレーン出身
〔出演作〕『Cold Feet(TV)』(1997-2003)、『ブラディ・サンデー(TV映画)』(2002) 、『ミリオンズ』(2004)、『ジキル(TV)』(2007)他


*グラマースクール在学中はフランス語教師を目指していたが、学校演劇で芝居に目覚め、地元のリバーサイド劇場で見習いを経て、ロンドンの演劇学校 Central School of Speech and Drama(CSSD)に学ぶ。CSSDを1987年に卒業後、7年間舞台を中心に活躍。1991年に『Hear My Song』で本格映画デビュー。
Granada Television制作の恋愛コメディ『Cold Feet』のアダム・ウィリアムズ役で大ブレイク。同作品でBritish Comedy Award他多数の演技賞を受賞しました。
その後の活躍は目覚しく、『Pig』(1998)で Screen Actors Guild Award ノミネート、『ブラディ・サンデー』で British Independent Film Award 受賞、最近では『ジキル』でのトム・ジャックマン博士とハイド氏の二重人格演技でゴールデングローブ賞候補となるなど、コメディから重厚な社会派ドラマまでこなすイギリスの名優です。また、2010年3月にはアルスター大学の総長に任命されています。

なお、新人のアダム・ブラウン(Adam Brown)氏については、まだIMDb等にもデータが出ていない状態です。(TORn には顔写真だけUPされています) 略歴等明らかになりましたら、おって当Blogでも掲載させて頂きますね。
前回の発表から11日。残る3人のドワーフたちと、主要キャラクターの配役発表が待ち遠しいです!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/255-30c85683
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。