スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギレルモ・デル・トロ、『ホビットの冒険』の監督に正式決定!!!

2008年04月25日 20:41

ギレルモ・デル・トロ監督が『ホビットの冒険』とその続編(『ロード・オブ・ザ・リング(第一部:旅の仲間)』に続くことになる物語)を監督することに正式契約致しました!
4月24日午後(日本時間25日午前)、同作品の製作総指揮をつとめるピーター・ジャクソンとフラン・ウォルシュ、ニューライン・シネマの新社長兼最高執行責任であるトビー・エメリッヒ、それにMGMのメアリー・ペアレントを加えての共同声明と相成りましてございます~。パチパチ(←拍手の音)
かねてから情報は独り歩きしていたというものの、漸く・・・ほんっっとにやっとかめ(何語?)に公式に進展をみた『ホビットの冒険』であります。
ああもう、長かったですねぇ。公式ブログなんか、PJ&フラン・ウォルシュの制作総指揮を発表してから、4ヶ月ぶりの更新ですからね。正直、もう放置プレイなのかと思ってましたよ~★ それはさておき、

共同声明においてPJとフランは、
「ギレルモは傑出したフィルムメーカーであり、信じられない量の情熱とエネルギーと想像力とを仕事に注ぐことが出来る正真正銘のストーリーテラーだ。真のオリジナリティを持ち、子供心のセンス・オブ・ワンダーを決して失わない映像の魔術師だよ。
彼はまた、ファンタジーは現実に根差しており、その全ての物語が我々自身の反映でなくてはならないことをよく理解しているんだ。中つ国を再び旅するのに、ギレルモ以上の霊感を与えられたフィルムメーカーは考えられないよ」
と絶賛。それに対してデル・トロ監督は、
「大変な名誉だ!ピーターとフラン、そしてニュージーランドの彼らの並外れて才能豊かなチームと一緒に仕事が出来るなんて、本当に幸せだよ。
僕に信じられないようなプロジェクトを委任してくれた、ボブ・シェイ、マイケル・リン、トビー・エメリッヒとマーク・オーデスキーに感謝したい。
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに貢献できるなんて、本当に夢が叶ったよ!」

という訳で、デル・トロ監督は来年から4年間、PJと彼の映画制作会社のウィングナット・フィルム、そしてWETAのプロダクションチームと共に、ニュージーランドに移住することになるそうです(とは言っても、彼のプロダクションがメキシコにありますから、往復生活になるんじゃないかな?)。
『ホビットの冒険』とその続編は、かねてからの契約通りニューライン・シネマとMGMとの共同制作となりますが、アメリカ国内での配給権をワーナー・ブラザーズが、国際的な配給権はMGMが分担して取り仕切るようですね。
いずれにしても、漸くホントに今度こそ(笑)本格始動して、全世界の“指輪”ファンを安心させて欲しいものです。

《Source一覧》
■『ホビットの冒険』公式ブログ ■Variety.com ■Stuff ■The One Ring.net
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/14-e63f81b9
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。