スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イアン・マッケラン インタビュー「“灰色のガンダルフ”がお気に入りさ」

2009年09月30日 23:38

『ホビットの冒険』でも引き続きガンダルフを演じる予定のサー・イアン・マッケランですが、先週スペインで開催された「第57回 サンセバスチャン国際映画祭」で、これまでの役者としての経歴を評価され、「ドノスティア特別賞」を受賞致しました。当地でRotten Tomatoesが行ったインタビューをご紹介致します。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

本当のところ、我々が訊ねる前に魔法使いの名前を挙げたのはマッケランでした。そして、むしろ論争を挑むようにRotten Tomatoesにこう断言しました。

「私は二度とガンダルフを演じたくないんだよ。
君がある役で凄まじく注目を浴びたとする。すると、その先ずっと監督たちが映画で同じような役をやってくれと頼んでくるんだよ。
だけど、私は最高の魔法使いを演じたんだ。だからギレルモ・デル・トロと『ホビットの冒険』をやって、ガンダルフを再び体験出来ることが嬉しいね」

『ホビットの冒険』では、マッケランが文学中の最高に偉大な魔法使いの一人として本領発揮出来るというだけでなく、映画はまた、3部作の最初、『旅の仲間』にしか登場しなかった“灰色のガンダルフ”のキャラクターの昔の姿を体現出来る機会も与えてくれます。

「灰色のガンダルフは私のお気に入りなんだ。ピーター・ジャクソンもそうさ。私たちはいつも灰色のガンダルフが好きだったね。
ピーターが彼を好きなのは、いつも旅の途上にあって汚れていたからだ。生垣なんかで寝ていたんだね。
その頃の彼はまだ地上と親密で、そんなに精神的じゃないんだ。彼は愉快で、多様性に富んでいるのさ。私たちはもっと多くの側面がガンダルフの内面にはあると思っているんだよ」

マッケランがこの役を演じることの喜びの一つは、幅広い年代層にアピール出来ることです。

「本当に若い人たちに人気があるんだ。ガンダルフには普段の私よりずっと沢山の、8~9歳のファンがいるんだからね。ガンダルフを演じた役者に会いにくるこの子たちの顔の素晴らしいことといったら!それはもう特別だね」

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

ということで、挑発的な物言いでリポーターを翻弄しながらも、ガンダルフとそして彼のキャラクターを愛する全てのファンへの熱い思いを語ってくれた、サーでありました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/131-6da2e069
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。