スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZ & OZ情報:ホビット村の最新写真 & S・ウエスタウェイ、トーリン役のオーディションに!?

2010年06月25日 23:42

たとえ映画『ホビットの冒険』の監督欄が空白になってしまっても、MGMスタジオの命運が明日をも知れぬ状態であっても、今やニュージーランドの一大産業となった映画制作と、重要な観光資源となったロケ地ツアーに賭けるNZ国民の情熱は冷めることがありません。
今も着々と進むニュージーランドの北島、マタマタのホビット村の再建&拡張工事の最新画像を、ドイツのトールキンンファンサイト、HERR-DER-RINGE-FILM がUPしておりますので、是非ご覧下さいませ!

これまでにも再建中のホビット村の写真は何枚もネット上で紹介されていましたが、今回の写真は色々と興味深いですね!
まず、“ホビット穴”の彩色が、LotR3部作よりも明るく色鮮やかであること。これはかつてギレルモ・デル・トロ監督も語っていた作品の美術コンセプト---(前シリーズより)カラフルで、もう少し歌劇調(operatic)で、しかも奇抜---と一致するところです。
そして、袋小路屋敷は大々的に再建中で更にヴァージョンアップの予感。そして、その下には袋枝路と3件の家(穴)がはっきりと見えます。
ここでビルボや「まだほんの小僧っ子だった」ハムファスト親方、そして噂どおりならプリムラやドロゴが歩き語り合うシーンが撮られることになるのでしょう。その姿をスクリーンで観られる日を、一日千秋の思いで待つ管理人でありました。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

それでも進む『ホビット』映画、OZからはキャスティングの話題です。

オーストラリア人俳優サイモン・ウエスタウェイが、ドワーフのトーリン役のオーディションを受けたと、オーストラリアの日刊紙The Herald Sunが伝えたとのことです。(Source: MOVIEHOLE
サイモン・ウエスタウェイは、『Underbelly』など多くのTVシリーズで活躍中の俳優で、1958年生まれの51歳。
同役には先月、やはり同じオーストラリア人俳優のジャック・トンプソンがオーディションを受けたと報じられておりました(*5月7日の記事をご参照下さい)が、ウエスタウェイはトンプソンより一回り若くてなかなかの二枚目。強力なライバルとなりそうですね。
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。