スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』今週の動き 【2011年6月5日~6月11日】

2011年06月13日 01:38

6月10日(金) *ピーター・ジャクソンと撮影クルー、クイーンズタウン入りの目撃記事が、地元紙Mountain Scene(オンライン版)に掲載される。
6月9日、サーPJと撮影クルーと思われる随員が、ジャクソン監督の自家用ジェット機でNZ南島のクイーンズタウンに到着。地元のヘリコプター会社Heliworksのヘリ格納庫に向かったとのこと。
更に、「スタッフは13~15人で大量の機材を持っていました。彼らは全員ヘリコプターで飛び立ちました」と目撃者の証言も 【SCENE.co.nz】


大きな地図で見る

6月9日(木) *イライジャ・ウッド、フロド役の撮影のため10月にニュージーランド入り予定とAccess Hollywoodのインタビューにて。
「10月に(NZへ)行きます。自分の役割はとても小さなものですが、何よりもニュージーランドに戻って皆と再会出来ることに興奮しています。それは12年ぶりの同窓会のようです。こんなに有意義な再訪問の機会を、人生において誰もが与えられるわけではありません。本当に素晴らしいことです」 【Access Hollywood.com】



  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

映画のタイトルと公開日発表以後、『ホビットの冒険』関連のニュースはひっそり、PJもfacebookに書き込みなし、と思っていたら、クイーンズタウンに飛んでいたのですね。
クイーンズタウンとワカティプ湖周辺は、以前からPJとその撮影クルーが幾度もロケハンに訪れており、湖の町・エスガロスのロケ地ではないかと噂されている場所です。ウエリントンのストーン・ストリート・スタジオでの撮影が一段落したら、次はこの場所でロケーション撮影が行われるのかもしれませんね。

そして、イライジャ・ウッドは今年30才になった筈ですが、相変わらず若々しいですね。
3部作撮影時の天使のような容貌の彼も素敵でしたが、原作の、時折賢者のような人格の成熟をみせるフロドは、30代になった現在の彼にこそ演じてもらいたい気がします。
それはさておき、フロドと言えばサムがいつもその傍らにおりましたが、ショーン・アスティンファンの皆さまは、こちらのインタビュー動画もどうぞ♪(ドム編もありますよ~!)
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。