スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアリリースから『ホビット』3部作を推理する(その1)

2012年08月12日 07:26

8月9日、ミニチュアメーカーのゲームズ・ワークショップ(Games Workshop)のリリースプランとされる内部文書が、テキスト共有サイトのPASTEBINにUPされました。下の画像は、その一部です。


左から、品番(あるいは企画番号)、タイトル(商品名)、そして仕様を表すと思われる記号がいくつか並んでいます。
100件を超えるリストの中に、明らかに映画『ホビット』のものと思われるキャラクターが多数含まれているのが分かります。
注意書きとして、『ホビット』3部作の発表前にリークされたテキストであること、量産タイプのものは含まれておらず、第1部『ホビット 思いがけない冒険』に登場するキャラクター分については、2013年6月以降の販売予定なこと、そして(ここが重要な箇所なのですが)、これら全てのリリースは、必ずしも映画に基づいているわけではないとされています。

ただし、今年3月に他のフィギュアメーカーの『ホビット』ラインアップがBIG BAD TOY STOREに掲載された際に(*現在は削除されています)明らかになった映画のオリジナルキャラクターの名前も見られますし、そもそもプロダクションに版権料を支払って“映画仕様”で作られるものですから、全てではなくても、本編に登場するキャラクターは間違いなく含まれていると思われます。

他の作品も混じって混沌としたリストをHDRF.deがセット別にソートしてくれましたので、それを邦訳してみました。
『ホビット』を3部作とすることを発表した際にスタジオとピーター・ジャクソン監督は、映像化したい素材が沢山あることを強調しておりました。この中のどこまでが3本の映画に含まれるか、楽しい(?)想像に耽りながら残暑を乗り越えて頂けたら幸いです^^


【注意】以下、全てが映画に登場するものではないと思われますが、それでいて強度のネタばれを含んでいます。映画をなるべく白紙状態で楽しみたい方はご注意下さい。

[ミニチュアリリースから『ホビット』3部作を推理する(その1)]の続きを読む
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。