スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーランド・ブルーム、『ホビットの冒険』出演に意欲!?

2010年01月26日 22:04


1月21日から米ユタ州パークシティで開催されている恒例のサンダンス映画祭。
23日に上映された、俳優マーク・ラファロの監督デビュー作『Sympathy for Delicious』に出演したオーランド・ブルームは、映画祭会場でのMTVのインタビューに、次のように答えております(Source:MTV Movies Blog)。

「ピート(ピーター・ジャクソン)にこうメールしたんだ。“あなたが僕に再びブロンドのかつらと尖った耳を装着することを望まれるとしたら、とても光栄に思います”ってね。彼の返事は“さあ、今にわかるよ”だったね。何でも徹底して極秘なんだ。
でもこれはギレルモ(デル・トロ)の映画であって、僕は彼の大ファンなんだよ。ギレルモは当然彼独自の見解で映画を撮るだろうけど、僕はこの映画にすごく夢中になってるんだ」

この記事のライター氏は、「オーランドがスランドゥイル(エルフの王として登場するレゴラスの父)を演じる可能性はあるかもしれないが、レゴラスは『ホビットの冒険』の原作に登場しないため、彼が必要とされることは特になさそうだ」としています。
しかし、トールキンファンは当然、ビルボの冒険の年には、レゴラスはLotR3部作の頃とそう変わらぬ姿で存在したであろうこと(いつ生まれたかは定かではありませんが、140歳近いギムリを“子供”呼ばわりしてましたもんね)を知っていますし、この2部作では、パーティから離れていた間のガンダルフの動向---つまり『ホビット』では言及されていない中つ国の歴史上の出来事も描かれるとPJもデル・トロ監督も公言している以上、シナリオにレゴラスの登場シーンを作るのは、然程無理なことではないと思われます。
ともかく、オーランド自身は出演に意欲的なようですし、ファンは再び彼の華麗な弓の腕が見られることを期待致しましょう。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/174-9c6b91d6
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。