スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーター・ジャクソン、「一本目の脚本は完成したよ!」

2009年11月24日 20:10

11月24日にロンドンで開催されるピーター・ジャクソン監督の新作映画、『ラブリーボーン』のロイヤルプレミアを前に行われたインタビューを、イギリスのIn The Newsが紹介しております。
その中でジャクソン監督は、『ホビットの冒険』の1作目の脚本が完成し、スタジオに手渡されたことを明らかに致しました。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

「『ホビットの冒険』は2本の映画になるんだ。僕たちは1作目の脚本を書き終えて、とても満足げなスタジオに手渡したよ」とニュージーランド人の彼はリポーターに話しました。

「現在2作目を執筆中なんだ。フィリッパとフラン、そしてギレルモと僕は、すごく楽しんでこれを書いているんだ」
彼は続けて言いました。
「それは興味深い体験だったね。というのは、僕たちが最初に『ロード・オブ・ザ・リング』の脚本を書いた時から8年だか9年だか過ぎていたから、またこの世界に戻ることが奇妙な気分になるか、難しいか、あるいは気乗りしないんじゃないかと心配していたんだよ。でも、脚本を書き始めるやいなや、とても楽しくなってね、実際、すごく簡単なことだったね」

2003年に『王の帰還』で監督賞を受賞したジャクソンが、中つ国を描く指揮権を別の監督に渡すのを嫌うのは当然のことのように思われます。しかし、48歳のこの監督は、1937年にトールキンが発表した小説に基づく映画をデル・トロが作ることに対して「満足である」ことを強調しました。

「彼をサポートして、彼が物語を語るのを助けることが僕たちの仕事なんだ。それに、映画作りの過程で僕の大好きな部分は脚本を書くことなんだ。一番プレッシャーが少なくて、最も創造的な部分だからね、そりゃ楽しいよ!」

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

『ラブリーボーン』は、英国王室が年に1作品のみ推薦する「Royal Film Performance」の2009年度推薦映画に選出されたそうですね v(^-^ (Source
ロイヤルプレミアには、チャールズ皇太子夫妻も出席されるご予定とか。今頃流石のジャクソン監督も、少しは緊張したりしているのでしょうか?

【11月25日追記】 ロイヤルプレミアの写真記事出ました!AFPBB Newsでレッドカーペット上のPJと出演者たち、そしてチャールズ皇太子夫妻の姿を見ることが出来ます(---でも、FC2のBlogじゃ、AFPの写真利用出来ないのよね。せっかく会員登録しているのに…☆ちょっとクヤシイ(^^;)


*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***

Sさま、はじめまして!
12月8日の公式サイト、気になりますね。その日忙しくなければいいけどと、今からソワソワしています。
占い代わり、やっぱりやりましたか~(*^^*)
とろけそうに甘いリヴの声とか、思わず姿勢を正してしまうリー様の声とか、普段でもそんななんですかぁ~!なブラッド・ドゥーリフの声とか(笑)---あれだけで随分楽しませて頂きました。『ホビット』メインになっても、またやって欲しいですね。
拍手コメント有り難うございました!また、お気軽にお声をかけてやって下さいませ~!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/146-810c85f2
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。