スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デル・トロ監督から、『ホビット』の遅れに関するメッセージ

2010年04月09日 11:01

映画『ホビットの冒険』の制作状況については、噂ばかりが先行してなかなか正確なところが掴めずもどかしい限りですが、そんな中、当のギレルモ・デル・トロ監督からのメッセージを、お馴染みTORnが次のように紹介しております。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

The One Ring.netのメッセージボードメンバーであり、アカデミー受賞監督(ご存知の通り)でもあるギレルモ・デル・トロは、一組の『ホビットの冒険』の映画における、一見永遠に続くかの如き制作準備前(pre-pre-production)段階とMGMの状態について少し詳しく説明するために、今日レギュラーに話しかけました。

…しかし、これらの事実を知っておいて欲しいんだ。

-制作の遅れは、3D化について“議論する”ことや(3Dへ)“変更する”ことの、どちらにも起因しないこと。
-スタジオのGOサインなしには、俳優との契約をまとめることも出来ないこと。
-スタジオのうちの一つが、“成るか成らぬか”の競売の危機を通り抜けないことには、GOサインはでないこと。

善かれ悪しかれ、このプロジェクトが動き出すには、多くのことについて解決が求められているんだ。そう、“フィル・コナー症候群”(*映画『恋はデジャ・ブ』〔'93米/ハロルド・ライミス監督〕の永遠に同じ一日を繰り返す主人公から)は、ここでは大きな共感を持って受け入れられるだろうね。

ではご機嫌よう。

GDT
  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

というわけで、やはりMGMスタジオの財政難問題が解決を見ないことには、『ホビットの冒険』の制作における進展は望めなさそうです。出来ればここ1~2ヶ月のうちに一段落して、夏にはクランクインの正式発表がききたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/200-e4c4e168
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。