スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビットの冒険』、ギレルモ・デル・トロ監督の後任は誰に?

2010年06月06日 18:11

ギレルモ・デル・トロが『ホビットの冒険』の監督から撤退し、サー・ピーター・ジャクソンは自ら監督する可能性こそ否定しなかったものの、実質数多くのプロジェクトや『ホビット』のエグゼクティブ・プロデューサーとしての責務に縛られて、その実現が疑問視されている中、映画情報サイトを中心に後任の監督候補予想が展開されております。
その殆どが、サー・ピーター・ジャクソンが『ホビットの冒険』を監督することが一番望ましいとした上で、PJがどうしてもメガホンを取ることが不可能な場合の候補として、下記のような後任候補のリストを掲載しております。

The One Ring.net 6月1日付】
ニール・ブロムカンプ (『第9地区』)
サム・ライミ (『死霊のはらわた』シリーズ、『スパイダーマン』シリーズ)
アルフォンソ・キュアロン (『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』、『トゥモロー・ワールド』)
アンドリュー・アダムソン (『シュレック』シリーズ、『ナルニア国物語』シリーズ)
スティーヴン・スピルバーグ (『シンドラーのリスト』、『インディ・ジョーンズ』シリーズ)
ジェームズ・キャメロン (『タイタニック』、『アバター』)

(また、6月4日から実施しているTOP頁のファン投票では、次の名前も追加されています)

キャスリン・ビグロー (『ハートブルー』、『ハート・ロッカー』)
フラン・ウォルシュ (『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ〔*脚本〕)
J・J・エイブラムス (『スター・トレック』、『Super8』)
ピーター・ウィアー (『刑事ジョン・ブック 目撃者』、『マスター・アンド・コマンダー』)


MOVIERETRIVER.com 6月2日付】
■ニール・ブロムカンプ
リドリー・スコット (『グラディエーター』、『ロビン・フッド』)
■J・J・エイブラムス
バズ・ラーマン (『ムーラン・ルージュ』、『オーストラリア』)
■ピーター・ウィアー
ブレット・ラトナー (『ラッシュアワー』シリーズ、『X-MEN ファイナルディシジョン 』)


SHADOWLOCKED.com 6月3日付】
■アルフォンソ・キュアロン
■ニール・ブロムカンプ
テリー・ギリアム (『未来世紀ブラジル』、『Dr.パルナサスの鏡』)
■アンドリュー・アダムソン
■リドリー・スコット
■スティーヴン・スピルバーグ
■ジェームズ・キャメロン
クリストファー・ノーラン (『メメント』、『ダークナイト』)

他にもお馴染みティム・バートンや、ミシェル・ゴンドリー (『エターナル・サンシャイン』、『僕らのミライへ逆回転 』)、サム・メンデス (『アメリカン・ビューティー』、『ロード・トゥ・パーディション』)等々、ライター毎に思いつくまま沢山の名前が挙がっていますが、今の段階でそれを全て追ってみても百人百様です。
そこで、多くの映画サイトで共通して取り上げられている何人かについて、『ホビットの冒険』監督の可能性をみてみますと…。
[『ホビットの冒険』、ギレルモ・デル・トロ監督の後任は誰に?]の続きを読む
スポンサーサイト


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。