スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルボ・バギンズの“捜索”開始です!

2009年12月08日 20:13

The Hollywood Reporterのインタビューにて、『ホビットの冒険』のプロデューサーであるピーター・ジャクソン監督が、LotR3部作でガンダルフを演じたイアン・マッケラン以外の役に対してのキャスティングが本格的に始まり、今週からオーディションが広範囲に渡って行われることを明らかに致しました(Source:Heat Vision Blog)。以下、記事の意訳でございま~す(^^

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

「あらゆる役についてオーディションをするつもりなんだ」とピーター・ジャクソンがインタビューに答えて言いました。そして、ことキャスティングについては、“広く網を打つ(*広く情報を求めることの意)”やり方の大の信奉者であることも付け加えました。

「僕たちが長年に渡ってやってきたことは、多くの興味深い俳優たち---例えば、LotRのオーランド・ブルームや『乙女の祈り』のケイト・ウィンスレット、それに『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナンなどを発見することなんだ。だから真剣にオーディションをすれば、どんなに途方もない才能を発掘出来ることか、そりゃ驚くばかりだよ」

ジャクソンは、マッケラン以外のどんな俳優についても配役が決定していることを否定した上で、主役としてジェームズ・マカヴォイにアプローチしたというネット上の噂に苦笑しました。
「キャスティングが一通り済んでしまうまで、本当にガンダルフとして帰ってきて欲しいイアン・マッケランの他には、誰にもどの役についてもオファーしてないよ」

キャスティングは、ロサンゼルスとロンドンから始まっています。
ジャクソンと『ホビットの冒険』の監督であるギレルモ・デル・トロは、2本の映画の配役を決定する上で、主役たちに映画スターを振り当てなくてはいけないという圧力は感じていないと言いました。

「スター俳優でみせる作品であっちゃいけないんだ。スターはトールキンと彼が創作した世界なんだよ。僕たちはどんな強制もされてない。ぴったりな人々を見つけたいね。
ホビットを演じる誰かをキャスティングすることは、想像されているほど簡単なことじゃないんだよ。身体的な容貌と感受性共に独特のタイプでなくちゃならないんだ。エルフやドワーフだって同じことだ。彼らは想像上のキャラクターだけど、彼らを演じるのに適切な人々を見つけなくちゃいけないんだ。これらのキャラクターを体現出来る人間(humans)をね」

ジャクソンはまた、『ホビットの冒険』の制作が遅れているという以前のリポートを否定しました。
「そうじゃないよ」と、最初の映画の脚本が完成して、共同執筆者のフラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、そしてデル・トロと共に2本目を執筆中であることを付け加えた上で彼は言いました。彼らはクリスマスの前後に、2本目の草稿をワーナー・ブラザーズとMGMに届けたいと望んでいます。

「前から来年の4月か5月頃に撮る予定になっていたんだ。僕が承知している限り、その予定に向けて殆ど計画通りだね。どれだけ早急に取り掛かれるかはスタジオのGOサイン次第だから、それは僕たちにはどうにもならないね。でも、来年に撮影出来るのなら大丈夫だよ」
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/157-4c325b83
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。