スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドワーフ役に、ブライアン・コックスの名前が浮上!

2009年11月14日 21:08

昨年のデル・トロ監督の「ビルボ役発表をクリスマスプレゼントに」という話(2008年6月5日の記事をご参照下さい)は、結果的に反故となってしまいましたが、今年はもらえないかなぁと、一縷の望みを託している管理人でございます。

そんな中、AIN'T IT COOL NEWSにて、ドワーフ役としてブライアン・コックスが候補に挙がっているとの記事がUPされました。
それによりますと、信用出来る関係者からの確実性のある情報として、プロデューサー陣はキャスティングを進めており、コックスはドワーフ役の主要候補だというのです。

ブライアン・コックスは、『トロイ』でミュケナイの王アガメムノンなどを演じた実力派俳優ですが、誇り高く頑固なイメージや頑強な体型から、映画サイトやファンによるキャスティング予想でドワーフ役---特にトーリン・オーケンシールドやバーリンなどの欄にいつも名前がある役者さんですね。
(ちなみに、2年前にもう出ていたMTVの予想とか、TORnのファン予想とか…)

AICNの記事も、「素晴らしいキャスティング。彼は生粋のスコットランド人だし、身体的にもLotR3部作のギムリ同様(ドワーフという)種族の描写にぴったりだ」と絶賛。また、「『旅の仲間』のガラドリエルのように、物語の語り部をさせてもいい」(*コックスはナレーターとしての仕事にも定評があるのです)と書いています。そして、
「このキャスティングが実現したならば、最初の情報発信はここですからね!」と締め括っております。ソースに余程自信があるのでしょうか?(^^

ブライアン・コックス、トーリン役だとしたら、とても良い人選だと思います。ワタクシも賛成v
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。