スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイク・ミニョーラ インタビュー「パールマンのビヨルンは描いてないよ」

2009年10月15日 23:03

毎年9月に、ジョージア州アトランタで開催されるアメリカ最大のSF大会「ドラゴン・コン」
このイベントに参加したマイク・ミニョーラ(*コミック作家で『ヘルボーイ』シリーズの生みの親。デル・トロ監督と懇意で、『ホビットの冒険』にはコンセプトデザイナーとして参加)のロングインタビューが、Big Shiny Robot! にUPされております。
その中から、『ホビットの冒険』に関する部分が記事になっておりましたので、ご紹介致しますね。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

Big Shiny Robot! 「(中略)ギレルモ・デル・トロの『ホビットの冒険』に携わっていたと聞いたのですが…」

ミニョーラ「ええ、およそ一週間位やってました。
ニュージーランドへ行ったり来たりして…思うに、ニュージーランドの国土にいた時間より、飛行機の中で過ごした時間の方が多かったんじゃないかな?
でも、実際僕がしたことなんて、そんなに沢山はなかったんだよ。『ロード・オブ・ザ・リング』は、既にとても明確な世界が確立されてしまっているのだからね。
『僕がやることなんて、何があるのかな?』って思ってたね。でも、彼(デル・トロ監督)は、僕にちょっとだけ試しにやってみて欲しかったんだね。
それはもう、実に恐縮したよ。LotRのメインデザイナーだったジョン・ハウとは一緒の飛行機だったんだ。アラン・リーはその2日後にニュージーランドへやってきた。で、僕はこんなふうだったね。
『何てこった、こんな凄い連中と一緒に、僕は何をしようってんだ?』
それで、一週間で仕事をやっつけるやいなや、ジョンかアランのどちらかにそれを渡して、去り際にこう言ったんだ。
『子供が描いたような代物だけど、このうちのどれかが使えれば良し、そうじゃなかったら捨てて下さい』ってね。ギレルモはただ僕に居て欲しかったんだと思うよ」


Big Shiny Robot! 「そこにいた間にやった仕事について、何か話して頂けることはありませんか?」

ミニョーラ「今の時点では、おそらくないでしょうね」

Big Shiny Robot! 「ロン・パールマン(*ギレルモ・デル・トロ監督作品の常連で、『ヘルボーイ』シリーズのタイトルロールを演じている)扮するビヨルンの絵とか?」

ミニョーラ「いやいや、描いてないよ。可笑しいねぇ。僕がやったことについて、それだけの憶測があるなんて。そして誰かが、『彼がやってくれたならいいな』と言うと、『彼がやったって聞いた』になってしまうんだ。特にハリウッドが関係している話はどんなことでも、一旦ネットに流れると雑草みたいにはびこってしまうんだからね」

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

この記事のライターさんは、ミニョーラ氏のことを、
「最も謙虚で自己卑下しがちなアーティストの一人」であって、とても楽しいインタビューだったと書いておりますが、世界中にファンをもつ人気コミック作家でありながら、ソースの写真の、柔和でシャイで何とも人の良さげ~な顔付きには、好意を持たずにはおられません(見てみてねv(^^ )
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/134-29f952de
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。