スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PJ、『ホビットの冒険』第2部の脚本の完成を明らかに!

2010年04月17日 23:25

いっこうにクランクインの公式発表が聞こえてこない『ホビットの冒険』ですが、『ラブリーボーン』のDVDプロモーション中のサー・ピーター・ジャクソンが、Moviefone.comのインタビューに答えて、『ホビット』の制作進行状況について次のように語りました。

Moviefon 「『ホビットの冒険』の撮影予定が遅れて、今年の終わりになりそうだというのは本当ですか?」

PJ 「遅れている、というのは本当じゃないね。何故ならぼくたちは、撮影開始日を発表したわけじゃないからだ。
これは何とも面白いことじゃないか。スタジオが『ホビットの冒険』のGOサインを出していない以上、公式に制作開始の発表がなされることはないし、従ってぼくたちはこれまで、クランクインの日にちを発表したことはないんだからね。
だけど、少なからぬ感心が皆にあって---新聞や雑誌などそれぞれの記事で、“5月に撮影が始まりそうだ”とか、“6月にクランクインだそうだ”、“いや始まるのは9月らしい”と口々にでまかせを言うんだね。そして、もし6月に撮影が開始されないとなるとこういう話になるんだ。“『ホビットの冒険』の制作は遅れている!”ってね。でも、実際は開始時期は発表されていないんだよ。

ぼくたちは、ちょうどシナリオを提出したばかりなんだ。まさに先週、2部作の脚本のうちの2作目の第一稿を届けたんだよ。スタジオは今や、(2本の映画の)両方のシナリオを手に入れたことになるんだ。これは一つの節目だね。
もし、何か遅れていたことがあったとしたら、それはシナリオだろうね。ぼくたちは出来る限り早く書き上げなくてはいけなかったんだが、それを終わらせるのに長いことかかってしまったんだ。そのことについてはどんな責任でも負うつもりだよ。
ぼくたちは現在、映画の予算をたてるところなんだ。そして、うまくいけばスタジオも満足する予算が得られて、映画のGOサインも出て、撮影開始の日にちを発表することが出来ると思うよ。
ぼくは年内にクランクイン出来ると楽観しているんだ。10月か11月頃には撮り始めているとイメージしているけど、ぼくはそれを発表しないね」


Moviefon 「ビルボ・バギンズの配役は、いつ最終段階となるのでしょうか?」

PJ 「まだどの俳優とも契約していないんだ。映画のGOサインが出ていないから、そうすることが出来なかったんだよ。でも、もし来月かその翌月のうちにGOサインが出たならば、今年の半ばには何人かの配役を発表することが出来ると期待しているんだ。
ぼくたちはオーディションに殆ど拘っていないし、どの俳優とも話し合っていないんだ。シナリオに専念していたからね。人々が推測するよりも、全てはほんの少し遅く進行しているんだ。皆はぼくたちが秘密裏にキャスティングをしているものと思っているみたいだけどね」


Moviefon 「あなたは以前、前の映画シリーズから3人の俳優たちが復帰するとおっしゃいましたが…(*'09年12月10日の記事をご参照下さい)」

PJ 「そうだったね。でも、確定しているものは何もないんだ。つまり、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズから帰ってくる登場人物については、どのキャラクターにおいても同じ俳優に演じて欲しいと、ぼくたちは本当に思っているんだ。だけど、まだどの俳優にもアプローチしていないし、契約も取り交わしていないんだよ。それにスタジオも、映画の制作にGOサインが出るまでは何も行わないだろうね」

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

全てはMGMスタジオの問題が片付き次第ということですが、ここ1~2ヶ月のうちに正式なGOサインが出れば、今年半ばには何人かの配役発表が出来るかも、というサーPJの言葉は嬉しいですね。何より第2部のシナリオが完成したというのは(まだ第一稿ではありますが)大きな進展だと思います。追って情報、お届けしていきますね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/204-99f3b2be
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。