スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエル・ラドクリフ、ホビットは「No thanks」

2009年08月26日 23:21

さて、『ホビットの冒険』の主役であるビルボ・バギンズ役には、ジェームズ・マカヴォイやディヴィッド・テナントなど、今までにも何人かのスターの名前が挙がっては本人の否定という形で沈静化してきた節がありますが、今回はハリー・ポッターことダニエル・ラドクリフのコメントがロサンゼルス・タイムズ紙のブログ「Hero Complex」に紹介されております。8月半ばにイギリスで行われた取材とのことです。

「僕はこう言わなくてはならないでしょうね。“ありがとう。でも、結構です”
誰も僕に(ビルボ役についての意向を)聞いてはきませんし、正直言って、いずれにしても(監督たちが)僕に出演してもらいたがっているとは思えません。あまりにもイメージが近すぎますし。
僕が次にどんな仕事をしたとしても、そこにはいかなる魔法使いも存在していないでしょうね」

ラドクリフがビルボを演じることはないだろうと主張する記事の中には、彼が主役を務める『ハリー・ポッター』シリーズの最終作、『ハリー・ポッターと死の秘宝』が2部作となった為、来年3月から始まる『ホビットの冒険』のクランク・インと撮影期間が重なることを指摘するものもあります。
また、彼はビルボ役に相応しい俳優として、ジェームズ・マカヴォイの名を挙げています。

「ジェームズ・マカボイは素晴らしいよ!彼こそが演じるべきだと思うね。
僕はもうファンタジー映画は出演済みです。勿論彼も『ナルニア国物語』に出ているけど、僕はあまりにも長いことやってきたんです。彼なら引き継げます。でも、僕は終了です」

『ハリー・ポッターと死の秘宝』は、2010年11月に前編が、続いて2011年5月に後編が公開される予定です。
ラドクリフの撮影スケジュールの重複は勿論のこと、同じ2011年のクリスマスに公開予定の『ホビットの冒険』の主役に、“ハリー・ポッター”のイメージがまだ強烈に焼きついている彼を、PJやデル・トロ監督が起用する可能性は低いでしょうね。

ワタクシ個人的には、ラドクリフのビルボも悪くないと思っております。勿論彼はこの役には若すぎますが、なんたって映画にはドリームがなくちゃいけません。
同じ50歳のホビットであるフロドを(映画の年齢設定は原作と違ったのでしょうけれど)、輝くばかりの美少年だったイライジャ・ウッドが演じたことを思えば、ダニエルくんのビルボは許容範囲じゃないでしょうか?---て、単にイケメンは映画の中に何人いてもオッケーよ~♪という超ミーハーな管理人ですいませんっ m(_ _)m ))
スポンサーサイト

ビルボ役の正式発表はクリスマス頃!?

2008年06月05日 19:32

こちらは、ギレルモ・デル・トロ監督が、巷を賑わしているビルボ役の噂について、イギリスのIGN.comのインタビューに答えたものです。それによりますと、
「ジェームズ・マカヴォイにせよ、ジャック・ブラックにせよ、またダニエル・ラドクリフにしたところで、まだ何も決まっていないんだ。だから、心配することも祝うこともないんだよ。でも、6ヶ月先には皆が知るところとなるだろうね。僕たちは、キャスティングのニュースをクリスマスのプレゼントにしたいと頑張っているんだ」とのこと。

デル・トロ監督は以前、「キャストの発表は来年」と発言しておりましたが、意外と早く主だった配役を知ることが出来るかもしれませんね。
ちなみにIGNのUKオフィスは、「断固マカヴォイを支持」だそうですが・・・・・皆さまのイメージするビルボはどんな役者さんでしょうか?

*** 拍手&拍手コメント、有難うございます! ***
キャストの発表、ホントに楽しみですね!PJとデル・トロ監督の顔の広いところで、すご~く豪華なカメオ出演が実現したら!なんて空想するのもファンの悦びの一つですよね♪

ジェームズ・マカヴォイ、ビルボ・バギンズになる?????

2008年05月30日 23:02

昨日、デル・トロ監督とピーター・ジャクソン監督はビルボ役の俳優について意見が一致しているというEmpire発のニュースをお伝えしましたが、早々に主演俳優についての情報がリークされたのでしょうか? ギリスのタブロイド紙、デイリー・エクスプレス(Express.co.uk)によりますと、その最有力候補として、ジェームズ・マカヴォイの名前が上がっております。

ジェームズ・マカヴォイはスコットランド出身の29歳の若手実力派俳優で、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のタムナスさん(末娘ルーシィが最初に出会う優しいフォーン)役で国際的に知られるようになりました。
日本でも現在公開中の『つぐない』の演技で、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)にノミネートされ、ロンドン映画批評家協会賞英国主演男優賞を受賞するなど、今後の活躍が大変期待される役者さんです。
マーティン・フリーマン同様、一見ちょっと気弱な市井の人、でも実は内にキラリと光るものを秘め・・・てカンジが、ビルボ役には結構いけるかも♪と思います。

しかし・・・!同ソースによりますと、“(リストの)名前の中にはダニエル・ラドクリフジャック・ブラックも含まれていた。しかし、映画のボスたちが本当に欲しているのはジェームズ(マカヴォイ)である”とありまして・・・(^o^;
ど、どこまで信用したものやら(ジャック・ブラックのホビットって・・・・・MTVアワードのアレを思い出すよね。>あ、あれでもエルフだった(笑)
ま、ちょっと?眉唾モノではありますが、こういうの出てくると「ああ、お祭り盛り上がってきたよな~♪」と楽しくなる不謹慎なアタシなのでした。


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。