スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PJ、3部作のスター復帰を認める

2009年12月10日 18:07


ピーター・ジャクソン監督はMTVのインタビューに答えて、LotR3部作に出演したスターたちのうちの何人かを『ホビットの冒険』に復帰させる意向であることを認め、具体的な俳優たちの名をあげました。

「2000歳になる魔法使いのガンダルフは、その頃には既に存在していて、『ホビットの冒険』では重要な役を演じるんだ。僕たちは、イアン・マッケランを繰り返し起用するよ。
他にも3部作に登場した2~3のキャラクターが戻ってくる。ヒューゴ・ウィーヴィングが演じたエルロンド、それに、可能性としてはケイト・ブランシェットが演じたガラドリエルだね。
彼らはエルフだから、中つ国では不老不死の存在だ。僕たちは(エルフ役の)彼らにシナリオを見せることから始めるつもりだよ。読んでもらえる“公式シナリオ”がないことには、キャスティングにおけるどんな公式手続きも始められないからね」

また、3部作に出演した他のスターたちについては、

「いくつかの点で、この物語は前日譚なんだ。『ホビットの冒険』の世界は『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前という設定でトールキンは書いたんだよ。だから他の多くのキャラクターは、実際のところあまり重要じゃないんだ。まだ存在していなかったんだからね」

と述べるに留まり、フラッシュバックや夢のシーケンスなど、あらゆるハリウッド的映画手法をもってしても、その登場の可能性は低いようです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/159-f47e409f
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。