スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルヴェスター・マッコイはビルボではなく、ラダガスト!?

2010年08月29日 14:15

先月、人気SFテレビシリーズ『ドクター・フー』の7代目ドクターこと、シルヴェスター・マッコイが、ビルボ・バギンズ役候補に挙がっているという噂をお届けしましたが(*7月17日の記事をご参照下さい)、彼の故郷であるスコットランドはダヌーンで開催されたコーワル・ハイランド・ギャザリング(*COWAL Highland Gathering…スコットランドの伝統音楽や舞踊に関するコンテストや、民族衣装のキルトを着用しての丸太棒投げや石投げなども行われる競技会)に登場したマッコイ氏、『ホビットの冒険』出演の噂について、大変気になる発言をしております。

ダヌーンの地元紙「The Dunoon Observer and Argyllshire Standard」のウェブサイト Dunoon Observer.com によりますと、シルヴェスター・マッコイは『ホビット』に出演予定であることを認めましたが、その役柄はネット上でかねてから噂されているビルボではなく、魔法使いの1人であって、もう1人の候補俳優と同じ役を競っているというのです。

「わたしは『ホビットの冒険』に出演するかもしれません。現在交渉中で---わたしともう1人が審査中なのです。それはビルボではありませんが、重要な役柄となるでしょう」

この発言の通り、氏は具体的な役名を語ってはおりませんが、お馴染みThe One Ring.netなどのトールキンファンサイトでは、マッコイが演じるのは茶のラダガストではないかと推測しております。

映画『ホビットの冒険』に登場するとされている魔法使い(イスタリ)は、原作に登場する「灰色のガンダルフ」は勿論のこと、白の会議の議長である「白のサルマン」。そして今年1月にSpoiler TVに掲載された“キャスト公式募集の詳細”(>記事の信憑性は不明ですが)によれば、「茶のラダガスト」(小説ではガンダルフに「いとこ(my good cousin)」と呼ばれてますね)も含まれているとか(*詳しくは1月8日の記事をご参照下さい)。
3部作に引き続き、「灰色のガンダルフ」にはイアン・マッケランが、「白のサルマン」にはクリストファー・リーが出演予定とされることから、シルヴェスター・マッコイが演じるのは、当然残るもう一人の魔法使い「茶のラダガスト」である、という訳です。
気になるのは、健康状態を理由に出演意向が今ひとつはっきりしないサー・クリストファー・リーですが、マッコイの人好きのする容貌は、やはりサルマンよりも「お人よし」のラダガストにぴったりだと、管理人も同意するところであります^^
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/236-db129422
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。