スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』は、一つの物語を2部作で!

2009年04月18日 14:01

シナリオが難航しているのか、なかなか新しい情報が入ってこなかった『ホビットの冒険』の映画化ですが、お馴染みイギリスの映画雑誌『エンパイア』が、その創刊20周年記念の特集として、ピーター・ジャクソン&ギレルモ・デル・トロ両監督に独占インタビューを行った模様です。それによりますと、

「僕たちは、『ホビットの冒険』を2本の映画に渡って描くことに決めたよ。それには“白の会議”と、ドル・グルドゥアに対してガンダルフがとった行動とが含まれるんだ」とデル・トロ監督。また、それに加えてジャクソン監督は、
「全てのことを一本の映画に詰め込もうとするのは間違いだという結論になったんだ。『ホビット』の欠くべからざる要点を考慮すれば、LotR3部作のようなスタイルをとるのもありじゃないだろうか」と語ったとのことです。

つまりは、これまで予想されていたように、
 *2011年末に“『ホビットの冒険』の原作に基づく物語”が一本、
 *翌2012年末に、“『ホビットの冒険』終了後から『旅の仲間』迄の60年の間隙を埋める物語”が一本
という構成ではなく、
『ホビットの冒険』の物語を軸に、LotR以前の中つ国の歴史の特定期間を前後編で描く、という解釈でよいものと思われます。ですから、例えば前編のクライマックスがスマウグの死で、5軍の戦いは後編という構成も有り得るわけですね。

例によってこの記事は、『エンパイア』誌の創刊20周年記念号の宣伝的ニュース(^^; でありますので、 詳しい内容は雑誌発売後でないと分かりません。追加情報が入り次第、また紹介させて頂きますね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lazylob.blog35.fc2.com/tb.php/101-7beaadd8
    この記事へのトラックバック


    ■Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。