スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィゴ・モーテンセン、『ホビットの冒険』に“帰還”か!?

2008年05月21日 22:52

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 [DVD]ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 [DVD]
(2006/07/19)
イライジャ・ウッドイアン・マッケラン

商品詳細を見る

Variety.comが伝えるところによりますと、ガンダルフ役のサー・イアン・マッケラン、ゴラム役のアンディ・サーキスに続いて、アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンにも既に出演依頼がなされているとのことです。同記事はデル・トロ監督の言葉として、
「正式に決定するまでには1週間位かかると思う。オリジナル(LotR3部作)の俳優たちが喜んで出演してくれる気があるのなら、彼らに再び演じてもらうことに大賛成だ」と伝えております。ヴィゴの返事次第ですが、王サマがまた私たちの元へ帰ってくることになりそうです!

これは、2006年に発表されたデヴィッド・ムーディーの小説『Hater』の映画化権を、ユニバーサルスタジオが得た件について、Variety誌によるギレルモ・デル・トロ監督へのインタビューの中で明らかになったものです。
「ナルニア」シリーズのプロデューサーでもあるマーク・ジョンソンは、そもそもデル・トロ監督と共に『Hater』を制作するつもりだったのですが、御存知の通り、彼には『ホビットの冒険』という一大プロジェクトが控えております。GDT曰く、
「『ホビットの冒険』は記念すべき仕事になる。僕としてはそれから注意力を逸らすようなことは、何であれしたくないんだ」
『Hater』のメガホンをデル・トロ監督が取るかどうかは、ジョンソン氏とユニバーサルの意向次第のようですが、『ホビット』に賭ける監督の熱意が、ファンにはとっても嬉しゅうございますねv

それにしても、ヴィゴもLotR3部作撮影時に、既に若いとは言えない年齢でしたものね。
“エステル”時代を演じるのは(そんなシーンがあるとして)、彼に面影の似た新人のイケメンお兄さんでもいいんじゃないかと、個人的にはちょっぴり?思います(*^^*;
3部作のクランク・インから来年で10年。更なる進化を遂げたWETAの技術は、ヴィゴを紅顔の美少年に変える・・・!?かな???(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. あんじぇ | URL | LUUrCMQg

    たびさん、いらっしゃいませ~♪
    ホントにファンにとっては、噂話に一喜一憂したり、いろんな憶測や願望でもってアタマをいっぱいにしているこの期間が、公開後に感想を語りあうのと勝るとも劣らず楽しくてシアワセなのですよね。

    ヴィゴの出演シーンは、おそらく第二部に限られるとは思うのですが、ケリン=アムロスでのアルウェンとの婚約シーンを是非見たいのです(この辺だったら現ヴィゴでも大丈夫かと)
    第一部=『ホビットの冒険』の時のエステルちゃんは、そう、10歳てとこなんですよねv
    ビルボ一行が裂け谷を訪れるシーンで、何気ないPanの途中で画面の端に育ちのよさそうな人間の子供が写ってたりしたら萌え~(笑)かも、なんて妄想真っ最中です(*^^*)

  2. たび | URL | JuNzg3q6

    こんばんは!いろいろ情報が出てくるとワクワクしますね。
    でもヴィゴさんに
    いったいどんな場面で出てもらおうとしてるのでしょ。
    ホビットの冒険の頃だとエステル10才くらい?ですよねえ。
    特殊効果でもむ、無理そうな。
    最後のあたりに指輪へのつなぎっぽくとかかな。
    アルウェンやレゴラスエルフ陣営は
    出てきてもおかしくないかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/19-e28271b1
この記事へのトラックバック


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。