スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ホビット』追加撮影の現場から〜 キャストの声のまとめ

2013年06月01日 15:05

5月21日、ピーター・ジャクソン監督がfacebookで報告した通り、『ホビット』の10週間に及ぶ追加撮影が開始となりました。
関係者以外立ち入り禁止のスタジオやオープンセットで、現在どのような撮影が行われているのかは知る術がありませんが、何人かのキャストはTwitterやfacebookなどのSNSを通じて、現場での様子をわたしたちに伝えてくれています。
撮影再開から10日、彼らの声をいくつか拾い集めてみました(日時はニュージーランド時間です)


2013年5月21日(火)
  • 15:14 | ジェド・ブロフィー(ノーリ役)「さあ、いこう。追加撮影の始まりだ。ぼくたちみんな、すごく興奮しているよ」【Twitter】

  • 18:12 | ジョン・ベル(バイン役)「バインに戻ったよ」【Twitter】
バルドの息子バインを演じるジョン・ベルくん、金髪の地毛を黒っぽく染めて、役になりきる用意が整ったことをファンに報告です。後日スタントの訓練についてもツイートしていますが、PJは彼にどんな見せ場を用意しているのでしょうか?

2013年5月22日(水)
  • 14:13 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「現場に戻った初日、皆からのハグで痛いくらいだ。皆に会えて、そんな素晴らしい家族の一員であることがとても嬉しいね。まるで離れてなんかいなかったみたいだ」【Twitter】

2013年5月23日(木)
  • 12:04 | ディーン・オゴーマン(フィーリ役)「仲間たちと追加撮影のために戻ってきたよ」【Twitter】
  • 18:17 | アダム・ブラウン(オーリ役)「オーリとしての初日完了!」【Twitter】

2013年5月25日(土)
  • 21:54 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「イアン・マッケランの素晴らしい誕生日の夜と、そしてぼくたち全員がここウエリントンに戻ってきたお祝いだ。皆一緒に仲間たちと会えて嬉しいよ」【Twitter】

2013年5月26日(日)
  • 08:35 | アダム・ブラウン(オーリ役)「魔法使いの誕生日パーティーは実に素晴らしかった!そう、花火があったんだ。戻って来られて最高だよ」【Twitter】

2013年5月27日(月)
  • ウィリアム・キルシャー(ビフール役)「さて…、先週『ホビット』の映画の追加撮影のために戻ってきた。とても楽しいね。チーム全員が戻ってくるなんてすごく特別なことだよ。実際、映画撮影をストップしたことなど決してなかったみたいだ。
    先週、ぼくたちはスタント・チームと一緒に働いた。ぼくのスタント・ダブルのスコッティは、ビフールに素晴らしい戦いの振付けをしたんだ。沢山の武器を使ったトレーニングや回転等々…その後の2日間は身体が少し痛かったけど、それだけの価値はあったよ!
    今、トレーラーでセットに招集されるのを待っているところなんだ。気を付けろ、ほら、ビフールが来たぞ!…それじゃぁまた」【facebook】

  • 13:29 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「毛むくじゃらのドワーフ連中とランチ。彼らのテーブルマナーは改善されてない…!」【Twitter】

  • 22:02 | グレアム・マクタビッシュ(ドワーリン役)「撮影初日終了。正直、離れていたことを全く感じない!スティーヴン・ハンター(ボンブール役)はむしろとても良い調子だ」【Twitter】
[『ホビット』追加撮影の現場から〜 キャストの声のまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト

『ホビット 思いがけない冒険』30秒TVスポット 第7弾公開

2012年11月18日 02:14



11月16日、ワーナー・ブラザーズは『ホビット 思いがけない冒険』の30秒TVスポットの、なんと第7弾を公開致しました…!
え〜、管理人のスキルでは、前書きの文章にも事欠くようになってまいりましたので、さっさと紹介いってみたいと思います。どぞっ!




ガンダルフ「わしのなさんとする仕事には、人目を忍んだ行動と…」



ガンダルフ「少なからぬ勇気が必要なんじゃ」
“12月14日 ”



“壮大な伝説の…”



ビルボ「わたしの名はビルボ・バギンズだ」
“最初の冒険が始まる”



ガンダルフ(VO)「帰るまでには語るべき物語も出来るようて…」
“『ホビット 思いがけない冒険』



オーリ「ボク、野菜好きじゃないな」
ドワーリン「肉はどこだ?」

ドワーフたちは、ベジタリアン風なヘルシー料理がお気に召さないようです。
そしてオーリの喋り方には、側で構いたがっているドーリ兄ちゃん同様、なんとも保護欲をそそられますな(笑)

新たに2人のドワーフキャスト発表!ジェームズ・ネスビットはボフールに!

2010年11月02日 20:07

『ホビットの冒険』の主要キャラクターのうち、新たに2人の配役発表がありました!
ボフール役にジェームズ・ネスビット、オーリ役にアダム・ブラウンが決定。ドワーフのパーティに新たなメンバーが加わりました!

 Cold Feet: Complete Series 3 [DVD] [Import] (2005/07/26)
 James Nesbitt/Helen Baxendle
(ロサンゼルス:2010年11月1日)
イギリスで最も愛されている俳優の一人であるジェームズ・ネスビット(『ミリオンズ』、『Cold Feet』)は、映画『ホビットの冒険』のアンサンブルに加わる最新キャストであると、ニューライン・シネマの社長兼最高執行責任者トビー・エメリッヒ、ワーナー・ブラザーズの社長兼最高執行責任者アラン・ホーン、それにMGMの共同最高経営責任者スティーヴン・クーパーが、本日連名で発表しました。

ネスビットは、人懐っこく率直で、愉快で、それでいて時折驚くほど勇敢なドワーフのボフールを演じます。監督のピーター・ジャクソンは次のようにコメントしました。
「コメディからドラマティックな役柄まで幅広くこなす俳優であるのと同様、ジェームズの魅力、優しさと機知はよく知れ渡っています。私たちはキャストの一人として彼を迎え入れることが出来て、本当に運が良いと感じています」

新人のアダム・ブラウンはオーリを演じます。彼は悪竜スマウグから、はなれ山を奪い返そうとするドワーフの仲間の一人です。
「アダムは素晴らしく表現力の豊かな俳優で、スクリーンの中では独特の存在感を放ちます。わたしは、彼がオーリに生命を吹き込むのを見たいのです」 【Source:The One Ring.net



ジェームズ・ネスビット氏については先月初め、「『ホビット』の主要な役を演じるために、家族と共にニュージーランド移住の予定」とPEOPLEがすっぱ抜きましたが、噂は本当でしたね。氏の略歴は下記の通りです。

■ボフール
ジェームズ・ネスビット(James Nesbitt)
1965年1月15日生(45歳) 北アイルランド コールレーン出身
〔出演作〕『Cold Feet(TV)』(1997-2003)、『ブラディ・サンデー(TV映画)』(2002) 、『ミリオンズ』(2004)、『ジキル(TV)』(2007)他


*グラマースクール在学中はフランス語教師を目指していたが、学校演劇で芝居に目覚め、地元のリバーサイド劇場で見習いを経て、ロンドンの演劇学校 Central School of Speech and Drama(CSSD)に学ぶ。CSSDを1987年に卒業後、7年間舞台を中心に活躍。1991年に『Hear My Song』で本格映画デビュー。
Granada Television制作の恋愛コメディ『Cold Feet』のアダム・ウィリアムズ役で大ブレイク。同作品でBritish Comedy Award他多数の演技賞を受賞しました。
その後の活躍は目覚しく、『Pig』(1998)で Screen Actors Guild Award ノミネート、『ブラディ・サンデー』で British Independent Film Award 受賞、最近では『ジキル』でのトム・ジャックマン博士とハイド氏の二重人格演技でゴールデングローブ賞候補となるなど、コメディから重厚な社会派ドラマまでこなすイギリスの名優です。また、2010年3月にはアルスター大学の総長に任命されています。

なお、新人のアダム・ブラウン(Adam Brown)氏については、まだIMDb等にもデータが出ていない状態です。(TORn には顔写真だけUPされています) 略歴等明らかになりましたら、おって当Blogでも掲載させて頂きますね。
前回の発表から11日。残る3人のドワーフたちと、主要キャラクターの配役発表が待ち遠しいです!


■Recent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。