スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァンジェリン・リリー:「タウリエル・トリビア」で語ったこと

2013年08月23日 07:28

8月12日(日本時間13日)、闇の森のエルフ・タウリエルを演じるエヴァンジェリン・リリーは、「EL(エヴァンジェリン・リリー)ディスカッション、タウリエル・トリビア」と題して、『ホビット』撮影時の舞台裏や演じる役柄の解釈などをTwitterを通して語りました。
第2部で初登場する映画のオリジナルキャラクターであるエルフの女戦士を、エヴァンジェリンはどうとらえているのでしょうか。およそ1時間に渡って展開した彼女自身の言葉をまとめてみました(*タイムライン上の時間は日本時間です)

05:01 ELディスカッション、タウリエル・トリビアへようこそ!これから公開される『ホビット』の映画で私が演じるキャラクターについて、いくつかの楽しい“さわり”を共有出来ることを楽しみにしているわ!
05:04 沢山の人々がレゴラスとタウリエルのロマンスについて訊きたがるけど、それについては認めることも否定することも出来ないの。
05:11 それを残念に思う皆さんのために、私の主なネタの中から、全てのタウリエル・トリビアの質問について答えるつもりよ。
05:11 タウリエルは少しばかり仕事中毒ね。でも、その自由時間に彼女がなにをするかは、『ホビット スマウグの荒らし場』で明らかになるわ。
05:13 『ホビット スマウグの荒らし場』で私が演じる新しいキャラクターは、今年の12月に映画館に登場するわ!
05:14 ええ、タウリエルは五軍の合戦まで旅の一員よ!
05:17 タウリエルは若いエルフで、まだ300才くらいよ。もし(過去のニュース記事などが)そうなっていなければ、間違って引用していると思うわ。(*過去のエヴァンジェリンのインタビュー記事には、タウリエルの年齢を600才としているものもあります)
05:18 タウリエルの最高の資質は、正義に対する無私の欲求ね。このことは彼女を本物のヒーローにするわ。
05:20 タウリエルを演じる上で最高の部分:エルフ語が話せて、オークたちを殺せることね。もっとも後者については、最初の頃は赤ちゃんがいたから大変だったのよ。(*『ホビット』のクランクインは2011年3月。エヴァンジェリンは同年5月に男の子を出産しています)
05:22 トールキン世界であることについて最高の部分:ふぅ…そうね、ピーター(・ジャクソン)と彼のチームの世界創造!セットや衣装、それに小道具や諸々ね…。
05:24 (タウリエルが初めてのエルフの女戦士ではなく、PJがアルウェンをヘルム峡谷の戦いに参戦させようとしていたことを知っているか?という質問に対し)その通り。タウリエルはエルフの女戦士におけるピーターの最初の試みじゃないわ。
05:25 髪とメイクには2時間から2時間半かかったわ。でもオークたちの5時間と比べたら悪くないわね。タウリエルの髪とメイク、それにプロステティックス(*樹脂等を用いた補綴充填による特殊メイク)ヒル・コックによるものよ。
05:26 タウリエルが(原作ファンの)論争の的であることは承知していたわ。でも、私はピーターを完全に信頼していたの。俳優としても(トールキン)ファンとしても、彼は決して私を失望させることはなかったわ。(*エヴァンジェリン自身がLotR3部作映画化以前から熱心なトールキンファンであったことは、複数の記事で紹介されています)
05:28 もし中つ国のどこかで暮らせるとしたら(難しい選択ね)、ロスローリエンね。
05:29 タウリエルが魅力的なトーリン・オーケンシールドに会うかどうかは、言うことは出来ないわ。
05:30 エルフ語を喋ることは、とても官能的な感じね。上品で洗練されていて、そして力強いの。
[エヴァンジェリン・リリー:「タウリエル・トリビア」で語ったこと]の続きを読む
スポンサーサイト

初スチル公開!エヴァンジェリン・リリー、タウリエルを語る

2013年06月07日 21:55


image Credit: James Fisher

6月5日(日本時間6日未明)、EW.comにて、『ホビット スマウグの荒らし場』からエヴァンジェリン・リリー扮するエルフの女戦士、タウリエルの公式スチル(上写真)が初お目見えとなりました。
同記事には、エヴァンジェリンのインタビューも紹介されており、タウリエルという登場人物についての解釈と、原作に登場しない映画オリジナルのキャラクターであることへの、彼女の思いも紹介されています。


12月13日(全米)公開の『ホビット スマウグの荒らし場』には、中つ国のニューフェイス、エヴァンジェリン・リリー扮するエルフの戦士タウリエルが登場します。
「彼女はほんの少し向こう見ずで、まったく無慈悲で、殺すことも躊躇しないわ」とリリーは言います。
彼女の役柄は、映画の原作となったJ.R.R トールキンのファンタジー小説の中には存在しませんし、ついでに言えば、トールキンのどの著作の中にも見つかりません。

監督のピーター・ジャクソンと、『ホビット』3部作の共同脚本家であるフラン・ウォルシュ、それにフィリッパ・ボウエンは、闇の森のエルフの世界を拡張するために登場人物を創作しました。あるいは、さもなければ男性優位である『ホビット』の物語に、女性の勢力をもたらしました。
「タウリエルはエルフの守備隊の頭(かしら)よ」とリリーは説明します。「彼女はシルヴァン・エルフなの。つまり『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで皆が知っているエルフたちより、ずっと身分は低いわ。アルウェンやガラドリエル、それにエルロンドやレゴラスと同じ高い階級にはなれないの。もっとずっと格下ね。それに、エルフの社会秩序にちょっとばかり反抗的なのよ」

タウリエルは獰猛な戦士であるだけではなく、ソフトな一面も持ち合わせています。
「確かに彼女にはラブ・ストーリーが用意されているわ。でも、そのことについてあまり漏らす訳にはいかないの。(物語上の)そんなに大きな焦点にはならないけれど重要な部分で、タウリエルとその物語を動かしていくことになるわ」
それはもしかしたら、オーランド・ブルーム扮するレゴラスとのロマンスでしょうか?リリーはどう転んでも決定的なことは言いません。しかし彼女は、これだけは教えてくれました。
「レゴラスとタウリエルの関係は重要(significant)よ。子供のときから彼らはお互いを知っているの。レゴラスの“お父さん”スランドゥイル王はタウリエルを可愛がっていて、彼女に特別な資質を感じているのよ。2人が並んで育って、父親が素晴らしい戦士であるこの若い女性を特別に気にかけているとしたら、彼女に注目しないでいるのは難しいと思うわ」と彼女は笑って言いました。「わたしに言えるのは多分このくらいね」

リリーは、一部の“トールキン純粋主義者”が新しい登場人物の導入について不信感をもっていることをよく知っています。
「すっかりタウリエルを憎んでいて、映画に登場するべきではない、これはトールキンへの裏切りである、わたしがどう演じるかに関わらず正しくない、そう思っている人々がいることは、全く疑う余地がないわね」と彼女は言います。
「でも、彼女が大好きで、これが映画の面白さを増したと思う人たちもいるでしょう。『LOST(ロスト)』に出演していたとき、番組や登場人物への印象について、本当に極端だった熱心なファンたちのおかげで、そのことを学んだの。でも、トールキンを崇拝する(作品作りの)方法を知っている人間がいるとしたら、それはピーター(・ジャクソン)とフラン(・ウォルシュ)、それにフィル(フィリッパ・ボウエン)よ。タウリエルを完全にその世界に適合させたのだから」
[初スチル公開!エヴァンジェリン・リリー、タウリエルを語る]の続きを読む

ヴィゴは『ホビット』出演を「断った」のか?〜アラゴルン出演の可能性を考える

2013年06月02日 04:31

5月29日(日本時間30日)、国内外の複数の映画情報サイトが、「ヴィゴ・モーテンセンが、『ホビット』への出演を断った」と報じました。

その内容は、ムービースター誌がツイートした通り、“撮影に入る前に、プロデューサーから興味があるかどうかを訊かれたものの、ヴィゴは「アラゴルンは『ホビットの冒険』には登場しない。『指輪物語』との間には60年の開きがあるんだ」と答え、『ホビット』への出演を断った”というもの。
Twitterを通じてあっという間に日本のファンの間にも伝わり、落胆の呟きをあちこちで目にすることとなりました。

がしかし、ヴィゴは本当に『ホビット』への出演依頼を、けんもほろろに「断った」のでしょうか。
これらの記事の大元となった、The Guardianの5月28日付のインタビュー記事を見直してみました。拙い訳ですがご覧下さい。

ピーター・ジャクソンの映画『ホビット』では、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに出演した何人かは、彼らの役を再演しました。彼は出演を依頼されたのでしょうか?

ヴィゴ「いいや。撮影に入る前の2008年に、プロデューサーの1人がぼくに(出演に対しての)興味があるかどうかを尋ねたんだ。ぼくはこう言ったよ。“知ってるよね。アラゴルンは『ホビットの冒険』には登場しないんだ。原作との間には60年のギャップがあるんだよ”」

では、彼はもう新しい映画を観たのでしょうか?いいえ(まだのようです)。

ヴィゴ「ぼくは再びあの世界を見ること、そしてピーター・ジャクソンが成したこと---特殊効果の進歩や、前回とは異なる撮影方法をどのように生かしたか---を見ることに興味をもっているんだ。それは映像面の技能を高めただろうからね。音響だってそうだ。それに、分量としては比較的薄い『ホビットの冒険』の原作から、どのように3本の映画を制作したのかを見るのが楽しみなんだ。ジャクソンは才気ある男だからね、本当に面白いものを作ったと確信しているよ。
1999年から2003年までのニュージーランドでの仕事は、プロフェッショナルな面でも、また個人的にも、今も大切な経験なんだ。ぼくは時々、動物と人間両方の友人を訪ねるためにニュージーランドへ戻っているんだ。素晴らしい国だよ」

これを読んで分かる通り、ヴィゴの口からは決して「断った」とは言っていません。そして、殆どの派生記事では、赤フォントの部分がオミットされています。
つまり、このインタビューが行われた時点では、断るも何も、彼は正式な出演依頼を受けていなかったものと思われます。第一、ヴィゴが観るのを楽しみにしているPJの「新しい映画」とは、どの作品のことを指すのでしょうか?
第2部『スマウグの荒らし場』や第3部『ゆきて帰りし物語』のことならば、PJ本人だって「まだ観ていない」と言うでしょう。第1部『思いがけない冒険』については、ヴィゴは世界同時公開日の12月14日に(アルゼンチンの劇場で、ご贔屓サッカーチームのユニホームを着て!)鑑賞したことが報告されています(Source)。
恐らく、この記事の『ホビット』に関する部分のインタビューは、第1部公開の少し前、『偽りの人生』が出品された昨年10月末のロンドン映画祭の頃に行われたものと思われます。

そもそも、2007年末に『ホビット』映画化決定の発表があってからというもの、ヴィゴのみならずLotR3部作の主だった出演者たちは、折りに触れ『ホビット』への帰還をマスコミに訊かれ続けてきました。
ヴィゴは『ホビット』への出演をどう考えているのでしょう。本当に出演を望んでいないのでしょうか。
最近の記事から遡って、もう一度検証してみることにしました。

こちらは、今年4月末に発売されたTotal Film6月号に掲載されたインタビューの一部です。

「もう一度アラゴルンを演じるかって?勿論、そうすることが道理にかなったことだと思えばね。
アラゴルンは『ホビットの冒険』の原作には登場しないんだ。だけど、追補篇等も使って仕事をしているのなら、彼ら(PJや脚本チーム)は『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』の60年の間隙を埋めるつもりでいるかもしれないね。でも、仕事を引き受けるならば、今頃は(依頼の話を)聞いている筈だと思うんだ。
だけど、PJは再撮影をすることで有名だから、どう転ぶかは分からないよ!」

[ヴィゴは『ホビット』出演を「断った」のか?〜アラゴルン出演の可能性を考える]の続きを読む

『ホビット』追加撮影の現場から〜 キャストの声のまとめ

2013年06月01日 15:05

5月21日、ピーター・ジャクソン監督がfacebookで報告した通り、『ホビット』の10週間に及ぶ追加撮影が開始となりました。
関係者以外立ち入り禁止のスタジオやオープンセットで、現在どのような撮影が行われているのかは知る術がありませんが、何人かのキャストはTwitterやfacebookなどのSNSを通じて、現場での様子をわたしたちに伝えてくれています。
撮影再開から10日、彼らの声をいくつか拾い集めてみました(日時はニュージーランド時間です)


2013年5月21日(火)
  • 15:14 | ジェド・ブロフィー(ノーリ役)「さあ、いこう。追加撮影の始まりだ。ぼくたちみんな、すごく興奮しているよ」【Twitter】

  • 18:12 | ジョン・ベル(バイン役)「バインに戻ったよ」【Twitter】
バルドの息子バインを演じるジョン・ベルくん、金髪の地毛を黒っぽく染めて、役になりきる用意が整ったことをファンに報告です。後日スタントの訓練についてもツイートしていますが、PJは彼にどんな見せ場を用意しているのでしょうか?

2013年5月22日(水)
  • 14:13 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「現場に戻った初日、皆からのハグで痛いくらいだ。皆に会えて、そんな素晴らしい家族の一員であることがとても嬉しいね。まるで離れてなんかいなかったみたいだ」【Twitter】

2013年5月23日(木)
  • 12:04 | ディーン・オゴーマン(フィーリ役)「仲間たちと追加撮影のために戻ってきたよ」【Twitter】
  • 18:17 | アダム・ブラウン(オーリ役)「オーリとしての初日完了!」【Twitter】

2013年5月25日(土)
  • 21:54 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「イアン・マッケランの素晴らしい誕生日の夜と、そしてぼくたち全員がここウエリントンに戻ってきたお祝いだ。皆一緒に仲間たちと会えて嬉しいよ」【Twitter】

2013年5月26日(日)
  • 08:35 | アダム・ブラウン(オーリ役)「魔法使いの誕生日パーティーは実に素晴らしかった!そう、花火があったんだ。戻って来られて最高だよ」【Twitter】

2013年5月27日(月)
  • ウィリアム・キルシャー(ビフール役)「さて…、先週『ホビット』の映画の追加撮影のために戻ってきた。とても楽しいね。チーム全員が戻ってくるなんてすごく特別なことだよ。実際、映画撮影をストップしたことなど決してなかったみたいだ。
    先週、ぼくたちはスタント・チームと一緒に働いた。ぼくのスタント・ダブルのスコッティは、ビフールに素晴らしい戦いの振付けをしたんだ。沢山の武器を使ったトレーニングや回転等々…その後の2日間は身体が少し痛かったけど、それだけの価値はあったよ!
    今、トレーラーでセットに招集されるのを待っているところなんだ。気を付けろ、ほら、ビフールが来たぞ!…それじゃぁまた」【facebook】

  • 13:29 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「毛むくじゃらのドワーフ連中とランチ。彼らのテーブルマナーは改善されてない…!」【Twitter】

  • 22:02 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「撮影初日終了。正直、離れていたことを全く感じない!スティーヴン・ハンター(ボンブール役)はむしろとても良い調子だ」【Twitter】
[『ホビット』追加撮影の現場から〜 キャストの声のまとめ]の続きを読む

『ホビット』Twitterライブチャット記録/第3弾:マーティン・フリーマン

2013年03月09日 22:44

アメリカでの『ホビット 思いがけない冒険』のブルーレイ/DVDの発売を3月19日に控え、The Hobbit Movieのツイッター公式アカウントでは、3月1日(日本時間2日)に本シリーズの主役であるマーティン・フリーマンをゲストに迎えて、第3回目のライブチャットを実施しました。
毒舌で知られるマーティン、30分の制限時間の最初から最後まで、ジョークを交えながら軽快に飛ばしております。【@punkt_ochibo さまがまとめて下さった原文のログ

Q1: ポケット(*)には何が入っているんだ?
(*)pocketsesとゴラム口調で訊いています^^
A1: きみの知ったこっちゃないね。
Q2: 映画のどこかで、あなたがドワーフたちと一緒に歌っているのを見ることが出来るでしょうか?
A2: 残念だけど、それはないと思うな。
Q3: ビルボ役に決まる前から『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのファンでしたか?
A3: いいや、だけど今はそうだよ。
Q4: あなたの演技スタイルをどう評しますか?
A4: 素晴らしい(Wonderful)
Q5: わたしは『ホビットの冒険』は読んだけど、『指輪物語』は読んでないの。それでもまだ友達でいられるかしら?
A5: 大丈夫。ぼくも『ホビットの冒険』は読んだけど『指輪物語』はまだなんだ。
Q6: ニュージーランドのロケーション撮影で一番気に入った場所はどこですか?
A6: リマーカブルズと呼ばれている山脈かな。本当に美しいんだ。
Q7: ビルボ・バギンズの中にワトソン博士の一面を垣間見ることはありましたか? 
A7: いいや、殆どなかった。同じ俳優が演じてるってことくらいかな。
Q8: メキシコからこんにちは!もし中つ国に住んでいたとしたら、あなたはホビット?ドワーフ?それともエルフですか?
A8: エルフの行動様式なんかいいんじゃないかな。スタイリッシュに彷徨い歩いてさ。威圧的ではあるけど平和的だしね。 
Q9: もし決断しなくちゃいけないなら、リスクに関わらず冒険に行きますか?
A9: うん、うん、勿論行くとも!
Q10: 撮影で一番挑戦的なシーンはどれでしたか?
A10: ぼくは挑戦を楽しむからね。「くらやみでなぞなぞ問答」、それにイアン・マッケランとのシーンはどれも楽しかったよ。
Q11: 今も時々はDJをしますか?
A11: 時々ね。金持ち相手に、上流クラブで。
Q12: ビルボというキャラクターについて、一番好きなところはどこですか?
A12: 思うに、彼の高潔さだね。それから、彼自身が驚かされる彼の力量かな。
Q13: もし現実に、背が高い魔法使いと思われる男がドアの前に立っていたら、あなたはどうしますか? 
A13: ドアを閉めて鍵をかける。でも、もし友好的な相手だったら最後まで話を聞くよ。それがイアン・マッケランだと分かれば招き入れるけど、そうじゃなかったらお断りだね。 
Q14: 毛むくじゃらの足と毛むくじゃらの手だったら、どっちを選ぶ?
A14: 足。何故ならそんなに目立たないから。
Q15: 全ての撮影が終了したら、ビルボが使った小道具のうちで、どれを記念品として所望しますか?
A15: ビルボの契約書とつらぬき丸はキープしたよ。あと、ぼくのお気に入りは彼のガウンだね。真っ先に目をつけていたんだ。
Q16: ニュージーランドでバンジージャンプをしてみましたか?
A16: とんでもない!たとえぼくがそう望んでも、プロダクションはいい顔をしなかったろうね。
Q17: ビルボの台詞で一番印象に残ったものはどれでしょう?
A17: ぼくが好きだったのは、トーリンに故郷を取り戻す手助けがしたいというようなことを言うところ。いい台詞だと思ったよ。
Q18: 映画の中でボンブールが喋らない理由を教えて下さい。
A18: ピーター(・ジャクソン)は、ボンブールのリアクションは言葉を使わないほうがより面白いと考えたんだ。ぼくはそれが正しかったと思うね。
Q19: もし中つ国のどんな場所へでも訪問することが出来て、ゴブリンやオークを心配する必要がないのなら、何処へ行きますか?
A19: 裂け谷だね。ビルボがそこに滞在したいと望むのと同じ理由からね。美しくて洗練されている。それにきみも、あそこなら首を斬られる危険がより少ないと感じた筈だ。
Q20: 頭を剃るのと、一生ホビットの足を着けるのだったら、どっちを選ぶ?
A20: 頭を剃るよ。どっちもしたくないけど、選ばなくちゃならないのならね。
Q21: もし一日の間、他の俳優と役を交代出来るとしたら、誰を選びますか?
A21: ゴラムに挑戦してみたいな。酷い出来になると思うけど、やってみたいんだ。
Q22: もしこの世界で超常能力が得られるとしたら、どんな能力がいいですか?また、それは何故ですか? 
A22: 空を飛びたいね。8マイル上空から世界を眺めたら素敵だろうな。 
Q23: ガンダルフはこの映画で、LotRのときよりほんの少し怯えているみたいに思いませんか?
A23: うん、恐らくね。でも50年の落差があるんだし、それでいいんじゃないかな。イアン・マッケランはぼくがいることを怖がっていたけどね。以前はぼくのような実力者を相手にする必要がなかった訳だから。
Q24: お好きな映画は何ですか?
A24: 『ゴッドファーザー』の最初の2本かな。 
Q25: 全ての出演者の中で、誰が一番面白い、または冗談好きですか?
A25: 面白い人間は沢山いたよ。イアン・マッケランも面白いし、ジェームズ・ネスビットもまた、とても面白い。でも実際、ぼくが一番面白いんじゃないかな?勿論、非常に公平な意見だとも。
Q26: ビルボのかつらは好き?
A26: つけているうちに好きになったよ。撮影を続けているうちにずっとよくなって、ぴったりだったと思う。ちょっとドイツのいかれたロックスターみたいに見えることもあったけどね。
Q27: ビルボとの共通点を自分に見出すことはある?
A27: 多分あると思う。ぼくも恋する人であって戦士じゃないしね。だけど、それ以外はそうでもないかな。でも彼は、一部屋丸ごとワードローブとして使っているんだよ。それはぼくと同じだね。
Q28: あなたはもっとトーリンをハグするべきよ。
A28: ハァ!(Hah!)
質問をありがとう。さあ、さっさと行って、何か役に立つことをしようじゃないか。

---お粗末様でございました。
なお、第4回[3月6日開催。ゲスト:リチャード・アーミティッジ(トーリン役)、アンディ・サーキス(ゴラム役)、ジェームズ・ネスビット(ボフール役)]に関しては、The Lonely Mountainの枢斬暗屯子さまが完璧な対訳を掲載して下さってますので、是非そちらをご覧くださいませv

『ホビット』Twitterライブチャット記録/第2弾:イアン・マッケラン(2日目)

2013年03月07日 06:52

The Hobbit Movieのツイッター公式アカウントで行われた、『ホビット 思いがけない冒険』出演者によるライブチャットの第2回目です。
前回に続いて、ガンダルフ役のサー・イアン・マッケランが、教育から同性愛者の悩みまで、真摯に、そしてユーモアたっぷりに答えてくれています。【原語のログ:mckellen.com


■第2回:イアン・マッケラン(2012年12月6日開催)
Q1: リチャード・アーミティッジとの仕事は如何でしたか?
A1: リチャードと会って一緒に仕事出来てとても楽しかったが、ひげのない彼のほうがわたしの好みだね。
Q2: どうやって「白の魔法使い」になったのか、また、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの中でどの作品が好きかを教えて頂けませんか?
A2: わたしのお気に入りは第1部だよ。何故なら、「白のガンダルフ」より「灰色のガンダルフ」のほうが楽しいからね。
Q3: サー・イアン、あなたは母国語以外(現実世界の言葉でもトールキンが作った言葉でも)を話しますか?
A3: フランス語は話せるが、非常に多くの人々が、時間をかけて英語を学ぶ世界であることに感謝しているよ。
Q4: サー・イアン、あなたのお好きなテレビ番組は何ですか?
A4: 定期的に観ているのは、BBC2の「ニュースナイト(Newsnight)」という現在の政治についての番組だね。
Q5: エルロンド卿(ヒューゴ・ウィーヴィング)と一緒にいてどうですか?さぞ楽しいことと思います。
A5: ああ、ヒューゴーとわたしはたくさん笑ったよ。舞台でも一緒に仕事がしたいね。
Q6: サー・イアン、LotR3部作はさておき、今までにご覧になった中で一番好きな映画は何ですか?
A6: ジャック・タチが監督と主演を務めた『ぼくの伯父さんの休暇』だよ。
Q7: ガンダルフとマグニートが戦ったらどっちが勝ちますか?その理由も教えて。
A7: もちろん歳をとったほう(ガンダルフ)さ。彼には7000年の経験があるからね。ちなみに、わたしのウェブサイトで、前にもこれと同じ質問や他の質問にも答えたよ。
Q8: ガンダルフが選ぶ飲み物は?(お酒?それともアルコールなし?)
A8: 彼はお茶を出されるが、赤ワインがいいと言うんだ。ただ一つ問題があって、ドワーフのグラスは魔法使いには小さ過ぎたんだ。
Q9: ガンダルフみたいに、煙りの輪を作ることが出来ますか?
A9: 出来るとも。
Q10: お気に入りのドワーフがいますか?
A10: 勿論いるよ。……
Q11: 誰が一番面白いか、あなたの意見をきかせて下さい。チャップリン?それともローレル&ハーディ(*1)?わたしはスタン&オリー(*2)だと思うけど。
(*1)サイレントからトーキーの時代にかけて活躍したアメリカのお笑いコンビ。(*2)スタン・ローレルとオリヴァー・ハーディの愛称。
A11: 賛成だね。スタン・ローレルはわたしが生まれたランカシャー州の出身なんだよ。
Q12: 次にわたしが「ザ・グレイプス」(*3)に行ったら、無料のビールが飲めますか?
(*3)サー・イアンが2011年に購入した、ロンドン東部のライムハウスにある由緒あるパブ
A12: イーストロンドンのわたしのパブにきてくれたら歓迎するよ。ただ、注意して欲しいのは無料の飲み物はないんだ。だけど、勿論暖かくもてなすとも。
Q13: サー・イアン、Hola!(*4)と言ってもらえませんか?メキシコからなんです!
(*4)スペイン語の「やぁ」とか「こんにちは」
A13: メキシコの全ての友人へHola!何年も前にエヴァ・ガードナーと『The Priest of Love』の撮影をメキシコでしたよ。
Q14: 猫はお好きですか?
A14: 大きな猫(科の動物)が好きだね。ライオンやトラ、ジャガー、チーターそれにヒョウ。だけど家では、犬といるほうがホッとするね。
Q15: もし個人的にトールキンにガンダルフについて尋ねることが出来たら、何を訊きますか?
A15: 彼は歯ブラシをどうしてるのか、それと、どこかに家はあるのか。
Q16: 常に何百万ものトールキンファンから、ガンダルフとして見られていることを誇りに思っていますか?
A16: 勿論だよ。古典として記憶される映画に関与出来てとても幸運だ。
Q17: サー・イアン、どんな音楽が好きですか?
A17: ベートーベンからロック、それにジャズも演奏するし、殆ど全ての音楽が好きだが、家では演奏しないね。
Q18: ナショナルシアターであなたが出演している『コリオレイナス』を観ました。舞台が恋しくないですか?
A18: いや、恋しくないよ。というのも、わたしはしばしば舞台に立っているからね。来年の中頃には舞台に帰る予定だよ。
Q19: サー・イアン、どこか行きたい場所を一つ教えてください。まだ行ったことのない場所も。
A19: わたしはまだ南アメリカへ行ったことがないんだ。それからいつかイースター島へ行きたいと願っているんだ。
Q20: もし、どこでも選ぶことが出来るならば、中つ国のどの場所に住みたいですか?
A20: ホビット村だよ、いつだってね。今やマタマタを訪問すれば、オリジナルの映画セットが見られるよ。
Q21: ガンダルフはよく馬に乗りますが、映画では実際に乗馬されたのですか?それともスタントダブルですか?
A21: わたしは確かに馬に乗っているよ。鞍に座って、そして降りる。だけど、ガンダルフが馬で疾走しているとき、それはわたしじゃない、ガンダルフなんだ。
Q22: サー・イアン、若い頃にトールキンを読まれましたか?
A22: 10代後半になって『ホビットの冒険』を読んだね。
Q23: どこでセーターを買っていますか?
A23: セールだよ。
Q24: 撮影の間、ひげに何か引っかかったりしませんでした?
A24: 時々、わたしのメイクアーティストのリックは、ランチの食べかすを取り除いていたね。
Q25: サー・イアン、LotR3部作ではパイプをふかす姿がとても自然に見えました。実生活でもパイプを嗜むのですか?
A25: 学生時代にほんの数回吸ったことがあるだけだよ。
Q26: サー・イアン、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでお気に入りの小道具は何ですか?
A26: 小道具は全部Wetaワークショップで作られたものなんだ。特に武器は非の打ち所がないね。グラムドリングは素晴らしい剣だよ。
Q27: もし、トールキン作品の別のキャラクターを演じることが出来るとしたら、誰を演じたいですか?
A27: 今となっては手遅れだが、ビルボをやってみたかったね。
Q28: もし、誰かが若い頃のあなたに「いつかガンダルフになるよ」と伝えたとしたら、何て言ったでしょうか?
A28: 「誰だって?もう一度」と言ったと思うね。
Q29: ここに中学校の教師と教え子たちがいます。演技を学びたい子供たちの為にアドバイスをお願いできますか?
A29: 皆に行き渡るだけの充分な実習はそうないだろうから、学校やアマチュア一座の舞台で出来るだけ沢山演じて、演技の機会を掴んでいくことが絶対に必要だね。それから、映画や舞台に可能な限り頻繁に足を運んで、いくつかの演技を試してみて、何故うまくいったのか、あるいはいかなかったのかを考えることだ。志を同じくする友人と一緒なら、後でそれについて話し合うことも出来て助けになるだろう。
Q30: サー・イアン、メリーとピピンのどちらが好きですか?
A30: どちらも等しく大好きだよ。
Q31: サー・イアン、もしガンダルフが灰色でも白でもなかったら、ガンダルフは何色であるべき、あるいは相応しいと思いますか?
A31: 銀色、あるいは、多彩なるローブ(*5)だね。
(*5)robe of many colors:勿論、多彩なるサルマンをもじった答え。
Q32: 『ホビット』第2部の制作に携わりたいのです。参加することが出来るでしょうか?そのために何をすれば良いのでしょう?
A32: もしコンピューターに詳しいなら、可能性はあるだろうね。CGI効果に取り組むために何百人ものスタッフが必要とされているからね。
Q33: 今どこにいらっしゃるのですか? あなたとすごく話しがしたいのです。
A33: ニューヨーク州マンハッタン島の秘密の場所に金曜日までいるよ。その後はロンドンの家に帰る予定だ。
[『ホビット』Twitterライブチャット記録/第2弾:イアン・マッケラン(2日目)]の続きを読む

『ホビット』Twitterライブチャット記録/第1弾:サー・イアン・マッケラン(1日目)

2013年03月06日 23:58

The Hobbit Movieのツイッター公式アカウントでは、『ホビット 思いがけない冒険』公開前に出演者によるライブチャットを、昨年12月5日と6日(いずれも米時間)に行いました。
これは、Twitterのタイムライン上で、出演者がファンから寄せられた様々な質問に公式アカウントを使って回答するというもので、ブルーレイ/DVDの販売日を控えた今年3月1日及び3月6日(いずれも米時間)にも、同様のチャットを開催しています。

今後も同様の企画が続くかどうかは分かりませんが、チャットを見逃された皆さまや、「もう出た質問だったかしら?」「こんなこと訊いてもいいのかな?」とお悩みの皆さまのご参考になればと、毎度アヤしい意訳ではございますが、質問とその回答をまとめてみました。なお、各回のゲストは下記の通りです。
  • 第1回 2012年12月5日 イアン・マッケラン(ガンダルフ役)
  • 第2回 2012年12月6日 イアン・マッケラン(ガンダルフ役)
  • 第3回 2013年3月1日 マーティン・フリーマン(ビルボ役)
  • 第4回 2013年3月6日 リチャード・アーミティッジ(トーリン役)、アンディ・サーキス(ゴラム役)、ジェームズ・ネスビット(ボフール役)


■第1回:イアン・マッケラン(2012年12月5日開催)
Q1: 『ホビット』のためにもう一度ガンダルフの衣装を身に着けた感じは如何でしたか?
A1: 長く離れていた故郷へ戻ってきたようだったよ。
Q2: マーティン・フリーマンと一緒に仕事をして如何でしたか?
A2: わたしは『The Office』以来の彼の大ファンでね。彼は舞台でもそれは素晴らしいんだ。真面目な話、演技のレッスンを頼んだくらいさ。
Q3: 『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』の好きな場面を教えて下さい。
A3: 裂け谷でのガラドリエルとのシーンだね。ケイト・ブランシェットの美しい顔を一日中眺めていられる機会だったからね。
Q4: サー・イアン、ガンダルフの杖や帽子のように、あなたが保管されているもので、特別なものはありますか?
A4: ピーター・ジャクソンには、ガンダルフの帽子と杖をもらったよ。それにグラムドリングも。それから、『ダ・ヴィンチ・コード』で演じたリー・ティービングが使った2〜3本の傘と杖がある。もし『ホビット』で袋小路屋敷の大きな鍵を見ないかについて疑問に思うのなら、それはロンドンのテムズ川を見渡すわたしのテラスにぶらさがっているからだよ。
Q5: サー・イアン、ご自分とガンダルフが最も似ているところはどこだと思いますか?
A5: 煙草を吸うところ?酒を飲むところ?それとも威張っているところかな?いいや、よく笑うところだね。
Q6: ウエリントンプレミアで仰っていた、あなたの“お気に入りのドワーフ”とは誰のことですか?
A6: 率直に言って、まだ心を決めかねているんだ…。
Q7: ダンブルドア(*1)とあなた(ガンダルフ)が戦ったら、どちらが勝つと思いますか?
(*1)J.K.ローリングのベストセラー『ハリー・ポッター』シリーズに登場する魔法学校の校長である老魔法使い。
A7: そりゃあ、オリジナルの魔法使いのほうさ。J.K.ローリングの校長の、そもそもの元になったね。
Q8: あなたの普段の仕事の中で、ガンダルフの台詞を引用したりしますか?
A8: 学校を訪問した際、学生たちがしっかり復習しないので、こう言ってやったよ「"You shall not pass!"(*2)(試験に通らないぞ!)」
(*2)言わずと知れた、ドゥリンの橋でバルログと対峙したガンダルフの台詞「通しはせんぞ!」に同じ。
Q9: サー・イアン、13人の小人全員の名前をあげることが出来ますか?出来たら感動します!
A9: 全員言えるよ。韻を踏んでいることが助けになるね。
Q10: 『指輪物語』と『ホビットの冒険』に加えて、あなたの愛読書は何ですか?わたしのドイツの友人、イヴォンヌが知りたがっているの。
A10: 若者の好みにあっていて、なおかつ人生を通してのお気に入りの本を考えたんだが…ケネス・グレアムの『たのしい川べ』はどうかな?
Q11: わたしにはお父さんがいません。いつも魔法使いのお父さんが欲しかったんです。お父さんになってくれませんか?それとも、あなたがわたしのお父さんなの?
A11: わたしの髪が昔きみのようだったか、誰が知ろう?…お母さんに訊いてみる必要があるね。
Q12: もし(ガンダルフ以外で)選べるとしたら、どの役柄を演じてみたいですか?
A12: ああ、かつてはビルボを演じたいと思っていたよ。彼は自己専念から自己認識に到る価値ある旅をするのだからね。
Q13: ベーコンはお好きですか、ガンダルフ? (*3)
A13: ああ、そりゃ勿論。カリッとしてしょっぱい。
(*3)この質問は全て大文字。BACONには、お金とか女性のナニとかの隠語があるそうですので、おそらくそれを踏まえての質問ではないかと。サーはそれを承知でわざととぼけているような?
Q14: 何色が好きですか?
A14: わたしは少し色覚異常なので、黄色や金色、黄金色(sunny)のような、何でも明るい色が好みだね
Q15: 顎ひげはむずむずしない?
A15: 少しね。
Q16: 世界で一番好きな場所はどこですか?(イギリスとニュージーランドを選べないとしたら)
A16: イタリアのベニスだね
Q17: もし一つだけガンダルフの魔法が使えるとしたら、どう使いますか?
A17: 意見の相違を解決する方法としての暴力を追放することに。父は平和主義者だった。わたしもそうだ。
Q18: ロケーション撮影で一番お気に入りの場所はどこですか?
A18: ニュージーランド南島のパラダイスと呼ばれる小さな集落の近くかな。だけど、ちょうどLotRのためにエドラスの黄金館が建てられた谷を思い出していたよ。
Q19: ここからわたしと抜けて、有名人たちとインスタントメッセージをしてみたいですか?
A19: いいや、絶対にしないよ。
Q20: シェイクスピアで一番好きな芝居は何ですか?
A20: 喜劇は『十二夜』、悲劇だったら全部。
Q21: 将来、一緒に仕事したい俳優や女優は?
A21: ダスティン・ホフマンと映画で共演してみたいね、メリル・ストリーブとも、もう一度仕事をしたいよ。
Q22: ワン・ダイレクション(*4)が好きですか?
(*4)イギリス及びアイルランド出身の男性5人で結成された人気ボーイズグループ。英オーディション番組「Xファクター」の「BOYS」部門にそれぞれ別々にエントリーしていた5人が、サイモン・コーウェルにより見出されグループを結成した。
A22: ワン・ダイレクションが好きかって?誰がそうじゃないと?ニュージーランドで彼らのステージを観たよ。しかし、ユニオンJ(*5)のために弁護したいんだが、彼らは『ホビット 思いがけない冒険』のロイヤルプレミアに参加するよ。
(*5)ワン・ダイレクション同様、英オーディション番組「Xファクター」出身のボーイズグループ。
Q23: 『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』6本のトールキン原作の映画を観るときに、どちらの3部作を先に観たらいいですか?
A23: 年代順だね
Q24: 好きなギリシャ悲劇の作家はいますか?
A24: 舞台でいいのなら、『バッコスの信女』(*6)だね。
(*6)ギリシアの詩人エウリピデスが書いた悲劇。
Q25: ポーチドエッグの最良の作り方を教えて下さい。
A25: 慎重にやることだ。わたしは最初に卵を割って受け皿に入れて、少量の酢とともに沸騰直前の湯に滑り込ませるんだ。白身が崩れるのを止めるためにね。
Q26: 一番映画の台詞をとちったのは誰でしたか?
A26: わたしがあまり好きじゃないドワーフさ。
Q27: 好きなミュージカルはありますか?
A27: スティーヴン・サンドハイムの『カンパニー』だね。
Q28: パイプ草の一番いい隠し場所は?
A28: 冷蔵庫だね。わたしはこれから、リー・ペイス(スランドゥイル役)がケヴィン・マクナリーの新しい芝居に出るのを観にいかなくてはならないから、沢山の質問を次回に延期することになりそうだ。最後の質問にいこう。
Q29: わたしは、あなたの次の冒険を観にくることが出来るでしょうか?
A29: 必ず出来るよ。では、今回はさようなら。次の時間には、皆が『ホビット』をどう思うか訊いてみたいね。質問ありがとう!
【原語のログ:mckellen.com


*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***

■3月5日:0さま
コメント有り難うございました。こちらこそ、いつも記事を読んで下さって有難うございます。
何度も読んですっかり知ったつもりになっている原作も、映画を観てから改めて読み直すと、登場人物たち一人一人の行動や感情がくっきり浮かび上がってくるようで、新たな発見が沢山ありますよね。
そんな驚きを皆さまと共有していけたら素敵だなぁと思っております*^^*

『ホビット』配役のまとめ 〜噂から決定まで〜 (メインキャラクター編)

2013年02月27日 06:15

『ホビット 思いがけない冒険』の日本での公開も無事終了し、『ホビット』関連のニュースも撮影の再開まではオフシーズンということで、下書きフォルダに眠っているいくつもの書きかけ記事に手を入れたり、途中になっていたデータの整理を俄然始めた管理人でございます。
そんな中から、主役のビルボ役を始め、キャスティングの噂に登場しては消えていった俳優たちと、最終的に決定となった俳優たちを一覧表に纏めてみました(2年前まで、右側のプラグインからリンクを張って閲覧出来るようにしていた表に手を入れて完成させたものです)キャラクター別で、上の行ほど新しいニュースになります。

第1部が公開されてから見直すと、フィーリとキーリ兄弟役にジョンとエドワード・グライムズ兄弟なんていうトンデモ噂が可笑しかったり、出演確実と言われていたデル・トロファミリーの役者たちが悉く姿を消したのが寂しかったりと感慨も一入です。
そして、映画化決定前から大本命として真っ先に名前が挙がったビルボ役のマーティン・フリーマンを、その後のスタジオの経済難やら監督交代劇やら、俳優組合との衝突やらのすったもんだを経ても決して諦めなかったジャクソン監督には、一ファンとして心からお礼を言いたいです。


決定した俳優 
候 補 者 名SOURCEDATE備  考
■ビルボ・バギンズ
ディーン・オゴーマン LA Times 2012/12/1 LA Timesにて、最初はビルボ役のオーディションを受けた*と発言。*EMPIREの記事では、トーリン役を受けたとも(2011/5/1 フィーリ役で公式発表)
シルヴェスター・マッコイ SCREENRUSH 2010/7/16 2010/8/28 Dunoon Observer.comにて、ビルボ役ではなく「魔法使いの一人」と発言 (2010/12/7 茶のラダガスト役で公式発表)
マシュー・グッド Telegraph 2010/2/23 オーディション参加を認める
シャイア・ラブーフ IMDb 2010/2/6 IMDbにてビルボ役を噂された俳優たちの一人と紹介されたが、噂の出所は不明
Erryn Arkin IMDb 2010/2/6 IMDbにてビルボ役を噂された俳優たちの一人と紹介されたが、噂の出所は不明
トビー・マグワイア Latino Review 2009/12/14 本人否定
トム・ホランダー TORn 2009/10/31 噂に対しての否定的記事。噂の出所は不明
ディヴィッド・テナント LA Times 2009/7/16 本人否定
ジェームズ・マカヴォイ Express.co.uk 2008/5/29 本人否定
ダニエル・ラドクリフ Express.co.uk 2008/5/29 本人否定
ジャック・ブラック Express.co.uk 2008/5/29 本人否定
マーティン・フリーマン MTV Movies Blog 2007/9/17 少なくとも2007年夏以前から、ビルボ役の最有力候補として名前が浮上。2010/9/7 公式オファーを受けたが断ったとThe Sunが報じる。2010/10/11 EMPIREの取材でこれを認める。PJ、スケジュール調整の上再オファー(Entertainment Weekly) 2010/10/21 ビルボ役公式発表(Deadline)
■灰色のガンダルフ
イアン・マッケラン Variety 2008/5/20 2011/1/10 自身の公式HPにて、ガンダルフ役で“中つ国復帰”を発表
■トーリン・オーケンシールド
ディーン・オゴーマン EMPIRE 2012/12/10 トーリン役でもオーディションを受けた*とEMPIREのインタビュー記事にて。*LA Timesの記事では、ビルボ役を受けたとも(2011/5/1 フィーリ役で公式発表)
リチャード・アーミティッジ Deadline 2010/10/21 トーリン役公式発表
サイモン・ウエスタウェイ MOVIEHOLE 2010/6/24 オーストラリアの日刊紙「The Herald Sun」による
ジャック・トンプソン AICN 2010/5/6  
ロン・パールマン IMDb 2009年末頃 2010/3/17 IMDbのCAST欄より削除されました
■フィーリ
ディーン・オゴーマン facebook 2011/5/1 フィーリ役公式発表
ロバート・カジンスキー Deadline 2010/10/21 2010/10/21 フィーリ役と公式発表されるも、2011/4/24 一身上の都合により降板(facebook)
ジョン・グライムズ The Sun 2009/12/9 オーディション参加の噂
エドワード・グライムズ The Sun 2009/12/9 オーディション参加の噂
■キーリ
エイダン・ターナー Deadline 2010/10/21 キーリ役公式発表
ジョン・グライムズ The Sun 2009/12/9 オーディション参加の噂
エドワード・グライムズ The Sun 2009/12/9 オーディション参加の噂
■バーリン
ケン・ストット TORn 2010/12/7 バーリン役公式発表
■ドワーリン
グレアム・マクタビッシュ Deadline 2010/10/21 ドワーリン役公式発表
■オイン
ジョン・カレン Deadline 2010/10/21 オイン役公式発表。
■グローイン
ピーター・ハンブルトン Deadline 2010/10/21 グローイン役公式発表
ビル・ベイリー stuff.co.nz 2010/05/21 The Dominion Postの記事による
■ドーリ
マーク・ハドロー Deadline 2010/10/21 ドーリ役公式発表
■ノーリ
ジェド・ブロフィー TORn 2010/12/7 ノーリ役公式発表
■オーリ
アダム・ブラウン TORn 2010/11/1 オーリ役公式発表
■ボンブール
スティーヴン・ハンター Deadline 2010/10/21 ボンブール役公式発表
■ボフール
ジェームズ・ネスビット People 2010/10/3 『ホビット』出演のために、家族と共にNZ移住の噂。2010/11/1 ボフール役公式発表(TORn)
■ビフール
ウィリアム・キルシャー TORn 2010/12/7 ビフール役公式発表
■ゴラム
アンディ・サーキス Variety 2008/5/20 2011/1/10 ゴラム役公式発表(TORn)
■ダイン2世(鉄の足のダイン)
ビリー・コノリー THR 2012/2/8 ダイン役公式発表
ブライアン・ブレッスド My Customer.com 2010/10/19 デル・トロ監督と交流ありの報道から、配役候補との噂へ発展。2011/1/27 IMDbキャスト欄にダイン役で登場
■スロール
ジェフリー・トーマス JP facebook 2011/3/21 スロール役発表
■スライン
マイク・ミズラーイ JP facebook 2011/3/21 スライン役発表
■ドワーフ(*どのキャラクターかは不明)
ピーター・マラン EXPRESS.co.uk 2010/10/20 ドワーフ役の最終選考に残ったとの噂
ユアン・スチュアート EXPRESS.co.uk 2010/10/20 ドワーフ役の最終選考に残ったとの噂
ゲイリー・ルイス EXPRESS.co.uk 2010/10/20 ドワーフ役の最終選考に残ったとの噂
ジリー・ジルクリスト EXPRESS.co.uk 2010/10/20 ドワーフ役の最終選考に残ったとの噂
スティーヴン・フライ TORn 2009/11/24 (2011/5/19 湖の町の統領役で公式発表)
ブライアン・コックス AICN 2009/11/13  
[『ホビット』配役のまとめ 〜噂から決定まで〜 (メインキャラクター編)]の続きを読む

“トールキン作品は苦手”な ビリー・コノリー、『ホビット』を語る

2012年09月27日 10:07

『ホビット』でダイン2世(鉄の足のダイン)を演じる"The Big Yin" ことビリー・コノリーですが、9月23日の夜にニューヨークで開催された『Won’t Back Down』のプレミア上映会会場にて、VULTUREのインタビューで『ホビット』について答えています。
その歯に衣着せぬ発言が、ここ数日トールキンファンに物議を醸しておりますので、ちょっとその記事を紹介してみますね。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 わたしたちは昨夜、『Won't Back Down』のプレミア会場で、ビリー・コノリーと出会いました。
彼はピーター・ジャクソン監督による『ホビット』3部作でダイン2世を演じます。撮影のためにニュージーランドへ戻らなくてもいいのでしょうか?

「ああ、勿論」と彼は言いました。「撮影に戻らなくちゃいけないんだ。まだ戦闘シーンを撮っていないんでね。ぼくは猪に乗って戦うんだよ!」

 それでは、コノリーは何回くらい『ホビットの冒険』を読んだのでしょうか?

「『ホビットの冒険』は読んでないんだ」

 では、『指輪物語』はどうでしょう。

「全く読んでないね」と69才になるスコットランド人俳優は答えました。「ぼくはトールキン作品をちゃんと読めた試しがないんだ。いつ読んでもよく解らないし。それにぼくは、トールキンの読者が通常は好きじゃないんだ。彼の作品が好きな人たちは、少々おっかないんでね。難解でややこしい言葉ばかり使って、作品を聖杯のように崇めているから」

 では今後、これからの彼の人生で、『ホビット』に関する訳の分からない質問を投げかけてくるトールキンファンに、どのように対処していくつもりなのでしょう。

「たいていは相手が何について話しているのか分からないから、口から出任せさ」とコノリーは認めました。
「だけど常に『ホビットの冒険』や『指輪物語』を扱うマスコミのセクターは存在しているらしくて、これらの作品は“聖杯”なんだって言ってくる。ぼくのお喋りなんてみんな戯言さ。なのに、それに対して責めを負わなくちゃいけなくなるんだ。トールキンファンは取り乱して、あたかもそれが本当かのように、関係すること全ての報道にひどく狼狽するからね。これはただの“物語”なんだよ!リラックスしてくれよ!すぐに収まって元気になるさ。パニックを起こさないでくれ。と言うのも、『ホビット』のシナリオは素晴らしいからだ。すごく良いんだよ」と彼は続けました。
「もっとも、ぼくは映画は原作通りでなくちゃいけないって思っている人たちとは、いつも意見が合わないけどね。映画は映画、原作は原作だ。」

 しかし、映画の出来映えは素晴らしいものになりそうだと、コノリーは請け合いました。

「マーティン・フリーマンは実に見事だね。それはぼくが現場で最初に見たことの一つだよ。それと、これを言うとまた物議を醸しそうだけど、映画は特別な機材で通常より速い(48fpsの)フレームで、そして3Dで撮影されているんだが、とても鮮やかなんだ。アニメのように見えるけれど、登場する人々はリアルだ。艶やかで、しかもリアルなんだ」

 このインタビューに時間を割いてくれたことをわたしたちが感謝すると、コノリーは笑って言いました。

「ぼくが困ったことにならないように、君たちがぼくを追いつめて話すことを強制したって、ちゃんと説明しておいてくれよ!」

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

---と最後に叫んだコノリーさんの願いも叶わず、「原作を読んでいない」「トールキンファンは嫌い」と言った箇所だけを切り取られて、色々なメディアで取り上げられているのを見ると、少々お気の毒ではあります。
彼は以前にも、ダイン役が発表になる以前に、どこからか嗅ぎ付けたトールキンファンから原作本にサインを求められたと、「ファン恐るべし」なコメントをしていましたが、熱狂的なトールキン信者には余程苦手意識があるものとみえます。

コノリー氏のこの発言は、トールキン作品に限らず、原作を盲愛するあまり、時に作品の方向性さえ変えさせてしまう全ての“原作ファンダメンタリスト”なファンに向けての、やんわりとした警告のように思います。
管理人自身は、単純にストーリーを面白がるばかりの、良くも悪くも「難解なこと」は語れないレベルのファンですが、ややもすると「原作にどれだけ忠実か」が映画の評価に繋がりがちになることへの自戒もあって、このインタビューを紹介してみました。

『ホビット』“脇役”情報のまとめ

2012年08月27日 22:22

『ホビット 思いがけない冒険』の公開まであと4ヶ月を切りましたが、先月末のピーター・ジャクソン監督による「3部作」発表によれば、追補篇を中心に『ホビットの冒険』の原作にはないシーンが多数盛り込まれることになりそうですね。
トールキンファンの専らの関心は、3部作がどんな構成になるか、壮大な中つ国の歴史の中で、どのエピソードが盛り込まれ、どのキャラクターが登場するかではないでしょうか?

そんな訳で、スタジオから公式発表になっていない『ホビット』3部作の“脇役”を務める役者さんたちの情報を纏めてみました。そのリストから、PJとその脚本家陣が描こうとしている“映画『ホビット』”のストーリーのアウトラインがほんのり浮かび上がってくるように思えたからです。まずはご覧下さいませ。

【注意】『ホビットの冒険』の原作には登場しないトールキン作品のキャラクターや、映画のオリジナルキャラクターに関するネタばれがあります。また、以下の配役は、俳優が所属するエージェントや俳優個人のHP、タレント登録サイト等をソースとしており、いずれも公式発表ではありません。

《2012年8月以降も、脇役情報見つけ次第更新しております。最終更新日:2012年11月12日》



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

《ホビット》

スティーヴン・グレッドヒル(Stephen Gledhill)---ガミッジじいさん(Old Gammidge)【Source:eCster(RESUME参照)

ブライアン・ホッター(Brian Hotter)---オソ・サックビル=バギンズ 【Source:eCster(RESUME参照)

シェーン・ブライアント(Shane Briant)---大堀町の町長 【Source:YouTube

エリック・ヴェスペ(Eric Vespe)---フレデガー・チャブ(Fredegar Chubb)【Source:AICN

ケイティ・ジャクソン(Katie Jackson)---ホビット 【Source:IMDb



*ガミッジじいさん(Old Gammidge)はビルボが活躍した時代からして、おそらくサムワイズ・ギャムジーの曾祖父で、ガミジィじいさん(Old Gammidgy)と呼ばれていたボブ・ガミッジ(縄作り)のことだと思われます。

*ブライアン・ホッターが演じたとされるオソ・サックビル=バギンズは、ソースではOtto(オットー )Sackville Bagginsとなっているのですが、単なるタイプミスでオソのことだと思います。勿論その妻のロベリアも登場予定であることはAICNのロケ現場レポートで明らかなのですが、役者の名前は不明です。

*AICNのQuintさんことエリック・ヴェスペ氏は、市場でビルボに魚を売るホビットを演じたとのことですが、ビルボ役のマーティン・フリーマンが撮影中に、「このキャラに名前はないの?」とPJに訊いたところ、「ないね、じゃあつけようか」という話になり、PJのアシスタント氏がiPhoneでかの「Hobbit Name Generator」(自分の姓名を入力するとホビット風に変換してくれるWebページです。これのエルフ名版もあり。トールキンファンなら一度は遊んだことがあるはず^^)にアクセスしてその場で名前を決めたのだそうです。こうして表示された名前がFredegar Chubbで、そのまま採用となったわけですが…フレデガー・ボルジャーの愛称「でぶちゃん(Fatty)」ならず「まるぽちゃさん(Chubby)」というわけですね。

*ケイティ・ジャクソンは、サー・ピーター・ジャクソンとフラン・ウォルシュのご令嬢です。LotR3部作の頃は大きな瞳が愛くるしいお嬢さんでしたが、今年16歳となった彼女が、どんな美少女ホビットぶりを見せてくれるか楽しみです。


《エルフ》

ロビン・カー(Robin Kerr)---エルロス 【Source:JONSON & LAIRD

クレイグ・ホール(Craig Hall)---ガリオン 【Source:Actors.co.nz(FILM – PRE, POST & IN PRODUCTION参照)

エリー・ケント(Eli Kent)---レスイン(Lethuin)【Source:eCster(RESUME参照)

ブレンダン・ケーシー(Brendan Casey)---スランドゥイルの副官 【Source:starnow

ディーン・ノウズリー(Dean Knowsley)---エルフの衛兵 【Source:IMDb

シェーン・ボールトン(Shane Boulton)---裂け谷の宮廷エルフ 【Source:IMDb

メラニー・キャリントン(Melanie Carrington)---エルフ 【Source:starnowIMDb

ルーク・ウイルソン(Luke Wilson)---エルフ 【Source:Auckland Actors
《2012年10月10日追加》


*エルロスをエルフのリストに並べたことに物言いをつけたい方、ちょっと待って言訳を聞いてやって下さいませ(笑)ソースに「Role: Elros - Elf 」と書かれているのでこちらに入れましたでございますですよ。
もっとも、第2紀442年に没した彼が『ホビット』にどのように登場してくるのでしょうか。これについては、『2つの塔』でモルウェンやエオサインといった名前が褐色人に襲撃された村の母子に使われていたように、エルロンドの弟のエルロスとは全く別人の(脇役の)エルフではないかという意見もトールキンファンサイトで目にしましたが、それにしては大物の名前過ぎる気もします。エルロンド卿の回想として登場するのかもしれませんね。

*闇の森の王スランドゥイルの酒蔵の管理人ガリオン、最近になってニュージーランド人俳優クレイグ・ホールが演じるとの情報が入ってきました。この役はかつて、スタートレック『エンタープライズ』のマルコム・リード大尉役等で知られるイギリス人俳優ドミニク・キーティングが演じると噂されていました(Source)が、いずれも公式発表ではありません。

*エリー・ケント扮するエルフ、レスイン(Lethuin)は映画のオリジナルキャラクターのようですが、その詳細は不明です。シェーン・ボールトンは、IMDbによれば裂け谷の宮廷エルフの役となっていますが、タレント登録サイトstarnowでは、ゴブリン役となっています。写真を見る限りスレンダーなハンサムで、いかにもエルフ向きなお兄さんですね。
[『ホビット』“脇役”情報のまとめ]の続きを読む


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。