スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役第一候補?マーティン・フリーマン、ビルボ役を断る?

2010年09月09日 06:30

ジェームズ・マカヴォイやトビー・マグワイア、そしてディヴィッド・テナントなど、主役のビルボ・バギンズ候補については今までにも様々な役者たちの名前が囁かれてきましたが、その筆頭候補だったマーティン・フリーマンが、最近正式オファーを受けたものの、スケジュールの都合で泣く泣く断ったとイギリスのタブロイド紙「The Sun」(9月7日付)が伝えました。

同紙によりますと、フリーマンはBBCのTV映画シリーズ『シャーロック』のワトソン博士役を演じ続けるために、『ホビットの冒険』におけるビルボ・バギンズ役の7桁のギャラ(!)を断ったとのことです。

『シャーロック(Sherlock)』は、御存知コナン・ドイルが生み出した名探偵シャーロック・ホームズの舞台を現代のロンドンに移し替えた意欲作で、21世紀版ホームズをベネディクト・カンバーバッチが演じています。
今年7月から放送された90分シリーズ3本が大変好評だっため、フリーマンは来年放送予定の第2シーズン続投が決定しており、既に20週間に渡る撮影契約にサインしていたからです。情報筋曰く、

「それは彼のキャリアにおいて、最も難しい決定のひとつだったでしょう。MGMは正式な出演オファーを、ほんの2週間程前に行ったのです。彼は既に『シャーロック』における一連の契約を交わしていたので、この申し出はマーティンにとってあまりにも遅かったのです。彼は本当に思い悩んでいましたが、他にどんな選択肢があったでしょう」

マーティン・フリーマンは、ハンプシャー生まれの38歳。イギリスの人気TVシリーズ『The Office』で一躍有名になり、映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005)の主役アーサー・デント役でもユニークな演技を見せた個性派俳優です。
また、『ホビットの冒険』の映画化が正式に発表された2007年以前からビルボ役候補として度々ネットに名前が浮上しており、彼の写真を使ったトールキンファンによるポスターなども目にされた方もいらっしゃることでしょう。
サー・ピーター・ジャクソンは主役選びのために、ロンドン、ニューヨーク、そしてシドニーでオーディションを行ってきたとのこと。The Sunの記事が本当ならば、PJは長年心の中で暖めてきた主役候補を一人失ったことになりますが…。

「(オーディションに参加した)俳優たちは皆、ピーター・ジャクソンが見ているカメラに向かって、4ページの台本を読まされていました」

マーティン・フリーマンがビルボ役を断ったことで、PJは新たな逸材探しを急がなくてはならないようです。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

【追記】 マーティン・フリーマンがビルボ役を断ったとThe Sunが報じた翌日、Entertainment Weekly(9月8日付)は『ホビット』のプロダクション関係者の話として、「引き続き出演交渉中である」と伝えました。
前日の記事の通り、一旦は出演を断られたニューライン・シネマとMGMは、『シャーロック』と『ホビットの冒険』両方の撮影が可能なスケジュールを再度フリーマンに提示して、現在両作品の関係者は協議中とのことです。
(情報の真偽も含めて)フリーマン=ビルボが実現するかどうか、続報が待たれるところです。


Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import]
(2010/11/09)
Benedict Cumberbatch、Martin Freeman

商品詳細を見る























スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。