スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット 思いがけない冒険』サウンドトラック詳細

2012年11月06日 19:31

11月1日、WaterTower Musicは、『ホビット 思いがけない冒険』のサウンドトラックのリリースとその詳細を発表しました。
それによりますと、『ホビット 思いがけない冒険』のサントラ盤は、通常版(Standard Edition)の他に、全曲中の7曲が延長バージョンとなるのに加えて、6曲のボーナストラックを収録した特別版(Special Edition)の2種類が、それぞれCD2枚組で12月11日に発売になります。
収録曲のリストは以下の通りです(特別版にだけ含まれる曲は緑色のフォントで記載。邦題は管理人が仮訳したものであり、日本版のCDの曲名とは異なります)

Hobbit: An Unexpected Journey
Hobbit: An Unexpected Journey
- Standard Edition

(2012/12/11)
Soundtrack CD2枚組
Hobbit: An Unexpected Journey
Hobbit: An Unexpected Journey
- Special Edition

(2012/12/11)
Soundtrack CD2枚組

《DISC 1》
1.My Dear Frodo親愛なるフロド
2.Old Friends (Extended Version)古い友人たち(延長バージョン)
3.An Unexpected Party(Extended Version)思いがけないお客たち(延長バージョン)
4.Blunt the Knives performed by The Dwarf Castドワーフキャストによる「ナイフを鈍らせろ」
5. Axe or Sword?斧か剣か?
6.Misty Mountains performed by Richard Armitage and The Dwarf Castリチャード・アーミテージとドワーフキャストによる「霧ふり山脈」
7.The Adventure Begins冒険は始まった
8.The World is Ahead世界は前に
9.An Ancient Enemy古来の敵
10.Radagast the Brown (Extended Version)茶のラダガスト(延長バージョン)
11.The Trollshawsトロルの森
12.Roast Mutton(Extended Version)ヒツジのあぶり肉(延長バージョン)
13.A Troll-hoardトロルの貯え物
14.The Hill of Sorcery妖術の丘
15.Warg - scoutsワーグの斥候たち
《DISC 2》
1.The Hidden Valley秘密の谷
2.Moon Runes(Extended Version)月光ルーン文字(延長バージョン)
3. The Defiler冒涜者
4.The White Council(Extended Version)白の会議(延長バージョン)
5.Over Hill山の上
6.A Thunder Battle雷合戦
7.Under Hill山の底
8.Riddles in the Darkくらやみでなぞなぞ問答
9.Brass Buttons真鍮のボタン
10.Out of the Frying-Pan一難去って
11.A Good Omen良い兆し
12.Song of the Lonely Mountain (Extended Version) performed by Neil Finnニール・フィンによる「はなれ山の歌」(延長バージョン)
13.Dreaming of Bag End袋小路屋敷を夢見て
14.A Very Respectable Hobbit大変まっとうなホビット
15.Ereborエレボール
16.The Dwarf Lordsドワーフの王たち
17.The Edge of the Wild荒野の果て


作曲と指揮は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに引き続き、アカデミー作曲賞を受賞した御馴染みハワード・ショア。演奏はロンドン交響楽団で、有名なアビーロード・スタジオで録音されています。
主題歌の『Song of the Lonely Mountain(はなれ山の歌) 』は10月初頭に噂になった通り、「クラウデッド・ハウス」のニール·フィンが担当しています。
また、アルバムの内容から見る限り、こちらも以前からの噂通り、第1部は「Out of the frying pan(into the fire)」=第6章『一難去ってまた一難』まで、つまり鷲たちによるワーグの攻撃からの救出で終わるとみて間違いなさそうですね。

現在このアルバムの中から、「Radagast the Brown(茶のラダガスト)」「Old Friends(古い友人たち)」 及び「The Adventure Begins(冒険は始まった)」を聴くことが出来ます。
ショアの素晴らしい仕事を聴きながら、サウンドトラックの発売と、映画の公開を楽しみに待ちたいと思います。

【11/8追記】記事をUPした当初、DISC1のボーナストラック2曲分の記載が抜けてしまっておりました。申し訳ございません。修正致しましたので宜しくご確認下さいませ。
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。