スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア人俳優ジャック・トンプソン、トーリン役候補に!?

2010年05月07日 20:41

お馴染みAin't It Cool Newsより、トーリン・オーケンシールド役をオーストラリア人俳優のジャック・トンプソン(*ちなみに、反暴力ゲームの過激活動家で、弁護士資格を永久剥奪された彼とは同姓同名の別人です)が演じるのではないかという噂が入ってきました。

それによりますと、5月1日、シドニーで開催されたFreeconと呼ばれるSFファンのコンベンションに参加したジャック・トンプソン---氏は『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』でアナキン・スカイウォーカーの継父・クリーグ・ラーズを演じております---がその講演の中で、この先彼が演じる予定の役として、『ホビットの冒険』における13人のドワーフの長、トーリン・オーケンシールド役を挙げたということです。
これは、コンベンションに参加したオーストラリアのブロガーさんの記事をソースとしておりますが、AICNのQuint氏は、どの程度まで出演交渉が進んでいるかは分からないが、信憑性は確かだと思うとしております。

気になってIMDbでトンプソン氏のデータをみると、彼の出演作に『Don't Be Afraid of the Dark(2010)』(1973年公開のTV映画『地下室の魔物』のリメイク)とあるではないですか…!
これは、ギレルモ・デル・トロ監督がプロデューサーと脚本を務めており、現在制作進行中の作品なのです。ひょっとしたらこの映画を通して、GDTがジャック・トンプソン氏をトーリン役として見込んだ---なんてことがあったのかもしれません。トーリン役の有力候補として、お一人様追加であります^^
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。