スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット発怪情報 『ホビットの冒険』は3Dの3部作? 3本目の監督は…PJ!?

2009年08月25日 23:58

ビルボのキャスティングを始めとして、「いったいどこからそんな話が!?」(ディヴィッド・テナントに言わせればサスカチュワンだそうですが)とびっくりするような噂が巷を賑わすのも、人々の関心度の高さ故でありましょう。
今回は『ホビットの冒険』映画化における、ネット発の怪しい情報をあえてお送り致します。

MTVのビデオクリップで、ピーター・ジャクソン自身が3本目の映画の見込みについて否定したにも関わらず、その一週間後にMarket Sawからこんな記事が、しかも自信満々の語り口でUPされましたー!

1.『ホビットの冒険』は全編3D映画として撮られる。
2.映画『ホビットの冒険』は計3本制作される。2本は『ホビット』の原作に基づくもの、もう1本はかねてから言われてきた『旅の仲間』への“橋渡し映画”となる。
3.3本目の映画はピーター・ジャクソンが監督する。
4.スマウグや他のキャラクターたちは、原作よりずっとダークに描写される。

「4」に関しては、LotR3部作とのトーンの統一を考えれば誰でも予測出来ることですので置いておくとして、「1」から「3」についての信憑性は如何なものでしょう。
ライターのJim氏によれば、これは最も信頼出来る関係者からの情報であると同時に、2007年時点から何度も耳にしてきたことであるので、上記の通りとなることを信じているとのこと。
確かに同サイトは2008年1月の段階で既に、デル・トロ&ジャクソン両監督が1本目と2本目をそれぞれ分担して監督する(当時は1本目が『ホビットの冒険』、2本目はビルボの冒険が終わってから『旅の仲間』までの間隙を埋める物語と思われておりました)という予測を発表していたのですよね(*2008年1月29日の記事をご参照下さい)

あるいは噂の背景には、先頃Wall Street Journalに掲載された、ピーター・ジャクソン監督のこの発言があるのかもしれません。

「いくつかの点で、自分で監督しないという決断が正しかったかどうかまだ分からない。だって僕は『ホビットの冒険』をすごく楽しんでいるからね」

果たしてMarket Sawの“予言”は的中しますでしょうか。今後のニュースを注意深くチェックしていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/122-4653ff62
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。