スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZ発、『ホビット』は3D?のインサイダー情報

2010年03月19日 00:47

3月18日付のThe Dominion Post紙が、業界筋からの情報として、映画『ホビットの冒険』は3Dで制作され、WETA Digitalがそれを担当するだろうという噂を伝えております。【Source:Stuff.co.nz
この噂に対してウィングナット・フィルム(サー・PJ主催の映画制作会社)のスポークスマンであるMatt Dravitzki氏は、「3D化の話が出たという段階にすぎない」とこれを否定しております。

「まだキャストも決まらず、スタジオのGOサインも出ていないのです。それらが動き始めるまで、3Dの発表がなされることも作業が始まることもないでしょう」

しかしこの関係者は、情報は確かなものであり、3D化への移行準備によって、映画の撮影開始は2010年10月になると説明しているとのこと。個人的には、3D化そのものよりも、公開スケジュールに遅れが出ることの方が心配なニュースであります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/193-e6b21a66
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。