スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イアン・マッケラン インタビュー「2本のシナリオは、間もなく届くよ」

2009年10月13日 22:31

「第57回 サンセバスチャン国際映画祭」でのサー・イアン・マッケランへのインタビュー、今回はイギリスの映画情報誌「エンパイア」(オンライン版:10月13日付)に掲載された中から、『ホビットの冒険』関連部分を抜粋してお届け致します。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

「2本の映画のシナリオは、間もなく届けられるよ」とイアン・マッケランは明らかにしました。
「そうしたら、監督たちは予算を立てられるし、キャスティングも出来るだろう。そして、彼らがいつも言っているように、来年の春--3月か4月には撮影が始まるだろうね。
ギレルモ(デル・トロ)は、あるとき私に言ったんだ。“僕らは383日で映画を撮るよ!”ってね。
彼は芸術家的自閉症(artistic autism)にかかったんだ!ピーター・ジャクソンも同じだね。彼らは本当に、まさしく、そんなふうなんだよ。
二人は全く違う人間だが、共通点もとても多いんだ。両方ともハリウッドに我慢ならず、素晴らしいイマジネーションを持ち、血糊とファンタジーにとり憑かれているんだからね。そして二人とも大いに笑うんだよ。
ギレルモは私がこれまでに会った最も才能のある男の一人だね。彼の英語のボキャブラリーは、私より余程優れているよ!」

他のLotR出演者の復帰についての熱っぽい憶測、例えばレゴラスやアラゴルンのカメオ出演などが巷を賑わしましたが、サー・イアンはそのどれも確信していないと言います。

「残念ながら、そんなに多くの役者たちが戻ることにはならないだろうね。彼らがマスクをつけて、ドワーフに扮装するのでもなければね!今の段階では、アンディ・サーキスが映画に復帰すると分かっているただ一人の俳優だと私は思うね」

勿論、私たちはヒューゴ・ウィーヴィングがエルロンドとしてひょっこり現れる可能性も充分にあると思っています。そして、その正式発表も、おそらく近いうちにあることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/135-0ac90071
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。