スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter発、ディヴィッド・テナント=ビルボ説再浮上?(^^;

2010年01月23日 19:17

昨年夏頃ネットを賑わし、こちらも本人の否定で終息したディヴィッド・テナント=ビルボ説ですが(*2009年7月17日及び7月27日の記事をご参照下さい)、ひょんなことから再びネット上にその名が浮上してまいりました。[source:TORn

どうやら、イギリスの俳優であり脚本家でもあるサイモン・ペグが、1月20日に自身のTwitterで、「ディヴィッド・テナントは中つ国を訪問するみたいだね」 と“さえずった”一言が、(ジョークと知りつつも半ば確信犯的に)一人歩きしているようです。

そもそもは、『ブルース・ブラザース』や『狼男アメリカン』などの作品で知られるジョン・ランディス監督による最新映画『Burke and Hare(バークとヘア)』(*スコットランドのエディンバラで、1820年代に実際に起きた連続殺人事件をベースにしたブラックコメディ)で、主人公の一人バークを演じる予定のペグが、相棒のヘア役として以前から噂されていたディヴィッド・テナントに替わり、あのアンディ・サーキスが演じることになった!とツィートした上で、(役を降りた)ディヴィッド・テナントは中つ国へ行くんだよ---という文章の流れだったようですね。
現在、この書き込みは削除されておりますが、「Twitter発:『バークとヘア』にサーキス出演の噂」の詳細は、MTV Movies Blogで読むことが出来ます。

おそらくサイモン・ペグとしては、昨年騒がれたテナント=ビルボ役の噂と、ゴラム役で有名なアンディ・サーキスとの繋がりもあって何気なく書いたジョークだったのでしょうが、フォロワーやマスコミの食いつきぶりにいささか辟易したものとみえます。その後のツィートで、

「親愛なるニュースのハゲワシどもが、ぼくの陳腐なツィートをすっかり漁っていったけど、ぼくはハリー・ポッターには出ないよ。ぼくはジェームズ・ボンド(シリーズの新作)で新しいミスターQを演るんだ(違った)」とか、

「ぼくがビルボ・バギンズ役を射止める勝算がないことは公式に認めよう。でもぼくは、ポルノのリメイクで、ディルド・シャギンズ(*Dildo Shaggins:Bilbo Bagginsにひっかけたシャレ。言わずもがなですが☆)役候補の最後の3人に残ったんだぜ」

てな、コメディアンらしいジョークを連発しておりますよ。
まぁ、こんな内容ですから、わざわざペグのTwitterへのリンクは貼りませんが(笑)、興味がおありの方はググって覗いてみて下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/173-318fc981
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。