スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーコートパークに『ホビット』のオープンセット建設予定?

2009年12月09日 15:28


大きな地図で見る


大きな地図で見る

こちらは、ウェリントン在住のLotRツアーガイドにして大の『指輪』ファン、JACK M.さんのブログ、THE NOLDOR BLOGからの報告です。

ニュージーランド北島の南西端に位置する首都ウェリントン。
そのアッパー・ハット市にあるハーコートパークに、来年2月から大規模な映画クルーが入る予定だというのです。

ハーコートパークは、『旅の仲間』でアイゼンガルドの庭---ガンダルフが馬で乗りつけ、サルマンに“一つの指輪”が発見されたことを告げるシーン---の撮影に使われた、非常に緑豊かな公園です。
勿論、オルサンクの塔は『ホビットの冒険』の原作には出てきませんが、かねてから噂されているように“白の会議”のシーケンスが脚本に含まれるならば、再びここがアイゼンガルドの広大な庭となるかもしれません。
また、他の可能性としては、ビヨルンの家や、公園の西を流れるハット川(『二つの塔』で、ブレゴに助けられるアラゴルンのシーンが撮られました)を使って、『ホビット』の物語中にある川のシーンのどれかが撮られるかもしれないと推測しています。

最近お伝えしたように、『ホビットの冒険』のクランクインは2010年の半ば頃とみられています。
3部作の時には、ヘルム峡谷とミナス・ティリスのオープンセットの建設にそれぞれ2ヶ月、裂け谷には3ヶ月、そしてエドラスの建設には8ヶ月かかっているそうで、クルーが2月に到着してセットの建設にかかるとなると、ハーコートパークには、かなり大掛かりなセットが建設されることになるのかもしれないと、JACKさんは期待を持って結んでおります♪
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。