スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット』スタッフはメキシコ人がいっぱい!

2008年12月18日 04:27

今月半ば、ニュージーランドからメキシコへ一時帰国したデル・トロ監督ですが、故郷メキシコで行われたインタビューの中で、いくつか『ホビットの冒険』のスタッフに関する情報を語っております。それによりますと、

「僕たちは今、長い製作準備期間の中にあるけど、僕はもうデザイン画や図面は見ているんだ。ギレルモ・ナヴァロは既にプロジェクトに参加していて、僕たちと一緒にこの仕事を続けていってもらうつもりなんだ」と、古くからの馴染みでもあるメキシコ出身の実力派撮影監督をご指名です!

また別のレポートによりますと、『ホビット…』のデザインスタッフとして、『ヘルボーイ』シリーズのコンセプト・アートを担当していたデザイナー、パブロ・アンヘレス(Pablo Angeles)とフランシスコ・ルイス・ベラスコ(Francisco Ruiz Velasco)についても、クルーに加わるとのことですよ。

デル・トロファミリーから優秀なスタッフをWETAに集結させ、『ホビットの冒険』2部作をとことん“俺色”に染めそうなギレルモ監督であります。どんな中つ国が登場しますやら、今からとっても楽しみです!(Source:Informador.com.MXMilenio.com & English Translation:BilboHobbit.com


*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***
いつも忘れた頃の更新で、お返事も遅くなって申し訳ないです~!
『指輪物語』の追補篇にある「アラゴルンとアルウェンの物語」は、それだけで一編の映画になりそうな、ロマンチックで美しい物語だと思います。そのシーンのいくつかでも肉眼で見ることが出来るのなら、ファンにはこの上ない幸福ですよね!
ホントに、麗しいエルフの若殿likeアラゴルンを、ヴィゴで見たいものであります(*^^*)
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。